切り抜き

Vol.30「PROMISEDLAND@浜田省吾」

今回の切り抜きはこちら、ドーン!
19821121
「PROMISEDLAND〜約束の地」浜田省吾

これは1982年11月21日に発売された、浜田省吾8枚目のオリジナルアルバム「PROMISEDLAND〜約束の地」の雑誌広告の切り抜きです。この大きさからいってFMレコパルかもしれない。当時はFMレコパルよく買ってたので。

浜田省吾はカップヌードルのCMソングだった「風を感じて」で好きになり、それ以来今に至るまでよく聞いてます。
そんなファンになってしまった「風を感じて」はこちら
Sheet2
「風を感じて」

ということで、ファンになったのは中学生の時で、このアルバムが発売されたのが高校生の時です。このレコード当時買いましたねえ。その前の「Home Bound」や「愛の世代の前に」はレンタルレコードで借りてきて。カセットテープに録音して聞いてたんですけど、これは買いました。高校生の時はLPなんて高くてなかなか買えなかったのに、よく買ったなあ。ましてこのレコードと同じ時期に山下達郎の「 Melodies」も買った気がするんだよなあ。

そしてこのアルバム良いですよ。今聞いても良い。当時はまだ若かったからそれこそ気合が充満していて、だいぶ肩に力入ってましたけど、聞いてるこっちも若かったし、ガツガツ聞いてか思い出があります。

そんな浜田省吾は今でも活躍していて、ファンとしては嬉しいです。最近発売した「Journey of a Songwriter」も良かったし。こちらは適度に肩の力が抜けて、良い仕上がりになってます。

それにしてもよくこんな切り抜き持ってるよなあ、と我ながら感心したりして。さすがに年月が経っているので黄ばんでますけど、当時は綺麗だったんだよ。まあ良いものはどんなに時代が変わっても良いということですかね。

それから、以前にアップしました浜田省吾関係はこちら、
・浜田省吾「MY FIRST LOVE」
・浜田省吾@横浜アリーナ
・浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に”
・「Journey of a Songwriter」浜田省吾

還暦過ぎて今でもカッコ良いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.29「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス(お歳暮)」

またもやサンクスでこんなものを見つけて、そしてもらってきた。

20151005_2

毎度申し上げておりますが、わたくしお中元やお歳暮といった類の付け届けはしない主義です。でもこの時期になると必ずこのカタログもらってきてしまう。ファンとしての悲しい性です。それにしても相変わらず美しいですなあ。

それから、以前アップした吉瀬美智子様はこちら
・Vol.17「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス」
・Vol.26「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス(お中元)」

出来ることならご本人様から頂きたい。な〜んてそんな訳ないか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.28「大江戸リビング(2010年春号)」

今回の切り抜きはこれ、
Sheet1_5
大江戸リビング(2010年春号)

大江戸リビングって名前だとどんな冊子かわかりにくいかもしれませんが、都営大江戸線沿線のいわゆるお得な情報が載ってるやつです。よくある駅に置いてある沿線情報誌です。なんでこんなのもらってきたかといえば、それはやっぱり表紙のイラストが素晴らしいので。ふくろう好きな私としてはこういうの見かけるとつい手に取ってしまうんですよねえ。肝心の中身はあんまり見ないんですけど。それと駅に置いてあるフリーペーパーって結構面白いのありますよ。ほとんど表紙見て中身見ないでもらってくるパターンが多いですけど。

この前アップした「TOKYO METRO NEWS 2015年10月号」もそんな感じです。ほとんどレコードのジャケ買いと同じ感覚ですかねえ。もっともこっちはお金かかりませんので、気軽にできます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.27「GENE SIMMONS(KISS)@ビッグコミック」

今回いろいろ整理してたら、こんな切り抜きが出てきた、
20131010
ビッグコミック2013年10月10日号

かつては、「ビッグコミック」と「ぴあ」というのが、表紙で人物を描く雑誌の双璧でした。もっともぴあは途中からイラストのレベルが落ちてきて、時代の流れとともに廃刊になってしまいました。ということでこの手の雑誌はもうビックコミックしか残って無いような気がします。ビックコミックは相変わらずいいテイストで好きなんです。このジーン・シモンズもいい感じ。

また、この時の来日公演は、関東では幕張メッセと日本武道館でした。スパイダーセットを持ち込んで凄いライブだった。ちなみに私が行ったのは幕張メッセです。MCではチバを連発してました。幕張は東京じゃなくて千葉、その辺の外タレアーチストとは違うんだぞということでしょうか、その辺でも格の違いを見せつけてました。

Img_4489
ステージセットにも「LOVES YOU CHIBA」の文字が。

そんなKISSも今年でデビュー40周年。ヤングミュージックショーで初めてライブ見たときは衝撃だった。何よりあの時代ですでにあれだけのライブを行っていたというのが何とも凄い。まさにKISSのライブはいつ見ても、最高のロックンロールパーティですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.26「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス(お中元)」

ちょっと間が空いてしまったこのカテゴリーですが、久々に。

今回はこれです、
20150511

去年の10月にも、吉瀬美智子さんのサークルKサンクスをアップしたんですけど、その時はお歳暮編で、今回は季節柄お中元編です。個人的にはお中元もお歳暮もやらないので、こういったカタログ必要ないんですけど、やっぱりそこは吉瀬さんなので、芙蓉とわかっていてももらってきてしまった。相変わらず綺麗ですなあ。色調も夏を意識してかどことなく涼しげです。

それから、以前アップしたのはこちら
Vol.17 「吉瀬美智子さん@サークルKサンクス」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.25「日経ビジネス Associe 2007年5月1日号」

今回のこれはこれです、

20070501
日経ビジネス Associe 2007年5月1日号

日経ビジネス Associe ってどんな雑誌か未だに知りません。第一・第三火曜日の月2回発行というのも今回知りました。もっとも今でもあるのかも知らないんだけど。ましてこの雑誌買ったのは後にも先にもこの1回だけ。さらに言えばこの時も内容見て買ったわけじゃなくて、早い話が表紙が気に入ったから買ったんですよ。レコードで言えばジャケ買いのようなもんです。このフクロウのイラスト素敵ですねえ。なんかすごい好き。

まあ、たまにはこんなこともありますよ、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.25「松たか子さん 無事出産ということで、」

松たか子さん無事出産ということで今回はこんな切り抜きです、

20101201
BUAISO NO.40

無事女の子が生まれたそうです。これで佐橋佳幸さんも無事にパパになりました。去年の竹内まりやさんの武道館でのライブの時は随分ネタにされていたので、無事生まれて良かったですね。おめでとうございます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.25「八代目 林家正蔵師匠」

昨日の桂三木助師匠に続いて、今回は King of 落語なこのお方です、

Img_20150328_0002_2
八代目 林家正蔵師匠

八代目 林家正蔵師匠、晩年は正蔵を海老名家に返上して彦六と名乗ってました。別に返上しなくてもいいと思うけど。正蔵という名前は海老名家の持ち物じゃないだろうに。これだけの名跡は、それに見合った人が襲名すればいいだけの話だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.24「三代目 桂三木助師匠」

米朝師匠と小三治師匠のツーショットの切り抜きを探している時に、偶然他の師匠の切り抜きが出てきまして、

それがこちら、
Img_20150328_0001_edited1
三代目 桂三木助師匠

煙管をくわえる三木助師匠。粋で鯔背で照れ屋でかっこいいお姿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.23「米朝師匠と小三治師匠」

先日お亡くなりになった桂米朝師匠と柳家小三治師匠とのツーショットです。

Img_20150328_0003
桂米朝師匠と柳家小三治師匠

おそらく相模原市民会館で行われた「米朝・小三治二人会」の時に撮られたものではないかと思います。お二人とも良い表情してますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)