スポーツ

タイガー・ウッズ 復活 マスターズ優勝

オーガスタ(アメリカ ジョージア州)で行われた男子メジャー第1戦のマスターズで、タイガー・ウッズが復活となる14年ぶり5度目の優勝を飾った。メジャータイトルとしては2008年の全米オープン以来の11年ぶりの優勝。メジャータイトルだけで今回の優勝で15回目、43歳にして完全復活。これは凄いわ。そしてスポーツ新聞も当然1面トップです。

それがこちら、
Photo_2

さらに1面だけじゃなく2面も。しかもこちらはぶち抜きです、
3_2
TIGER CHARGEじゃなくてTIGER CHANGE。変わることで復活できたのかもしれませんねえ。

さらにさに最終面にも。こちらは歓喜のグリーン・ジャケット
2_2
グリーン・ジャケットを着せる側の前回王者のパトリック・リードも今回ばかりは嬉しいんじゃないんでしょうか。

それにしてもこの復活は凄いね。持病の腰痛、薬物使用、不倫騒動などいろいろあって、もうだめかと思われていた中、昨年ぐらいから調子は上向きになってたみたいだけどまさか今回優勝するとは。そして今回の優勝で全米ツアー81勝、サム・スニードの持つ最多優勝82勝にあと1勝、メジャータイトルはジャック・ニクラウスの18勝にあと3勝の15勝。両方とも更新の可能性は大きいです。そして2020年の東京オリンピックもあるし、ここで金メダルなんてなったら、もう漫画の世界ですね。でも今回のマスターズ優勝がまさに第二次タイガー・ウッズ黄金時代の幕開けかもしれないなあ。

| | コメント (0)

東海大 箱根駅伝初優勝

1月2日・3日にかけて東京箱根間で行われた箱根駅伝で東海大が悲願の初優勝。しかも大会新記録での優勝です。また東海大は往路・復路共に2位で結果的には総合優勝です。ちなみに往路は東洋大、復路は青山学院大が優勝。

そしてスポーチ新聞はもちろん1面トップ。それがこちら、
20190104

そして歓喜の胴上げ。
201901042

それにしても東海大初優勝なんですねえ。よく箱根駅伝の実況中継でも湘南の暴れん坊なんて言われていて、もう何回か勝ってるような気がしてましたけど。また今回の優勝メンバーの大半は来年も残るようなので、連覇なんていうことも期待できるかもしれません。まあ来年の話をすると鬼が笑うのであれですけど。

私別に東海大とは何の関わりもありませんが、とりあえず初優勝おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカダカズチカ IWGP防衛@東京ドーム

1/4(木)毎年恒例の新日本プロレスの東京ドーム大会、メインイベントのIWGPタイトルマッチで、王者オカダカズチカが内藤哲也に勝利して、タイトル防衛です。スポーツ新聞も一面トップ。

それがこちら、
20180105

これでオカダカズチカのIWGP防衛は9回となって、最多記録の棚橋弘至の11回までもう少し。今のオカダの強さだと記録更新そして新記録も可能な気がするなあ。オカダの身体能力の高さはちょっと凄いね。トップロープに上がった選手にドロップキックしていったのを見たときはびっくりしたなあ。そんなことする選手いなかったでしょう。これからますます楽しみですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室屋義秀 エアレース世界チャンピオン!

レッドブルエアレース世界選手権で室屋義秀が世界チャンピオンを獲得した。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われた最終戦をランキング2位で迎えた室屋が、最終戦で優勝。そして大逆転で世界チャンピオンを獲得。いやあ、これは凄い。まさに世界的な快挙。

そしてこういう時はやっぱりトーチューということで、もちろん1面トップ、
20171017

そしてなぜか今年のインディ500チャンピオンの佐藤琢磨も加わっての歓喜の瞬間です。日本ではまだそれほど知名度ない競技だけど、それにしても凄いなあ。まあ私もこの競技自体を知ったのは3年ぐらい前なんですけどね。

またトーチューではカットされてますが、ネットでこの歓喜の画像見た時に佐藤琢磨の隣に辻アナウンサーも映ってたんですよ。それがこれ、おめでたいことなので、室屋義秀、佐藤琢磨、辻アナウンサーの3ショットです
Ltn_bh9y

それにしても佐藤琢磨最近露出が多いなあ。F1日本GPでもポディウムインタビューやってたし。その時も今回もちゃんとインディ500のチャンピオンリングしてるんだねえ。そしてこのモータースポーツの聖地インディアナポリス・モーター・スピードウェイでインディ500チャンピオンの佐藤琢磨とエアレース世界チャンピオンの室屋義秀の2ショットというのが最高にカッコいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桐生祥秀 男子100メートルで9.98秒

福井県営陸上競技場で行われていた、陸上・日本学生対校選手権で桐生祥秀選手(東洋大)が男子100メートル決勝で9.98秒で優勝。日本人選手として初めて10秒を切り、9.98秒という記録を叩き出した。

ようやく出たという感じですねえ。洛南高校3年の時に10秒01を出して、10秒切るのも時間の問題何て言われてたけど、その後なかなか記録が伸びず、最近では強力なライバルも出てきて苦しんだ時期だったんじゃないかと思う。リレーの方ではオリンピック、世界選手権でメダルも獲得して結果を出して出してきただけに、学生最後の100メートルで9秒台が出せたのは良かったと思う。しかも日本人選手初の快挙です。

それにしても1998年に伊東浩司選手が10秒00を出してから、0.02秒縮めるのに19年もかかってる。そういう意味でも今回の9秒台はまさしく快挙です。

そしてスポーツ新聞はもちろん1面トップ
20170910

次なる目標は、オリンピック、世界選手権での男子100メートルのファイナリストです。頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子4×100mリレー 日本チーム 銅メダル!

ロンドンで開催せれていた世界陸上ですが、男子4×100mリレーで日本チームがイギリス、アメリカに次いで3位に入り銅メダル獲得です。おめでとうございます!

日本チームのメンバーは、第一走者:多田修平、第二走者:飯塚翔太、第三走者:桐生祥秀、第四走者:藤光謙司の4人。アンカーはリオ・オリンピックや今回の世界陸上の予選でも走ったケンブリッジ飛鳥かと思ったらまさかの藤光謙司。そしてタイムも予選の38秒24から上げて38秒04。決勝でメンバーが変わっても、バトンパスは完璧でした。それにしてもこのバトンパスの技術は凄いなあ。ここは間違いなく世界最高峰でしょう。

そしてスポーツ新聞でも大々的に、
201808142
*1面は残念ながら、巨人 阿部選手の2,000本安打達成でした。

ボルトのアクシデントはそれはそれで驚きでしたけれど、そんな中堂々の3位入賞で世界陸上では初めてのメダル獲得になります。これで堂々のリレー強国の仲間入りですねえ。そして後は誰が9秒台を出すかということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山英樹 全米オープン2位!

2017年6月15日(木)~6月18日(日)
第117回 全米オープン
エリンヒルズ(米ウィスコンシン州)

全米オープンで松山英樹が最終日の怒涛の追い上げで2位に入った。最終日だけで8バーディー2ボギーの6アンダーの「66」。最終日は6アンダーの14位からのスタートだから、いかに最終日のゴルフが凄かったということです。特にバック9は凄まじかった。14番のアプローチなんて凄すぎて、あの場面であれだけのゴルフができるのは凄いなあ。

ハーマンがトラブルでスコア落とした時には、これでケプカも落ちてくれば12アンダーでプレーオフかななんて思ってたんだけど、さすがにこの日はケプカも調子良くて16アンダーで優勝でした。

そして今日の1面ももちろん松山英樹です、
20170620

今回の2位で80年の青木さんに次ぐ日本人2人目の全米オープン2位。そして何よりも、本気でメジャー優勝を狙える日本人ゴルファーが出てきたっていうのが嬉しい。次の全英オープンは期待大です。また青木さんのバルタスロールから37年もかかってるっていうのを思うと、あの時の青木さんの快挙がいかに凄かったのかということだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京エクセレンス×信州ブレイブウォーリアーズ

2016年11月19日(土)
東京エクセレンス×信州ブレイブウォーリアーズ
小豆沢体育館

またまた散歩がてらBリーグ見てきた。今回はこちら、
Img_7237

試合前のウォームアップ(東京)
Img_7252

試合前のウォームアップ(信州)
Img_7239

そして試合の方ですが、今回も拮抗した試合で、試合としては面白かった。ただこの前と同じで点がなかなか入らない。結構イライラしますね(笑)。

Img_7256_2

結局この試合は、信州がリードして東京が追いついてという展開が続いて、最終的には68-75で信州ブレイブウォーリアーズの勝利。これで見に行った試合2試合とも東京エクセレンスは負けてしまった。なんか微妙な感じだな。

ただそれとは別にチアリーダーの方はバッチリ決まっておりました。
ハーフタイムもご覧の通り、
Img_0151

シーズンは始まったばっかりで、来年5月まで続く長丁場ですから、そのうち調子も上がってくるとは思います。そのうちまた見に行こうかな、やっぱり勝利を見ないとなあ。まあ近いんで散歩がてらまた行くとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京エクセレンス×アースフレンズ東京Z

2016年9月25日(日)
東京エクセレンス×アースフレンズ東京Z
小豆沢体育館

いよいよ開幕のプロバスケットボールリーグのBリーグ、その開幕ゲームを見に行ってきた。もっとも開幕ゲームといっても、開幕2連戦の2戦目です。
見に行ったのはこちらの試合、
Img_1746
東京エクセレンス×アースフレンズ東京Z

共にB2 中地区に在籍するチーム、そして東京のチームということで、いきなりの東京ダービーです。それからお客さん結構入ってました。まさか小豆沢体育館でプロのバスケットの試合が見れる日が来るとは思わなかった。しかもここ小豆沢体育館は、東京エクセレンスの本拠地ということです。それもびっくりです。

そうこうしてるうちにいよいよTIP OFF
Img_1781_2

前半は点差もつかず拮抗した試合でした。前半終わったところでは、37-37で同点。
Img_1793_2

そしてハーフタイム
Img_1791_2

今回は開幕戦、そして東京ダービーということで、アースフレンズ東京Zのチアリーダーも参加して、コラボしてました。なかなか華やかです。

そして後半、結構東京エクセレンスが優勢に試合を進めていて、一時は結構点差も開いてエクセレンスの勝ちかななんて思ってたら、いつの間にか追いつかれ最後の最後で逆転されて、結局72-74でアースフレンズ東京Zの勝利。ちなみに前日の開幕戦は、90-72でエクセレンスが勝利だったようです。

おそらくバスケットの試合を生で見るのは初めてだったと思うので、結構面白かった。ただもう少し点入っても良いと思うんだけどどうなんでしょうか。点が入らずターンオーバーが続くのが多かった気がするが。その辺は全くの素人なのでよくわかりませんが。

でも散歩がてら行けるところでプロの試合が見れるというのは、なかなか楽しいもんです。また行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リオオリンピック 男子400mリレーで銀メダル !!

日本時間の今日午前中に行われた、リオデジャネイロオリンピックの陸上男子400メートルリレーの決勝で、日本チームはジャマイカに次いで何と2位で銀メダル獲得です。しかも37秒60はアジア新記録。

凄いなあ、北京オリンピックの時の3位銅メダルの時も感動したけど、今回はその時以上に感動しました。

4人のランナーに拍手 !!
As20160820000986_comm

100m9秒台が一人もいないのに、そこは世界一と言われるバトン技術に磨きかけての見事な銀メダルでした。

たまたまリアルタイムで観ていて、感動的な良いレース見させていただきました。本当におめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)