雑誌

松田優作が表紙の雑誌4冊まとめて!

雑誌を整理していると、松田優作が表紙の雑誌が4冊出てきた。ということで4冊一挙にドーンと!

まずはこちら、
20011201
PREMIERE 2001年12月号

続いて、
200407062
ダ・ヴィンチ 2004年7月号

さらに、
200703012
STUDIO VOICE 2007年3月号

そして、
Iimg700x9931537633673zgz0ye179834
キネマ旬報 2009年11月下旬号

松田優作は絵になるねえ。かっこいいし、大好きな俳優さんです。

そう言えば、以前にも切り抜きでアップしたことありますねえ、
それがこちら
松田優作「キネマ旬報 1995年11月下旬号」

こっちもやっぱりかっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STEVE HARRIS@METAL GEAR

昔「METAL GEAR」っていう雑誌があったんですよ。Burrnのライバル誌になるかも知れないぐらいの位置ずけですかねえ。例えるなら、「ぴあ」に対する「シティ・ロード」というよりもむしろ「any」っていう感じですかねえ。まあ、「any」を知らない人は、置いといて。で、そんな「METAL GEAR」のこの号だけは長らく持ってたんですけど、いよいよ処分しました。

それがこちら、
37746030_1789488761139457_844059094
STEVE HARRIS@METAL GEAR 1991年5月号

ただ、表紙が俺たちのスティーブ・ハリスということで、表紙と中身の一部はスキャンしてみました。それにしても、この頃はまだHEAVY METALのこの手の雑誌があったし、巷ではまだ盛り上がってましたねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は筒香嘉智選手が表紙@ビッグコミック

明日3月30日はまだやってたのかのプレミアム・フライデーですが、そんなことよりも何よりも2018年プロ野球開幕です。そしてビッグコミック4/10号の表紙が、横浜DeNAの筒香嘉智選手でした。

それがこちら、
20180410

今年のプロ野球はどうなんでしょうか。セ・リーグは中日とヤクルト以外はほとんど変わらない印象なんですけど。でも広島が少し抜けてるのかなあ。パ・リーグは相変わらずソフトバンクが強いのかなあ。まあこの時期の情報はあんまりあてにならないけどね。いずれにせよ白熱したペナントレースになれば面白いけどね。
また開幕直前のビッグコミック4/10号は毎年プロ野球の話題の人が表紙になっていて、去年は巨人の菅野投手、一昨年は巨人の高橋由伸監督でした。そして今年の表紙を飾った横浜DeNAの筒香選手はすでに日本プロ野球界の中心選手ですから、すごい活躍をしてもらいたい。

何れにしても明日プロ野球開幕です。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白石麻衣がpenの表紙に出ていた

まいやんこと白石麻衣ちゃんがpen 2/15号の表紙と特集に出てました。なんとなく衝動買い。

表紙はこれ、
20180215_2
pen 2018年2/15号

相変わらず美しい。そして特集ページもいい感じのグラビアがたくさん載っております。そんな中から1枚、

これかな、
Img_20180214_0004_2

白石麻衣が可愛いのはもちろんですが、この雑誌も印刷綺麗だねえ。それとpenって
CCCメディアハウスっていう出版社なんだ。昔は別の出版社だった気がするのだが。まあ雑誌が生き残っていくのは大変な時代なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桐生祥秀@AERA

AERAの表紙が桐生祥秀だった。

それがこちら、
201801221
桐生祥秀@AERA 2018年1月22日号

桐生選手は前から期待してて、いつ9秒台を出すかと思ってたんですけどなかなか出なくて、出ないまま大学卒業しちゃうんじゃないかと思ったら、昨年やって出てやれやれ良かったなと。まあ本人からしてみたら大きなお世話だろうけど。まあ今後はどこまで記録を伸ばしてくれるか楽しみです。もうすぐ東京オリンピックだからますます期待大ですな。

ただそういっちゃなんだけど、この表紙の写真のセンスなんとかならんか。もっともこれは桐生選手の問題じゃないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートたけし@ビッグコミック

今発売中のビッグコミックの表紙がビートたけしでした。

それがこちら、
201801251
ビートたけし@ビッグコミック 2018年1月25日号

ビートたけしはもう漫才ブームの頃からの大ファンなので、もうかれこれ40年ぐらいになるんでしょうか。いやあ凄いなあ。タモリ、ビートたけし、所ジョージが私の中でのビッグ3なんですけど、いまでもそれは変わらないなあ。そしてビートたけしさんも70歳だそうです。老いてますます凄いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名波浩×大岩剛@サッカーマガジン

表紙及び特別対談に釣られて、久々にサッカーマガジン買ってみた。

それがこちら、
20180224_2
名波浩×大岩剛@サッカーマガジン 2018年2月号

現在ジュビロ磐田監督の名波浩と鹿島アントラーズ監督の大岩剛。もっと言うと2人は清水商業の同級生であり、2000年から2002年にかけてのジュビロ磐田最強と言われる時期のチームメイトでもあり、もちろんその時の主力選手。そして12月2日のJ1最終節では磐田と鹿島が対戦し引き分け、その結果大宮に勝利した川崎がJ1初優勝を遂げている。まあそんな状況の中で、よくこの対談が実現したなという感じがしますが、そこは仕事だから。そして対談の内容も面白かったんだけど、もう少し長時間の対談で、もう少しページ割いて載せて欲しかったというのは本音かな。少しというかだいぶ物足りない。次号かなんかで続編やってくれないかなあ。

それから、これからはもうこの世代がどんどん指導者としてチームを指揮していくんだろうなあ。指導者も若返って、チームも若返って良い事だと思う。実際にワールドカップに出た世代というのもあるしね。

そういえば、元ジュビロ磐田の成岡翔のtwitterにジュビロOBに参加した時の写真がアップされていて、そこに今回のお二人も映ってました。それがこちらです。

すごいメンツなんだけど、風貌が変わっててわかんない人もいるんだよね(笑)。

そしてジュビロ磐田の来年の目標は、やっぱりACL出場圏内。あとカップ戦で何かタイトルが欲しい。でもそれ以上に今年を上回る戦い方ですよねえ。1年良くても次の年は全然ダメで降格争いなんて事がないようにしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーク・ハミル@AERA

先週「STAR WARS 最後のジェダイ」公開に合わせて、マーク・ハミルをフュチャーした雑誌紹介したんですけど、今回もその名残で。

それがこちら、
201712254
マーク・ハミル@AERA 2017年12月25日号

今回のAERAの表紙はモノクロ調で、いつもと違って良い感じなんじゃないかと思います。なんか昔の坂田栄一郎さんの頃に戻ったような感じです。そしてさすがにこれでマーク・ハミルが表紙を飾る雑誌は最後なんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MARVEL@pen+(PLUS)

昨日「DC」の特集本をあげましたけど、DCとくればMARVELかなという事で、こんなのも買ってしまった。

それがこちら、
201701201
MARVEL@pen+(PLUS)

DCの時もそうだったんですけど、やっぱり表紙が折り込みみたいになってまして、表紙を広げてみるとこんな感じの表紙でした。

それがこちら、
201701202

アメリカのコミックって、絵はなんかすごい幼稚な感じだけど、実写化されるとザ・ハリウッドって感じですごい作品になるよなあ。ただLED ZEPPELINとかAC/DCとか使いすぎなんじゃないかと思う時もありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DC@pen+(PLUS)

この前映画「ジャスティス・リーグ」見てきまして、面白かったんですけど「DC」に関してあまりよくわかってないのでこんなの買ってみました。

それがこちら、
201711161
DC@pen+(PLUS)

なかなか面白かったが、まだ完全にわかってはいないです。でも映画は面白いからいいんだけど。そしてこの雑誌、表紙が折り込みみたいになってまして、表紙を広げてみるとこんな感じの表紙でした。

それがこちらです、
201711262_2

キャラクター総揃いみたいな。でもこうやってチームを組んじゃうっていうのはアメリカらしいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧