GalleryParadise

藤井美加子 日本画展@オンワードギャラリー日本橋

藤井美加子 日本画展
2016年11月25日(金)〜12月3日(土)
オンワードギャラリー日本橋

日本橋にあるオンワードギャラリーで、藤井美加子 日本画展を見てきた。この展覧会との出会いは、facebookで紹介されてなんとなく良さそうだなあという印象を受けて行ってきました、このギャラリーに行くのは初めてです。

ということで入り口には案内が、
Img_7296

なんとびっくりしたのは、ギャラリーなのにA4サイズのチラシが、
Img_20161206_0001

普通は作品が印刷されたDMハガキなんですけどね。力の入り具合がわかります。そして普通のDMハガキもありました。
Img_20161206_0002
この作品良かったですねえ。

そして会場に入ると正面に展示されているのがこれ、
Img_7268_2
「竜頭の滝」

チラシの真ん中にも使われてますし、今回のメインとなる作品ではないでしょうか。迫力があっていい感じです。今回この展覧会に行くきっかけが。この作品をfacebookで見たからなんです。

またこの作品も良かった。
Img_7273_2
「瀑」

滝や渓流といった水の激しい流れの表現は結構ツボなんです。

でも今回の展覧会で一番のお気に入りはこれ、
Img_7282
「night」

フクロウ好きとしては、これは良いですねえ。この表情が良いよね。また値段を見たときにはおもわず買ってしまおうかと思いましたけど、残念ながら我が家にはこれを飾る場所がないので断念しました。でもこの作品本当良い感じです。

良い展覧会だったなあと思いながら会場を出ると、出口のところにこんな作品が展示してあるじゃないですか、
Img_7292_2
「秋保大滝」

これも良いですねえ。ただうっかり見落とすところだった、危ない、危ない。

結構個人的にツボな部分が多くて見ていて楽しい展覧会でした。facebookも情報収集としてはあなどれませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴友那 個展@ex-chamber museum

鶴友那 個展「水の記憶」
2016年11月12日(土)〜11月27日(日)
ex-chamber museum

鶴友那さんの個展「水の記憶」を見てきた。
この個展を知ったのが、以前ギャラリーもりもとに小田志保さんの作品を見に行った時に、今回の個展の告知ハガキをもらって、そこに描かれていた作品が印象的だったからなんですよ。

その告知ハガキがこれ、
Img_20161113_0003_2

でこのギャラリーは末広町駅からすぐのところにあるアーツ千代田3331の中にありまして、このアーツ千代田3331とは、もう廃校になってしまった旧錬成中学校をそのままギャラリーとして使っているというものです。

入り口はこんな感じ
Img_7220

そしてこの建物の2階にギャラリーがありまして、
展示はこんな感じや、
Img_7222

こんな感じです。
Img_7227

また今回個人的に一番良いなあと思った作品がこちら、
Img_7225

告知ハガキの作品や上記の作品以外にも素敵な作品がありました。このスペースの割には展示してある作品数多いと思います。なかなかにいい感じな展覧会でしたねえ。

それとアーツ千代田3331のHPはこちら。名前の由来がなんか笑える。
またex-chamber museumのblogはこちら。幕内さん頑張ってるなあ、流石です。

このアーツ千代田3331ですが、今回はここしか見れなかったですけど、すごい数のギャラリーがあるので、今度はゆっくり他のギャラリーも見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田志保さんの作品を見る@六輝会展

2016年10月15日(土)〜10月22日(土)
六輝会展
ギャラリーもりもと

銀座のギャラリーもりもとにて六輝会展なる展覧会を見てきた。

Img_7158

今回の展覧会は、東北芸術工科大学と埼玉大学の卒業生の作品を展示したものだそうです。そして私がなんでこの展覧会に行ったかというと、小田志保さんの作品が展示されているからなんです。小田志保さんの作品好きなんですよねえ、過去に何回か見てます。

そして今回の展覧会では、小田さんの作品3点展示されていました。
そんな3点の中一番良いなあと思った作品がこちら、
Img_7159
「ミルク」

この表情がたまらなく可愛い。良い表情してます。良いなあと思って値段を見た時には、思わず買ってしまおうかと思いましたけど、残念ながら買っても我が家には飾る場所がないので諦めました。

他にも
Img_7164
「NAP TIME ruby」

Img_7163
「NAP TIME emerald」

の2点が展示されていて、こちらも良い感じです。

他にも素敵な作品が展示されていて、こじんまりとしてましたけど楽しいひと時でした。

たまにはこういうのも良いなあ。

そう言えば以前見た小田さんの個展の模様はこちら、
小田志保展

また機会があれば見に行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古河原泉 絵画展@そごう横浜 美術画廊

2016年9月20日(火)〜9月26日(月)
古河原泉 絵画展 深化のいりぐちに立つ女たち WOMEN
そごう横浜店 6階=美術画廊

そごう横浜店6階の美術画廊で行われた古河原泉さんの個展「深化のいりぐちに立つ女たち WOMEN」に行ってきた。

Img_1800

古河原泉さんの作品は好きで、個展があると結構な頻度で行ってる。今回もいい感じの色彩の作品が展示されていました。でもあの色使いは見るたび斬新だし、いい感じですよねえ。今回も窓から溢れる日差しを淡いブルーで表現した作品とか良いです。今回は写真撮影がNGだったので、画像ないのが残念ですけど良い感じの作品でした。

また今回のDMハガキがこちら、
20160925

このDMハガキの作品も展示されていました。DMハガキでは部分的に使われてますけど、実際は大きな作品で、こちらも良い感じでした。

今回も楽しませていただきました。また次回を楽しみにしてます。

そして、帰りにこんなの発見、
Img_1807

ベイスターズのクライマックス進出記念セールの看板。クライマックスシリーズ進出でセールってやるんだねえ。まあ初めてだから盛り上がってるんでしょうけど。でも今は本当に勢いあるから巨人負けちゃうかも。そうは言っても日本シリーズには広島が行くべきだと思いますけど、どうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「噺をせんとや生まれけむ」@武藤奈緒美さん

2016年2月2日(火)〜3月6日(日)
噺をせんとや生まれけむ
座・高円寺 地下2F Gallery アソビバ

座・高円寺で「噺をせんとや生まれけむ」という写真展を見てきた。これはフォトグラファーの武藤奈緒美さんが、これまで撮ってきた演芸関係の写真を展示したもの。

201603051

写真としてはもうお亡くなりになった大御所から、現役の噺家さんまでバラエティに富んだ内容になっていました。
まあでも、そんな中一番なのは何と言っても小三治師匠と扇橋師匠の2ショットの写真。本当に御二人ともいい表情してます。あと面白かったのは、かき氷を食べるさん喬師匠とすいかを食べる権太楼師匠のショット、さらには市馬、談春、三三の3ショット等々、楽しい写真がたくさん展示されていました。

また会場の反対側には、「やったネ!東京かわら版500号記念 表紙と写真で振り返る42年間」という展示もされていて、ここには「東京かわら版」の創刊号から最新号まで500冊が展示されていました。

201603052

42年前に8pのモノクロの冊子でスタートして、今日までよく続けてこれたなあ。この情熱にはただただ脱帽の思いです。今後も是非続けていってもらいたい。これが無いと困る人いっぱいいますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本宗平油彩画展 ー今日の挿し絵としてー

2016年2月13日(土)〜2月28日(日)
山本宗平油彩画展 ー今日の挿し絵としてー
アートギャラリー884

夕方得意先からの移動中にギャラリーの前を通り過ぎまして、ただディスプレイの作品があまりに良かったので、なんとなくそのままギャラリーに入ってしまった。

そのディスプレイがこれ、
Img_0494

ここのギャラリー入るのも初めてだし、画家の山本宗平さんを見るのも初めて。作品は人物を描いたものが多く、どの作品も表情豊かに描かれていた。そんな人物画の中でも素晴らしいのは、ディスプレイにも使われていた女の子を描いた作品。まだよちよち歩きの時から、ディスプレイにあった窓から外を見ている後ろ姿の作品、それともう一つ積み木をしているところを描いた作品があったんですけど。この作品が本当に良かった。表情も可愛かったし。聞くと山本さんのお嬢さんだそうです。愛情たっぷりに描かれてました。静物画も1点展示されていて、これも素晴らしかった。幸い山本さんも在廊していて多少お話もさせていただきました。あとDMハガキ置いてあったのでもらってきた。
それがこちらです、
201602241_edited3
オモテ

201602242_edited4
ウラ

ふらっと入ったギャラリーでいい時間過ごさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にギャラリー巡りしてきた

昨日久々にギャラリー巡りをしてきた。

まず最初は高円寺 AMP Cafe
Img_6962_2
大塚咲写真展「MEME」
大塚咲ちゃん、知らない人はそのままスルーしてください。

ギャラリー内はこんな感じです、
Img_6966

そして次に向かったのが渋谷のBunkamura Box Gallery.
ここで2つの個展を見た。まずはこちら、
Img_8114
古河原泉「COLOR OF DESIRE」

昨年11月に横浜そごうで見て以来の古河原泉さんの個展。今回も初めて見る作品が多くて、面白かったです。何度見てもあの色使いは斬新な感じがして良いですねえ。

そして隣のスペースはこんなこんなです、
Img_8109
ミューズたちの光と影 VERSION Ⅱ

こちらでは、フレッチャー・ シブソープの作品が多く展示されてました。この画家は好きなんです。「バタフライ」と「Ulysses」展示されてました。良かったなあ。もっとも「バタフライ」はジクレだったですけど、それでも良かった。ここでの2つの個展はどちらも良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「土門拳 二つの視点 第二部【風貌】」

そして美術館を出て六本木駅に向かう途中のFUJI FILM SQUAREにて、こんな展覧会を見た。

2014年12月2日(火)〜2015年2月2日(日)
「土門拳 二つの視点 第二部【風貌】」
FUJI FILM SQUARE

Img_6449

こちらはかつて土門拳が撮影した昭和の作家や画家といったいわゆる文化人と言われた人たちを撮影したもの。こういう写真は好きなんですよ。被写体と写真家の戦いみたいで。その場を包み込む臨場感というか緊張感というか、そういった雰囲気が伝わってきます。規模としては小さいかったけど面白かった。

そして再び六本木駅から大江戸線に乗り、代々木でJRに乗り換えスタンプラリー再開したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MUSIC LIFE PHOTO EXHIBITION」

2015年1月10日(土)〜2月11日(水)
MUSIC LIFE PHOTO EXHIBITION 長谷部宏の写真で綴る洋楽ロックの肖像」
Bギャラリー

新宿BEAMS 6FのBギャラリーにて、「MUSIC LIFE PHOTO EXHIBITION 長谷部宏の写真で綴る洋楽ロックの肖像」なる写真展を見てきた。

Img_6976_2

Iこれは、音楽雑誌「MUSIC LIFE」の専属カメラマンだった長谷部宏さんの個展です。展示されている写真は、もちろん「MUSIC LIFE」の取材で撮影したもの。

「MUSIC LIFE」この雑誌名を聞いて懐かしいと思う人はもうある程度の年齢の方だと思いますが、かくいう私も小学校高学年から中学、高校1年ぐらいまでよく読んでました。そういうこともあり、どの写真も懐かしいものばかりです。どれがどうというわけではなく、今回写真の展示されているアーティストに関しては、ほぼ全部なんらかの思い出らしきものがあるような気がします。そんな中写真に付けられた長谷部さんのコメントの中で、一番撮ったのはQUEENというコメントがありました。それ分かります。当時のMUSIC LIFEは、QUEEN、KISS、AEROSMITHが3大バンドで人気絶大でした。そんな中でも一番人気はダントツでQUEENだった。当時MUSIC LIFEの別冊で「伝説のQUEEN」って言うタイトルの本も出版されたぐらいですから。それからKISSも人気ありました。NHKのヤングミュージックショーっていう番組で、武道館ライブ放送されてました。あれ今見ても凄いライブです。ましてやあの当時ですから驚きでした。そtれと銀座NOWでも洋楽の映像が放送されてました。「社長〜〜」って呼ばれると、当時のオリコン社長の小池聰行さんが、ネクタイがプリントされたTシャツ着て登場して、音楽情報コーナーがあってその中で紹介してたような気がする。間違ってたらすいません。あと素人コメディアン道場なんていうコーナーもありました。すいません話が横道にそれてしまった。

そんな懐かしい写真の中で、特に私好みのものとしては、スティーブ・マリオット、ブロンディ、リッチィー・ブラックモア、ブルース・スプリンスティーンとか、やっぱり挙げていくときりがない。

それから、展示されている以外の写真も、プロジェクターで壁面に映し出されて見ることが出来ます。そしてこの写真が良いいです。見てると飽きないし、完全に時間を忘れて見入ってしまった。

そえにしても面白い写真展だった。それから1月24日には、あの東郷かおる子元編集長とのトークショーがあるそうです。濃いトークになりそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古河原泉 絵画展

今日は土曜日にもかかわらず仕事だったんですけど、早めに切り上げて横浜そごうへ行ってきた。いつもは横浜そごうといえばそごう美術館なんですが、今日はそごう美術館と同じフロアーにある美術画廊へ。

今日のお目当は古河原泉さんの個展。

2015年11月25日(火)〜12月1日(月)
古河原 泉 絵画展
横浜そごう美術画廊

Img_6601

相変わらず素晴らしい作品達ですなあ。あの色使いは何度見ても飽きないし、斬新です。ちょっと前に代官山のOBSSESION GALLARYで見たんですけど、その時には展示されていない作品もあって良かったなあ。また作品の脇に添えられている短い文章がいいんですよ。落ち着いた良い時間だった。それと「古河原泉絵画展」というタイトルがなんか良いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)