音楽

新春放談 2021

山下達郎サンデーソングブック 新年最初の2週間は毎年恒例の新春放談でした。毎年恒例といっても大滝詠一さんが亡くなってからはしばらく間が空いてまして、そんな中昨年から宮治淳一をお相手に復活した新春放談、今年も1/3そして今日1/10の2週間にわたって放送されました。

この新春放談ですが、放送内でのお二人の会話はほとんどわかりません。特に昨年からの宮地淳一さんとの新春放談は音楽の話に特化しているため、大滝さんの時よりもよりマニアックでさらに分からない。でもねえこれ不思議なんですけど、なぜかとっても面白いんです。

恐らくですが、お二人が本当に楽しんでるんだと思うんです。その楽しい気持ちがこちらにも伝わってきてこちらも楽しいんだと思います。よくあるでしょう、そんなに楽しそうに話しいてると聞いてるこっちも楽しくなっちゃう、というそれです。

という事で来年が今から楽しみです。来年も乞うご期待といったところですな。めでたし、めでたし。

| | コメント (0)

白石麻衣 配信で卒業

乃木坂46のまいやんこと白石麻衣の卒業ライブが配信にて行われました。さすがに絶対的エースと言われていただけあり、スポーツ新聞1面どころか全部で4ページにわたって大特集です。

それがこちら、
202010291
続いてこちら、
202010292

今回の卒業ライブですが、元々は5月に東京ドームで3日間に渡って行われる予定だったのが、こんなご時勢コロナ渦の影響で順延になり結局観客を入れてのライブではなく配信という形で行われた模様です。また今回の卒業ライブ配信ですが、申込が国内外合わせて229,000人、推定視聴者は国内外合わせて687,000人。ちなみに東京ドーム3日間だとチケット完売で約15万人。今回は配信なのでチケットが買えないといことはないので、東京までいけないとかチケットが買えないと言ったことにいつもお嘆きの貴兄には良かったんじゃないかと思います。もっともライブと配信では全然違うからね。グッズ売り場で並んでいっぱいグッズ買ったりとか、コンサート会場でしか味わえないものがあるので、やっぱりライブに勝るものはないと思います。

で、マイやんこと白石麻衣ちゃんですが、2011年8月に乃木坂46に第一期生として参加してから約9年2ヶ月間在籍して、中ぐらいの立ち位置からスタートして、その後エースとして君臨、最後は絶対的エースと言われるような存在にまでなって、今回めでたく卒業と言う事です。

そんな白石麻衣ちゃんの魅力はなんと言っても可愛い。「パスポート」という写真集が異例の大ヒットを飛ばしましたが、これも可愛かったなあ。アン・アンにも何回か特集されてましたけどそっちも良かった。まあ音楽的なことに関しては素人なのでよくわかりませんが、まあ可愛いです。というか乃木坂46の他の人も可愛い。皆さん容姿端麗ですな。

という事で、白石麻衣ちゃん今後活動の幅が一層広くなるのではないかと思います。Youtubeチャンネルを始めるとかもう始めたのか、頑張っていただきたい。ソロになると普通の人っていうパターンが結構あるんですけどね。でも麻衣ちゃんは大丈夫だと思いますけど。

| | コメント (0)

伊藤政則の遺言 オンライン・スペシャル

コロナ渦の影響で結局は中止になってしまった「伊藤政則の遺言 Vol.16」ですが、その代わりと言うわけではないですが今回オンラインという形で見事に復活です。

ということで今回はこちらです、
20200827

今回のメインな内容はスーパーロック84、スーパーロック85、そしてジャパン・エイド2というあの当時の野外イベントの裏話でした。相変わらず面白い裏話が満載で、聞いててすごく楽しかった。

今後イベントはこういった形でオンラインで公開というパターンが増えてくるかも知れないけど、トークイベントならこの形でもいいかもしれない。通信環境さえあれば観れるし、先行予約とかで夜中にチケットとる苦労もないし。

兎にも角にも「伊藤政則の遺言」は今後もオンラインでもいいので続けてもらいたいです。聞く価値があるし、なんと言っても面白いからね。

| | コメント (0)

佐野元春「VISITORS」のCDを買った。

佐野元春「VISITORS」のCDをヤフオクで買った。

このアルバムは発売された36年前から大好きなアルバムだったんだけど何故かCD持ってなくて、LPしかないんだけどレコードプレイヤーがない。さらには自分のiTunesライブラリーにも入ってなくて、ってまあ要するに聴けないわけです。そんなときにヤフオク何気に眺めてたらあったんですよこのCDが。しかもお値段がお手頃だったので、ポッチと購入してしまいました。

それがこれ、
Img_20200726_0013

これいつの時代に発売された盤なんだろうか、普通に流通してされてるものとジャケットが違うような気がしたんだけど、まあその辺はあまり気にせずに。

で聴いてみるとやっぱり良い。1年間ニューヨークに滞在して、そこで感じとった空気感みたいな物を取り入れて、時代の流れと戦ってるなあっていう感じが今聴いてもする。発売当時はもっと衝撃は大きかったけどね。

実はこのブログでかつて名盤アワーっていうカテゴリーがあって、そこでもこのアルバムについて書いてます。それがこちら→Vol.14「VISITORS」

このときに書いてることと今回感じたことはほとんど変わってない。ただ一つ間違っていたのは、このアルバムについて収録されていて先行で切られたシングル「Tonight」なんですが、これは佐野元春がニューヨークに行く前に発売されて、1年の時を経てアルバム「VISITORS」が発売されたと思っていたんですけど、正確には1984年4月に先行シングル「Tonight」が発売されて、1984年5月にアルバム「VISITORS」が発売され田と言うことでした。そうだったのかもうずいぶん昔の記憶だったので、その点は違っていました。

まあそんな事はさておき、やっぱりいいアルバムです。私の中では「A LONG VACATION」「FOR YOU」「PROMISEDLAND」そしてこの「VISUTORS」は日本ポップス史上かなり重要なアルバムという位置付けになってます。
発売から数十年経っても、良いもはやっぱり良い。特にのめりこむように音楽聞いてた時代に感じたものだから尚更ですね。

| | コメント (0)

伊藤政則の遺言 Vol.16は中止です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、4月20日(月)の開催予定から7月14日(火)に延期となっていた伊藤政則の遺言Vol.16ですが結局中止となりました。ウドー音楽事務所から正式に発表されました。

こちらです→伊藤政則の『遺言』Vol.16 中止のお知らせ

Tximol1485844195
*今回は残念ながら中止です。

また昨日の「Power Rock Today」でも、ソーシャル・ディスタンスの関係で、左右座席を空けなくちゃならないので、そうした場合にチケットを購入している人全員の座席が確保できないという事を言ってました。まあこのご時勢ですから致しかた無いんですけど、どうなんですかねえ。今後しばらくはお客さんを入れての興行は難しいかもしれない。あと番組中で言ってましたけどオンラインでのライブ配信も考えるなんてことも言ってました。

伊藤政則の遺言はVol.1からずっと行ってるいイベントで、毎回話が面白くて個人的には凄く楽しみにしているイベントなので、どういう形であれ今後も続けていってもらいたいですねえ。

| | コメント (0)

新春放談2020 その2

前回に続いて宮治淳一さんとの新春放談の2回目。

今回はお互いの自慢のレコードを持ってきてかけ合うという、とてつもなくマニアックな企画です。もっとも1984年に新春放談始まった時も、レアなレコードをかけてその蘊蓄を語り合うという主旨でしたので、今回は限りなくその精神に近いという感じがします。ただ内容はマニアック過ぎてよく分からないけどなぜか妙に面白いという、これまた毎度お馴染みの感覚で良かった。

これは是非来年もそれ以降も続けてもらいたい企画です。今はラジコでラジ録なのでチューニング気にすることもないし、エアチェックも問題なし。これで新春の楽しみが一つ増えましたねえ。

めでたし、めでたし。

| | コメント (0)

白石麻衣 卒業

乃木坂46のまいやんこと白石麻衣が3/25発売のシングルを最期にグループ卒業だそうです。国民的アイドルグループの絶対的エースのグループ卒業という事でスポーツ新聞も1面トップでした。

それがこちら、
20200107

8年間在籍して、もう27歳なんですねえ。それにしてもここ数年は凄い露出、CMもいっぱい出てるし。さらには写真集「パスポート」の大ヒット。重版27回で総売り上げ38万部という大ヒット。本が売れないとか電子ブックでしょうとか言われる昨今この数字は凄い。実は私も持ってます。この写真集は本当に良いです。可愛いというか美しいというか、まあ要は美人という事なんですけど。

こんな表紙です、
201808281
こんなセクシーショットも、
41cuq4yxvwl

こんな素敵な写真「パスポート」はこちらからどうぞ、

卒業後は女優業で行くのかな。いずれにせよ期待大です。

| | コメント (0)

新春放談2020 その1

「山下達郎のサンデー・ソング・ブック」新年の1回目と2回目の放送は大瀧詠一さんをゲストに新春放談、というパターンがずっと続いていたのですが(新春放談は1984年のNHK-FMサウンド・ストリートからスタートしてます。)、2011年を最後に終了さらには2013年の年末に大瀧詠一さんが急逝という事でこの企画は今後永遠にないなと思っていたら、なんと2020年装いも新たに復活です。そして今回のお相手は宮治淳一さん。昨年の夏に達郎さんが病気でダウンした時にピンチヒッターを務めたあのお方です。

その時の放送はこちら、

今回の放送は昨年末の12/4に発売になった、
Unknown
「誓いの明日~ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ Vol.11」

Unknown1
「ラヴ・ハーツ~ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ Vol.12」
の2枚のお話が中心です。

今回の新春放談新鮮でよかったですねえ。2人で話していくとテンポも良くて聴きやすい。内容はマニアックな内容のためよくわかりませんが、でも聞いていて面白い。もっともこの新春放談は「最初から最後まで何を言っているのか全くわからなかったけど妙に面白かった。」というのが基本姿勢ですから。

今回の新春放談で紹介された2枚のCDはこちらから、

そして次週の2回目の新春放談もどんな内容になるのか楽しみです。

| | コメント (0)

7/14のサンソンは、ピンチヒッター 宮治さんでした。

気管支炎で休養が必要という理由で、7/12・7/13の中野サンプラザ公演をキャンセルした山下達郎氏ですが、そんな中7/14放送のサンデー・ソングブックはなんとピンチヒッターと言う事で代役で宮治淳一さんが務めていました。喉の調子が悪い、ツアーで東京に戻ってこれない等々の理由が重なったんでしょうか、それにしても緊急事態ですねえ。そう言えば前週の7/7放送分は雨傘番組という事で、不測の事態を想定して事前にストックとしてに録音していたものを放送してました。

いやあ大丈夫かなあ。ファンとしては心配なところです。達郎氏自身も27年間の放送の中で代役の人にやってもらうのは初めてと言ってましたし、私も1983年のサウンドストリートからこまめに達郎氏のラジオは聞いてるけどこんな事は記憶にないです。もっと言えば、コンサートを中止したというのも初めてらしいです。

また代役を務めた宮治淳一さんですけど、実は私ファンなんですねえ。毎週日曜日にラジオ日本で放送されている「宮治淳一の名盤アワー」っていう番組があるんですけど、実が毎回エアチェックしてたりしてます。この日は2回も宮治さんの声を聞いてしまったりなんかして。またピンチヒッターを阪急の高井選手に例えるあたり妙に笑ってしまった。

さて来週はどうなるんでしょうか。1日も早く回復してツアーそしてラジオと元気な声を聞かせていただきたい。ファンとしては切に願うばかりです。

| | コメント (0)

山下達郎氏 7/12・7/13の中野サンプラザ公演中止

7/12・7/13に中野サンプラザで予定されていた山下達郎氏の公演は、自身の体調不良で中止との事です。公式サイトでインフォメーション出てました。それがこちら→https://www.tatsuro.co.jp/live/

いやあ、ビックリですねえ。今までコンサート中止した事あるのかなあ、40年近くファンしてますけど聞いた事がない。以前は90分ぐらいコンサートやって、喉の調子がおかしいから一旦中止して後日やり直しというのはありましたけど。しかもキャンセルしたのがホームグランドの中野サンプラザですからねえ。今回振替公演をいろいろと検討したみたいですけど、会場と他のメンバーの都合がどうして合わず振替公演も出来ず中止との事のようです。

そう言えば、松山千春さんも今年のツアーで喉の調子が悪くてツアー何ヶ所かキャンセルしてました。やっぱり生身の人間ですから、しかも長い事続けてこられて、経年疲労じゃないけどそういったものもあると思います。

そして何よりも1日も早い回復そしてツアーの再開を願っております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧