映画

中島みゆき「一会」劇場版@ユナイテッド・シネマ新座

2017年5月27日(土)
中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015〜2016 劇場版
ユナイテッド・シネマ新座

中島みゆきさんのライブ映像を劇場化した「一会」、ようやく見てきた。今年の1月から公開されてるのにその時は見に行けなくて、諦めてたらここんとこ全国の劇場でアンコール上映が始まってまして、早速埼玉は新座まで行ってきました。

ここは本日からの上映開始です、
Img_0174

本編に入る前に最初30分くらいリハーサル風景の映像が流れて、そして「もう桟橋に灯りは点らない」で本編スタート。この映像では、第1部「Sweet」、第2部「Bitter」、第3部「Sincerely Yours」の3部構成になっています。また途中で「Bitter Sweet Samba」が流れたりして良い感じです。また今回の先客は比較的新しめの曲中心で、またシングルヒット曲がそんなに多くないセットリストになっているのも特徴で、本当に今現在のみゆきさんって感じがして良いと思う。まあそんな中個人的には「流星」好きだなあ。あの歌詞が良いんだよなあ。それとやっぱりやっぱり大きいスクリーンで見るのは良いねえ。などと言いつつ大満足でありました。それから今回の映像は、2015年11月から2016年2月にかけて東京と大阪で行われたコンサートの映像だそうです。

そしてこの映画のHPはこちら
中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015〜2016 劇場版

そして予告編の映像がこちら、

またみゆきさんは1970年代「わかれうた」、1980年代「悪女」、1990年代「空と君のあいだに/ファイト」「旅人のうた」、2000年代「地上の星/ヘッドライト・テールライト」と4世代でシングルNO.1を獲得した唯一の女性アーティストだそうです。

もう、みゆきさん素敵、最高です。

それからこの作品は映像作品としても販売されてまして。
楽天ブックスからはこちら、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中島みゆきConcert「一会」(いちえ)2015〜2016【Blu-ray】 ...
価格:7776円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)

アマゾンからはこちら、

アマゾンのアフリエイトバナー、横長のも作ってくれないかな。今時縦一しかないっていうのはちょっとねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローグ・ワン@TOHO CINEMAS日劇

2016年12月24日(土)
ローグ・ワン STAR WARS STORY
TOHO CINEMAS日劇

こんな日に一人でなんですが、「ローグ・ワン STAR WARS STORY」を観てきた。

Img_0260

設定としては、エピソード4の10分前で物語が終わるという設定。巷ではディズニーが無理やり作ったとか色々言われてましたけど、作品自体は面白かった。全然マニアではない私としては、いつものSTAR WARSと全く変わらない感覚で見れました。まあそうは言ってもオープンングはいつものアレで行って欲しかったし、最期に全員死んじゃうっていうんもちょっと切ない。でもこれは物語の構成上しょうがないんだけど。あと懐かしい顔もCGで復活してたり、こうなってエピソード4に繋がるのかあなんて妙に納得したりして。もうこれエピソード3.9でいいんじゃないの、何て思ったりしました。

相変わらず面白いなあ、エピソード8の公開が今から楽しみになってきた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JACO@新宿シネマカリテ

2016年12月23日(金)
JACO
新宿シネマカリテ

新宿シネマカリテで「JACO」観てきた。アメリカでは2015年にすでに公開されていたんですけど、ようやく日本でも公開。ただまだ大都市で限定的に公開なので、今後徐々に増えていくんだろうとは思います。

Img_0247

ジャコ・パストリアスの生涯を追ったドキュメンタリー映画。華々しい登場から世界のトップミュージシャンへと駆け上がっていく様子や、その反面どうしても避けられないドラッグやアルコールの問題、さらにはストレスで体は病んでいった。そしてサンタナのライブに飛び入りで出演しようとして、ガードマンに止められ、その時のもみ合いの中で負った怪我が原因で死に至るという、なんともやりきれない気分にさせられます。もしその時怪我をしないで、リハビリセンターでドラッグやアルコールといった問題が克服できれば、その後も凄いプレイを見せられたかもしれないのに。あのオジー・オズボーンだってそういった問題を克服して、今でも現役でバリバリやってるんだから。

それから初めて聞いた時はやっぱり凄い衝撃でした。あんな速弾きしても、音が柔らかくてはっきり出てる。アタック音とかもしないし。あのフレットレスのジャズベース弾く姿はカッコよかったしあのグルーブ感も最高でした。劇中スティングやゲディ・リーその他にも多くの一流ミュージシャンがコメントしてます。中でもメタリカのロバート・トゥルージロのコメントは印象的だった。だから余計に見終わった後なんか切ない気分になる映画でしたね。

映画の公式サイトはこちら→JACO

そしてやはり永遠の名盤です、
61jll7rmqrl_sl1015_
「ジャコ・パストリアスの肖像」

今聴いてもやっぱり凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島みゆきさんのポスター発見

この前イオンシネマ板橋に「ジェイソン・ボーン」観に行きまして、その時にこんな中島みゆきさんのポスターというか大型タペストリーというか発見しました。
それがこれ、
Img_0141
中島みゆきConcert「一会」2015-2016劇場版

来年1月7日から公開だそうです。何年か前にもこの形式での劇場公開ありましたねえ。今回も行かないと。こいつあ春から縁起がいいのかな。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェイソン・ボーン@イオンシネマ板橋

2016年11月12日(土)
ジェイソン・ボーン
イオンシネマ板橋

実に久しぶりに映画館で映画を見てきた。それがこれ、
Img_0136
ジェイソン・ボーン

さすがに公開から1ヶ月経ってしまっていたので、もう劇場も少なく結局この時間帯でこの映画館しかやってなかった。まあ家から近いといえば近いのでいいんですけど。

まあ今回も相変わらず面白かった。ストーリーも好きだし、アクションシーンも迫力あって面白かった。

それと本作のチラシ
201611124_2

更にもう一つ
201611125_2

どちらも渋くてなかなか良いねえ。

それとあーいう風に終わるということは、やっぱり次作はあるんでようかね。あればまた見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAR WARS フォースの覚醒@TOHO CINEMAS日劇

2015年12月26日(土)
STAR WARS フォースの覚醒
TOHO CINEMAS日劇

有楽町で「STAR WARS フォースの覚醒」観てきた。

Img_9589

待ちに待った公開だけに公開から一週間過ぎた今日でも劇場はほぼ満席。さすがにコスプレの人はいなかったけど。
でも内容はやっぱり面白いよねえ。ダレる所がなくてあっという間だった。それこそ息つく暇もないっていう感じ。そしてあんな終わり方で、どうしたって次回作に期待しないわけにはいかないような展開だし。それとやっぱりあのオープニングであのテーマが曲が流れてくると、一気にテンション上がる。

早く続きが観たいなあ。でもそも前にもう一回今度は3Dで観たいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開前なのに、劇場はSTAR WARS一色

昨日有楽町に「007 SPECTRE」を観に行きまして、そうしたら劇場はもうSTAR WARS一色になってました。

入り口の所にはいきなりこんなのとか、
Img_9463

会場ロビーでは、こんなでっかいポスター2点飾られてました、
Img_9480

Img_9476

さらにはこんなの展示されてたり、
Img_9471

こんなでっかいディスプレイとか、
Img_9475

あとグッズもいっぱい売ってましたねえ、
こんなのとか、
Img_9490

こんなのとか、
Img_9488

こんなのまで、
Img_9486

なんか凄いなあ。世界的に盛り上がってるのでしょうがないと言えばしょうがないのだが。さすがのジェームス・ボンドも、覚醒してしまったフォースには(正確にはまだ覚醒してないけど)勝てないと言う事か(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「007 SPECTRE」@TOHO CINEMAS日劇

2015年12月12日(土)
007 SPECTRE
TOHO CINEMAS日劇

有楽町で「007 SPECTRE」を観てきた。

Img_9454

前回のスカイフォールからさらにジェームスボンドの内面に入っていくような内容で、それでいて相変わらずのハラハラさせられるスリリングな展開で面白かった。時間の長さも感じさせず、何かあっという間に終わってしまった。

ダニエル・クレイグのジェームス・ボンドは良いなあ、もう大好き。ダニエル・クレイグになってからの作品は全部観てる。元々007シリーズはあんまり好きじゃなくて、ショーン・コネリーやロジャー・ムーアの頃の作品はほとんど知らないんですよ、実は。映画のテンポがあんまり好きになれなかったんですよねえ。ほとんどもぐりみたいなファンなので、昔のシーンのオマージュとか言われてもほとんどわかりません。まあ、それでも十分面白いんだけどね。

そしてエンドロールでは、James Bonds Will Return って出てたから次作もあるんだろうけど、ダニエル・クレイグは出るのか、それとも別の人がやるのか、どうなんでしょう。楽しみは楽しみですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中島みゆき 縁 enkai 会2013〜2013劇場版」

昨日のモトリー・クルーに続き、今日は朝早くから中島みゆきさんです。今公開中の「中島みゆき 縁会2012〜2013劇場版」を見てきた。

2015年2月15日(日)
中島みゆき 縁 enkai 会2012〜3 劇場版
丸の内ピカデリー 3

Img_7357
KISS秘宝館にきたときに、このポスターで思い出しました。うっかり観忘れるところだった。いかん、いかん。

中島みゆきさんの劇場ライブは、2年ぐらい前に新宿バルト9で見た「中島みゆき 歌姫 劇場版」以来2回目です。

そして今回は丸の内ピカデリー3
Img_7666

今回は2013年1月に東京国際フォーラムでのライブを劇場用に編集したもののようです。
そして映画は「空と君のあいだに」で始まり最後の「ヘッドライト・テールライト」まで全20曲が収められています。どの歌も良いんだけど、やっぱり印象的だったのは「世情」ですかねえ。世代的に「金八先生」はリアルタイムなのでやっぱり印象に残ってる。他にも「化粧」とか「時代」とか「泣きたい夜に」とかもう良いですねえ。あと「常夜灯」も好き。他にも挙げれば全部好きな曲ばかりなんですけど。あとやっぱりあの声ですよ。相変わらず凄いボーカルです。もう女性アーティストNo.1座は不動ですな。

そしてこの映画のHPはこちら→「中島みゆき 縁会2013〜2013劇場版」。セットリストもHPに出てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりスポーツ新聞は文太さん一色

先週の健さん同様今日のスポーツ新聞は文太さん一色です。

今日のサンケイスポーツ一面
20141202

最近は農業をやったり社会貢献活動が多かったようです。またやもめのジョナサンこと愛川欽也さんのコメントや松方弘樹さんのコメントも載ってました。

晩年の姿もカッコ良いなあ。

改めて、ご冥福をお祈り致します、合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)