ラグビー

サンウルブス × フォース

2016年5月7日(土)
スーパーラグビー2016第11節
ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス × フォース
秩父宮ラグビー場

快晴のなか秩父宮ラグビー場まで行ってきた。

Img_1170_2

相手チーム アップ中。やっぱり近くで見るとでかい。
Img_1181

前戦のスーパーラグビー初勝利を受けてか、お客さんよく入ってます。
Img_1184

そして今日の相手はフォース
Img_1199

そして今回も景気付けに和太鼓の応援(今回は御諏訪太鼓)。
Img_1187

そしていよいよキックオフ。試合開始早々に復帰した山田のいきなりのトライで、今日もいけるかと思ったのですが、その後は波に乗れずに終始相手ペースで試合が展開。結局良いところなく5-26で前半終了。パスの精度ががちょっと違うなあ、と思いつつ見てました。速くて正確でよく繋がる。

そして気をとりなおして後半戦、
1

後半はサンウルブスもよく戦ったと思う。ボールもよく繋がっていたし、FWも頑張ってました。後半だけで3トライ取ってるし、後半だけ見ればサンウルブスの方が優勢に試合を進めていたと思う。ただ初勝利を挙げた前戦もそうなんですけど、インターセプトされる場面が結構多い。ギリギリのところでやってるからわずかな差なんだろうけど、あれはもったいないなあ。

結局前半の失点が大きく今回は22-40で負けてしまって2連勝とはならなかった。なかなか簡単には勝たせてくれない。壁はまだまだ大きいということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブス 1面でした。

昨日のサンウルブス スーパーラグビー初勝利を受けて、サンウルブス1面でした。

それがこちら、
201604241

良いねえ。この良い流れを2019年まで続けていきたいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブス × ジャガーズ

2016年4月23日(土)
スーパーラグビー2016第9節
ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス × ジャガーズ
秩父宮ラグビー場

約1ヶ月ぶりに、スーパーラグビー観戦のため秩父宮まで行ってきた。

Img_1107

これまでスーパーラグビー7戦全敗、今日こそは初勝利といきたいところです。そして入場してみると、サントリーDAKARAの新商品配られてました。
Img_1111
DAKARAちゃん、相変わらず可愛いねえ(笑)

それと連敗中にもかかわらず、お客さん結構入ってます。

今日の相手はアルゼンチンのジャガーズ
Img_1122

そして景気付けに、今回は大江戸助六太鼓が披露されました
Img_1131

そうこうしてるうちに試合開始。しかし試合開始1分過ぎで、パントのキャッチの時の接触でしばらく動けず、結局両チームとも選手交代という波乱のスタートでした。そして前半はどちらかと言えばジャガーズペースで試合が進みます。ペナルティゴールで先制点は取ったものの、その後はトライを奪われ、その後にサンウルブスもトライを取り、といった感じで結局15-18で前半終了。試合展開の割には点差が付かなかったという感じでした。
そして後半では、ボールをインターセプトされてトライを取られさらに点差が拡大。この試合はインターセプトされるシーンが多かった。トライまで行かれたのは1回だったけど、この辺の時間帯では正直今日もダメかなとという感じもしましたねえ。ただ流れが変わったのは後半16分のカーペンターのトライから。その後はボールも良く回るようになったと思う。ただここから、お互いの反則によるPGの蹴り合いで、残り10分を切った段階で29-28とサンウルブスが1点リード。ただここからの時間はサンウルブスのペースで試合を展開して、試合終了間際での立川のトライ、ピシのゴールも決まってここでノーサイド。36-28でサンウルブスがついにスーパーラグビー初勝利。前節が大敗だっただけに、感動もひとしおです。

試合後サポーターの元へ向かう選手達
Img_1149

初勝利まで長かった。勝つのは簡単じゃないとわかっていてもここまで勝てないとやっぱりねえ。ここでようやく1勝したので、次はプレッシャーもなく2連勝といってもらいたい。

サンウルブス公式HP→ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブス × レベルズ

2016年3月19日(土)
スーパーラグビー2016第4節
ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス × レベルズ
秩父宮ラグビー場

スーパーラグビー第4節の、サンウルブス×レベルズを見に秩父宮まで行ってきた。

03191

天気予報は雨だったんですけど、朝から降っていた雨は試合開始直前にはなんとかあがった。しかもこんな天候の中観客は16,000人以上も入っているという、ちょっと驚き。

そして試合前のセレモニーでは、真田陣太鼓が披露された。
03192

試合は開始早々からサンウルブスの方が押してたと思う。先制点もPGでサンウルブスだったし。ただこの日はミスが多かった。結構押しこむシーンもあったんですけど、肝心のところでミスで相手ボールになったり、あと攻撃の時もちょっとしたミスを突かれて、そのまま失点したりと、ミスも多かったし連係という部分でも今ひとつまとまりがなかったような気がした。
このレベルになると、ちょっとしたミスを突かれて一気に行かれてしまって大きく展開が変わってしまうとい雨ということを感じさせられた試合でした。あとレベルズだけじゃないんだろうけど、ラックやモールといった密集でのテクニックが上手い。
結果9-35で負けてしまったが、やっぱり一つトライ欲しかったなあ。いいところまでは何度か行ったんだけど、結局ノートライでした。

ノーサイド
03193

前節のシンガポールでのチーターズ戦は負けはしたけど31-32という接戦だったので、今回いよいよ初勝利と期待してたんですけど、なかなかそう甘くはないしレベルは相当に高い。そうはいってもまだまだシーズンは続きますから、初勝利目指して今後に期待です。

サンウルブス公式HP→ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブス VS ライオンズ

2016年2月27日(土)
スーパーラグビー2016第1節
ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス × ライオンズ
秩父宮ラグビー場

サンウルブスが日本チームとして初めて参加するスーパーラグビー2016の開幕戦に秩父宮ラグビー場に行ってきた。

秩父宮ラグビー場の入場ゲートもスーパーラグビー仕様になってます、
Img_0497

さすがに今が旬って感じでチケット完売です、
Img_0498

そしてこうして見ると実にお客さん入ってます。
Img_0508

試合の方は終始ライオンズが押してました。特にバックスのパスのスピードが速い。バックスの展開では相手が上でした。ただスクラムに関しては、最初は押されてうまく組めてなかったですけど、時間が経つにつれて、かなり低い位置で組めてたし負けてなかった。モールもラックもそんなに大きな差は感じなかった。ただこの少しの差がなかなか埋まらないんですよねえ。ただ後半堀江選手のトライでスタジアムかなり盛り上がって良い雰囲気になりました。ただその後のシンビンが痛かったなあ。結局試合は13-26でサンウルブス負けてしまいましたがこれからが楽しみ。今シーズン何勝できるかなあ、とりあえず早く1勝してもらいたい。ただ1つ勝つのは本当に大変だと思うけど。次の日本での試合は3/19(土)です。

それから会場付近では号外が配られてました、
20160227_edited1

それとチームの公式HPはこちら→ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス

大変なシーズンですけど頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュージーランド 連覇達成!

イングランドで開催されていたラグビーW杯ですが、ニュージーランドがオーストラリアを34-17で下して、前回大会に続いて2大会連続3回目の優勝です。因みにラグビーW杯での連覇は初めてで、3回目の優勝は最多優勝とのことです。またニュージーランドは過去2度の優勝はいずれも自国開催だったため、自国以外で開催のW杯では初めての優勝とのことです。

それにして凄い試合だったなあ。前半はニュージーランドが押していて、でもトライが取れないといった状態だったんですけど、その矢先に見事なトライ。あんスピードに乗ったフォワード、バックス一体になっての見事なトライ、そしてカーターの正確なキック。前半をリードして終えたニュージーランドが後半も早い時間帯でノヌーはトライを挙げて一気にニュージーランドペースでいくのかと思いきや、FBベン・スミスのシンビンによる10分間の退場で、一人多いオーストラリアがトライを重ねて形勢逆転かと思いきや、ここでまさかのダン・カーターのドロップゴール。南アフリカ戦の時もドロップゴールにびっくりしたのに、決勝のあの場面でまさか決めてくるとは。その後センターラインあたりからのペナルティゴールも決めてたし、ダンカーター凄過ぎです。そしてその後もトライを重ねて結局34-17でオーストラリアを下して、史上初の連覇&最多優勝達成です。

歓喜の雄叫び
2015110100000011jijp0003view

世界ランク1位と2位のそして隣国同士の宿命の対決による決勝戦は凄い試合でした。80分があっという間に過ぎていった。

それからもう一つラグビーの面白さは審判。いかに試合をスムーズに進行させるかがラグビーの審判の面白さ。ラックでボールが出なければ、ボールを出すように指示したり、オフサイドになりそうな選手がいたら、その選手の動きを止めさせたり、疑問のシーンがあればテレビマッチオフィシャルと話をしながらビデオを見てジャッジしたりと、こういうのも見ていて面白い一因だと思う。

そして次回の2019年大会はいよいよ日本での開催。ラグビー強国と言われる国以外では初めての開催。そうは言っても今回は南アフリカに勝ち、残念ながらベスト8には残れなかったけども、3勝1敗という成績を残したし、このいい感じを持続しつつ、2019年良い大会にしてもらいたい。開催国が頑張れば、その大会は自ずと盛り上がっっていくと思いますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーW杯 日本代表 ベスト8進出ならず(残念)

イングランドで行われているラグビーW杯、日本代表は予選リーグ最終戦のアメリカ代表にも勝ち、3勝1敗勝点12で予選リーグの日程を終了。がしかし目標としていたベスト8に進むことはできなかった。もっともアメリカ戦の前には、たとえ勝ってもスコットランド代表を勝点で上回れないという事は分かっていたのですが。ちなみに予選リーグで3勝しながら決勝トーナメントに行けなかったというのは、史上初めての事だそうです。

やっぱり第2戦のスコットランド戦が大きかった。なんであれ南アフリカ戦から中3日しかなかったんだろうか。南アフリカとあれだけの戦いをして中3日で体調戻るわけないし、ましてスコットランドは初戦というこの辺なんとかならなかったのかと思います。そしてその次のサモア戦までは1週間以上空いてたりして、試合と試合の間が中何日で行われるという決まりがあれば、もう少し違ってきたと思いますけどねえ。

という事で今回のラグビーW杯の結果です、
第1戦 日本代表 34×32 南アフリカ代表
第2戦 日本代表 10×45 スコットランド代表
第3戦 日本代表 26×5 サモア代表
第4戦 日本代表 28×18 アメリカ代表
勝点12

こうして結果見てみると、今まで1勝しかした事ないのに、今大会だけで3勝してる。ましてあの南アフリカ代表に勝ってるというまさしく大躍進です。だからこそ決勝トーナメント行って欲しかったけど。

そして2019年に開催される次回のW杯は日本開催、どんな戦いをしてくれるのか今から楽しみです。次のW杯では、是非決勝トーナメント行ってもらいたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ新聞は、ラグビー日本代表一色

昨日のラグビーW杯での、南アフリカ戦での日本代表勝利を受けて、今日のスポーツ新聞はラグビー日本代表一色です。

ということで今日のスポーツ新聞一面です、
20150921

今こうしてみても昨日の試合が思い出されて興奮しますねえ。今までラグビーW杯では宿沢さんが監督だった時のエジンバラ戦での1勝のみなんだから、そりゃ世界は驚くよねえ。見てるこっちも驚いたんだから。

本当に凄いことをやった、だからやっぱり何とかベスト8行ってもらいたい(祈)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーW杯 南アフリカに劇的勝利(涙)

イングランドで開催中のラグビーW杯で、今朝行われた日本代表×南アフリカ代表戦で、なんと日本代表がノーサイド寸前の逆転トライで南アフリカ代表に勝利です。

いやもう本当にそんな事起こるんですねえ。しかもスコアが34-32です。南アフリカ代表相手に34点も獲ったのか、もう信じられない。特に試合終了間際での、南アフリカの反則のの時に、同点狙いのPGでの2点ではなく、逆転勝利のためにスクラムを選択して、トライを狙いに行ってそしてトライを獲って逆転勝利って、もう言葉がない。ラグビーは番狂わせがほとんどないスポーツだと言われていて、そんな中で、オールブラックス、ワラビーズと並んで3大強国のスプリングボクスに勝ったんだから、世界中に与えた衝撃も大きいと思う。

こんな最高のスタート切ったんだからなんとか最初からの目標だったベスト8に行ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表×アメリカ代表

2008年11月22日(土)
日本代表×アメリカ代表
秩父宮ラグビー場

20081122japanusa久々に秩父宮ラグビー場に行ってきた。見に行った試合は、日本代表×アメリカ代表戦。

実はラグビーは大好きで、昔はよく見に行ったのだが、最近はさっぱりご無沙汰でした。今回ひょんな所からチケットゲットしたんで、寒い中行ってきました。

で試合の方は、32‐17で勝ちました。快勝と言っていい試合ではないかと思います。開始早々にトライを奪われた時は、どうなっちゃうのかと思いましたけど、その後落ち着いてトライを量産前半の内に逆転。その後も危なげなく勝ちました。パス回しきれいに決まって、綺麗な形でのトライもあったし、結構強いのかと思ったら、世界ランキングでは、日本16位に対してアメリカ19位なんですね。まあでも同じぐらいの実力のチーム相手だと、結構やれるということですな。

それにしても面白かった。ラフプレーあり、激しいぶつかり合いあり、バックスが機能しての綺麗なトライもあり。やっぱりスポーツは生観戦の方がいいね。ナイターということで、寒さも身に染みましたけど。

ラグビーも面白いなあ、今年はトップリーグも見に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧