切り抜き

Vol.38「石川佳純 大の字スマッシュ」

今回はこんな切り抜きが出てきた。

それがこれ、
2014510_0002_2
「石川佳純 大の字スマッシュ」

いやあすごい迫力ですねえ。この切り抜きは文面から察するにロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪の中間ぐらいの時期だと思われます。紙面には「大の字スマッシュ」ってなってるけど、「大の字ガッツポーツ」の方がいいような気がします。ただ若干語呂は悪いか。そして佳純ちゃん、スイッチ入って勝負に没頭してる時は顔が怖い。でも一流のアスリートはみんなそうですから。

そして普段の穏やかな佳純ちゃんはこんなに可愛い
Cujvr0aukaexkf5jpgsmall_2

そして次はいよいよ東京五輪。金メダル目指して頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.37「IRON MAIDEN@A REAL LIVE TOUR!」

いきなりですが、今回はこれです、
19930516
Vol.37「IRON MAIDEN@A REAL LIVE TOUR!」

これはIRON MAIDENの「A REAL LIVE TOUR」のツアーの広告です。シェフィールド、ロンドン、マンチェスター、バーミンガム、グラスゴウとなってるのでUKツアー。時期はおそらく1993年だと思います。そしてこの切り抜きは、ケラングの裏表紙だと思います。これだけ切り抜いてとってあるのであれですけど多分間違いないと思う。でもこれかっこいいなあ。エディがスティーブ・ハリスよろしく、ビシッと決めてます。もっともこういうカッコする人、昔ツバキハウスにいっぱいいましたけどね(笑)。

そしてこの頃のライブ盤となるとこちら、
51aocffjoil
ア・リアル・ライヴ・デッド・ワン

それからビール飲みながらなんていう人はこちら、
614l2d3ml
アイアンメイデン トゥルーバー 330ml瓶 IRON MAIDEN TROOPER

このトゥルーバービール結構いけます。飲みやすくて美味しいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.36「井上和香@プロミス」

今回はこんなの出てきました。井上和香ちゃん2回目の登場です。しかもこのカテゴリーでは連続の登場です。

それがこれ、
Scan003
「井上和香@プロミス」

消費者金融プロミスの広告です。消費者金融のイメージと和香ちゃんこの可愛いスマイルのギャップが凄いなあ。これメディア出始めの頃なのかなあ。実際私も井上和香ちゃんを知ったのはこのCMからだと思う。そう言えば同じ消費者金融アコムで有名になったタレントもいましたねえ。

それと今回井上和香ちゃん2回目の登場。一応3回目登場するとカテゴリーはその人の名前にするというローカルルールがあるんです。誰も知らないと思いますが。まあいつになるかわかりませんが確実になると思います。

そして以前の井上和香ちゃんはこちら、
・Vol.35「井上和香@WOODONE」

これも可愛くて、そしてちょっとドキッとする映像でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.35「井上和香@WOODONE」

雑誌の切り抜きとかチラシとか別段意識して集めたわけではないんですけど、そんなのがやけにたまってきまして、現在鋭意整理中なんです。そしてそんな中から出てきたのが今回の切り抜き。今回はちょっとセクシーなこんな切り抜きです。

それがこちら、
Img_20170103_0009
「井上和香@WOODONE」

きわどいショットでセクシーですねえ、そして何と言っても井上和香ちゃんが可愛い。これいつ頃かなあ、他分2003年頃だと思うんだけど、その辺ははっきり覚えていない。

そしてこの時のCMがこちら

う〜ん、何度見ても可愛い。そして井上和香ちゃんこのブログ初登場かも。多分今後いっぱい出てくると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.34「原田知世ちゃん」

今回こんな可愛いの出てきました。

それがこちらです、
Img_20170206_0005

これいつ頃の撮影なんでしょうか。デビューから少し経ったぐらいですかねえ。それにしても超絶可愛い。まあ今さら知世ちゃんというのもどうかと思いますが、この頃はまさに知世ちゃんなので、ちゃん付けでいいかなと。角川3人娘の中では、やっぱり一番好き。このショートカットが可愛いんだよねえ。

それとですねえ、以前サンデー毎日で表紙を飾った時もジャケ買いしてしまったんです(笑)。そっちは今の知世ちゃん。

その時の記事がこちら
サンデー毎日に原田知世ちゃん

で知世ちゃんでとなるとやっぱりこれか、
81rniix0xil_sl1500__2
「時をかける少女」 [Blu-ray]

角川3人娘って言葉も懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.33「浜田省吾@Weeklyぴあ」

12年ぶりぐらいで浜田省吾のライブに行きまして、3時間半にも及ぶライブは最高でした。まあそんな流れで今回のアップです。

ということで今回はこちら、
20050623
「浜田省吾@Weeklyぴあ」

これはWeklyぴあ2005年6月23日号の表紙です。ちょうど「My First Love」が発売された時。2005年は新作の発売、それに伴うツアーの開始と久々に活動再開の年で大きな話題でしたねえ。このアルバムは銀座の山野楽器で買いました。銀座の得意先に行くのに前を通ったら凄い宣伝してて、帰りに買っていたという。で聞いてみたら良かったんだよねえ。これまでは浜田省吾の最高傑作は「HOMEBOUND」で疑わなかったんですけど、その上行ったかもしれないと思ったもんです。「I am a father」好きだなあ。今回のツアーでももちろんやってました。この曲聞くとなんかグッときます。

今回のライブの様子はこちら
浜田省吾ON THE ROAD2016@さいたまスーパーアリーナ

という事で今回はやっぱりこれ、
71a58zptrl_sl1018_
My First Love

で現在の浜田省吾の最新作はこれ、
61rsdsm91rl
「Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター」

このアルバムの充実度は凄い。もちろんライブも最高でした。なんか最新作が最高傑作っていう感じです。

それと、この当時はまだぴあに勢いがあった時期で、何といっても週刊誌ですから。こういったタイプの雑誌はもうないですねえ。それは雑誌の内容とかではなく、時代の流れなんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.32「PROMISEDLAND@浜田省吾」

今回の切り抜きはこちら、ドーン!
19821121
「PROMISEDLAND〜約束の地」浜田省吾

これは1982年11月21日に発売された、浜田省吾8枚目のオリジナルアルバム「PROMISEDLAND〜約束の地」の雑誌広告の切り抜きです。この大きさからいってFMレコパルかもしれない。当時はFMレコパルよく買ってたので。

浜田省吾はカップヌードルのCMソングだった「風を感じて」で好きになり、それ以来今に至るまでよく聞いてます。
そんなファンになってしまった「風を感じて」はこちら
Sheet2
「風を感じて」

ということで、ファンになったのは中学生の時で、このアルバムが発売されたのが高校生の時です。このレコード当時買いましたねえ。その前の「Home Bound」や「愛の世代の前に」はレンタルレコードで借りてきて。カセットテープに録音して聞いてたんですけど、これは買いました。高校生の時はLPなんて高くてなかなか買えなかったのに、よく買ったなあ。ましてこのレコードと同じ時期に山下達郎の「 Melodies」も買った気がするんだよなあ。

そしてこのアルバム良いですよ。今聞いても良い。当時はまだ若かったからそれこそ気合が充満していて、だいぶ肩に力入ってましたけど、聞いてるこっちも若かったし、ガツガツ聞いてか思い出があります。

そんな浜田省吾は今でも活躍していて、ファンとしては嬉しいです。最近発売した「Journey of a Songwriter」も良かったし。こちらは適度に肩の力が抜けて、良い仕上がりになってます。

それにしてもよくこんな切り抜き持ってるよなあ、と我ながら感心したりして。さすがに年月が経っているので黄ばんでますけど、当時は綺麗だったんだよ。まあ良いものはどんなに時代が変わっても良いということですかね。

それから、以前にアップしました浜田省吾関係はこちら、
・浜田省吾「MY FIRST LOVE」
・浜田省吾@横浜アリーナ
・浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に”
・「Journey of a Songwriter」浜田省吾

還暦過ぎて今でもカッコ良いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.31「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス(お歳暮)」

またもやサンクスでこんなものを見つけて、そしてもらってきた。

20151005_2

毎度申し上げておりますが、わたくしお中元やお歳暮といった類の付け届けはしない主義です。でもこの時期になると必ずこのカタログもらってきてしまう。ファンとしての悲しい性です。それにしても相変わらず美しいですなあ。

それから、以前アップした吉瀬美智子様はこちら
・Vol.17「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス」
・Vol.26「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス(お中元)」

出来ることならご本人様から頂きたい。な〜んてそんな訳ないか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.30「大江戸リビング(2010年春号)」

今回の切り抜きはこれ、
Sheet1_5
大江戸リビング(2010年春号)

大江戸リビングって名前だとどんな冊子かわかりにくいかもしれませんが、都営大江戸線沿線のいわゆるお得な情報が載ってるやつです。よくある駅に置いてある沿線情報誌です。なんでこんなのもらってきたかといえば、それはやっぱり表紙のイラストが素晴らしいので。ふくろう好きな私としてはこういうの見かけるとつい手に取ってしまうんですよねえ。肝心の中身はあんまり見ないんですけど。それと駅に置いてあるフリーペーパーって結構面白いのありますよ。ほとんど表紙見て中身見ないでもらってくるパターンが多いですけど。

この前アップした「TOKYO METRO NEWS 2015年10月号」もそんな感じです。ほとんどレコードのジャケ買いと同じ感覚ですかねえ。もっともこっちはお金かかりませんので、気軽にできます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.29「GENE SIMMONS(KISS)@ビッグコミック」

今回いろいろ整理してたら、こんな切り抜きが出てきた、
20131010
ビッグコミック2013年10月10日号

かつては、「ビッグコミック」と「ぴあ」というのが、表紙で人物を描く雑誌の双璧でした。もっともぴあは途中からイラストのレベルが落ちてきて、時代の流れとともに廃刊になってしまいました。ということでこの手の雑誌はもうビックコミックしか残って無いような気がします。ビックコミックは相変わらずいいテイストで好きなんです。このジーン・シモンズもいい感じ。

また、この時の来日公演は、関東では幕張メッセと日本武道館でした。スパイダーセットを持ち込んで凄いライブだった。ちなみに私が行ったのは幕張メッセです。MCではチバを連発してました。幕張は東京じゃなくて千葉、その辺の外タレアーチストとは違うんだぞということでしょうか、その辺でも格の違いを見せつけてました。

Img_4489
ステージセットにも「LOVES YOU CHIBA」の文字が。

そんなKISSも今年でデビュー40周年。ヤングミュージックショーで初めてライブ見たときは衝撃だった。何よりあの時代ですでにあれだけのライブを行っていたというのが何とも凄い。まさにKISSのライブはいつ見ても、最高のロックンロールパーティですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)