サッカー

エルゴラ買ってしまった その6(川崎フロンターレJ1制覇)

普段はジュビロが買った時しかエルゴラ買わないんですけど、今回はジュビロじゃないけどやっぱり買っちゃいました。

表紙は表表紙と裏表紙ブチ抜きで
201712041

中村憲剛のこのシーンは印象的でしたねえ。そしてあのインタビューも素晴らしかった。

そして中面も見開きで、
201712042

川崎フロンターレ、優勝おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎フロンターレ J1初優勝!

12/2(土)に行われたJ1の最終節で、首位の鹿島アントラーズはジュビロ磐田に0-0の引き分け、一方の川崎フロンターレは大宮アルティージャに5-0の大勝。この結果両チームとも勝点72で並んだものの得失点差で川崎が大きく上回り、最終節逆転で川崎フロンターレがJ1初優勝。

そしてもちろんスポーツ新聞1面トップです、
20171203

ただこの優勝を1面で報道したスポーツ新聞がトーチュだけっていうのが納得できない。なんで1面で扱わないんだろうか。だから日本サッカーは強くならないんだなんて思ってしまった。

でもこの優勝で、万年2位とかシルバーコレクターとかそういった言われ方はもう返上ですなあ。最終戦の大宮戦で開始1分で先制というあの気迫というがガッツが素晴らしい。

本当に川崎フロンターレ優勝おめでとうございます。拍手!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表 ロシアW杯2018 出場決定

2017年8月31日(木)
日本代表×オーストラリア代表
埼玉スタジアム2002

2017年8月31日(木)に埼玉スタジアム2002で行われたオーストラリア戦に2-0で勝利して、2018年に行われるロシアW杯の出場が決まった。これで1998年のフランスW杯から6大会連続6回目の出場。またアジアでは、イランと日本が決まって残りの2チームは9月5日の最終戦で決まる。もっともその後も3位決定プレーオフ、それに勝つと北中米の4位との大陸間プレーフと勝ち抜けばもう1チームが出場できる。
浅野、井手口という若い2人が決めて、そして無失点の完封勝利ということで、完勝と言っていいんじゃないでしょうか。先発メンバーを見たときは、トップ下というか司令塔的な選手がいなくて大丈夫かと思ったけど、意外に行けました。フォーメーション的には4-1-4-1ということになるんでしょうか。本番もこれでいくのかなあ。でもこれだと長谷部の負担が大きくなるような気がするし、ますます替えがいなくなるような気がする。もっともまだ先だからどうなるかわからないけど。
またオーヅトラリアもいつものようにゴール前に放り込んで、高さでなんとかすっていうサッカーをあんまりやってこなかった。そういう意味では日本もオーストラリアもいつもの戦い方ではなかったのかもしれない。

そしてエルゴラッソは早くもこの記事出てまして、表紙はやっぱり井手口
170905_0035_001
2点目のあのゴールは見事でした。あれは凄いわ。

そして見開きでも、やっぱり井手口
Photo
やっぱり凄いわこのゴール、ってそればっかりですけど。

来年の本大会ではなんとか予選突破して決勝トーナメント進んでもらいたい。また、新たにどんな選手が出てくるのかも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レアル・マドリード CL初の連覇達成!

2017年6月3日(土)*現地時間
ユベントス×レアル・マドリード
ウェールズ・ナショナル・スタジアム(カーディフ)

今朝方行われた2016/2017 UEFAチャンピオンズリーグ決勝は、レアル・マドリードが4-1でユベントスを破って12回目の優勝。また今のチャンピオンズリーグの形になった1992年以降で初の連覇達成です。

2017060401640506gekisaka0005view

それにしてもねえ、あんな大舞台でユベントス相手に4点も取ってしまうって恐ろしいチームだなあ。前半はまだユベントスと健闘してたけど、後半はほぼ一方的な感じだった。そしてやっぱりなんだかんだ言ってもC・ロナウドってことになってしまう。それと監督のジダンも何気にすごい。選手としても超一流だったけど、監督としても超一流であることを証明した。選手としても監督としてもCLで優勝して、しかも監督としては史上初の連覇達成。もう何も言うことなし。

早朝から凄いもの見せていただいたって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスター プレミアリーグ制覇

日本時間5月3日未明に行われたチェルシー×トットナム戦が引き分けに終わったため、レスターのプレミアリーグ初優勝が決まった。

それにしてもねえ、まさかまさかと言ってるうちに本当に優勝してしまった。いやあ、凄いねえ。こんなことあるんだなあ。そんな中で中心選手として活躍した岡崎選手も、いやあ本当に凄い。プレミアリーグでも日本人選手が通用するんだというところを見せてくれた、本当に素晴らしい。ちなみに今回の優勝に対してのブックメーカーのオッズは5,001倍。まさにジャイアント・キリング。

そじて岡崎選手が所属してるとはいえ、なぜか日本のスポーツ新聞も一面でした、Jリーグ優勝しても1面になれないこともあるのに、それがこれ、ドーン!
20160504_2

創部133年目での奇跡。昨年プレミアリーグに上がってなんとか残留して、開幕前には今年も残留争いなんて言われてたチームが、本当に凄いです。レスター市民は嬉しいだろうなあ、もう絶対泣いちゃうよなあ。本当におめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルセロナ CL優勝!

今日の明け方、ベルリンのオリンピックスタジアムで行われた欧州チャンピオンズリーグの決勝戦 バルセロナ×ユベントスは、3-1でバルセロナが勝利して欧州チャンピオンズリーグ優勝です。バルセロナはこれで国内リーグ戦、国内カップ戦、欧州チャンピオンズリーグを制覇して3冠達成だそうです。もっと言えば、ここ10年間で4回目の優勝。凄いなあ。

あの先制点が入った時にはこれは一方的な試合になるのかと思ったけど、そのあとはユベントスが踏ん張って、面白い試合でしたねえ。後半は結構ユベントスの時間もあったし。でもバルセロナのあの3トップはやっぱり凄い。カウンターの時の迫力も凄いし。でもさすがにブッフォンもよく守ってました。

最後のイニエスタとシャビが交代するシーンは良かったねえ。別に私バルセロナのファンではないんですけど、あのシーンは良かったなあ。プジョルが去り、シャビが去り、もうイニエスタしかいない。時代は流れてますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年のJリーグの優勝の決め方が。。。。

2015年のJリーグの年間優勝の決め方が、はっきり言ってアホみたい。なんなんだよこれ。

図にするとこんな感じです、
124

昔みたいな2ステージ制にするといった段階でだめなのに、なんなんだこのトーナメントみたいなやつは。しかもこれを全節終わってからやるの。

それとどういう風に勝ったチームが年間チャンピオンなのかというものがない。だいたい2ステージ制にするということは、1stステージチャンピオンと2ndステージのチャンピオンが、年間チャンピオンをかけて戦うものだから、年間での勝ち点トップは本来あんまり関係ないんだよ。でも来年のは年間で勝ち点トップのチームが第1シードみたいになってて、各ステージの優勝チームと年間勝ち点2位、3位がプレーオフして、そこで勝ち上がったチームと年間チャンピオンをかけて戦う。しかもそれをJリーグ全節が終わってからやるって、正気の沙汰とは思えないんですけど。これで当事者以外が盛り上がるとはとても思えない。年間勝ち点1位のチームが年間勝ち点3位とかのチームに負けたらどうするの。これがサッカーだなんてしたり顔で言えるのか。

もっとシンプルにすれば良いのに。プレーオフやったほうが客も入って、テレビで放映されて、儲かるからなのかねえ。なんかバカみたいだなあ。でもここまでプレーオフで盛り上げたいんなら、J1からJ2への降格の最後の1チームはプレーオフで決めればいいんじゃない。17位、18位は自動降格で13位、14位、15位、16位のチームでプレーオフして負けた1チームが降格。これは盛り上がるかもしれない。ただこんなことで盛り上がっても、何の意味もないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回もジェフ千葉負けてしまった。

昨日の話ですが、JリーグのJ1昇格プレーオフの最終戦で、ジェフ千葉がモンテディオ山形に負けて、今回もJ1昇格はならなかった。昨年に続いてかと思ったら、一昨年もそうだったというので、これで3年連続ということになってしまった。

でもなんであんな事するんだろうか。普通に上位3チームがJ1昇格すればいいだけの話なのに。降格だって下位3チームの自動降格なんだから。プロ野球のクライマックスシリーズといいなんか無意味な気がするなあ。さらには来年からJ1は1st、2ndの2ステージ制に戻ってチャンピオンシップが復活するらしい。それもどうなんだろうなあ。今のままの方がいいと思うけど。そんなこと考えるよりもヤマザキナビスコカップをなんとかした方がいいと思うけど。日本代表戦があってJリーグが開催できないときに穴埋めみたいに開催してる大会。結局ベストメンバー組めるのは決勝戦だけでしょう。なんかスポンサーに失礼なんじゃない。一応ギネスブックに載ってるぐらい長い間スポンサーを務めてもらってるのに。いっそのこと、ACLに出場できるカップ戦のウィナーの資格をヤマザキナビスコカップの優勝チームに与えれば、もっとテンション上がってやる気も出るんじゃないの。だいたいACLはJリーグの代表として出場するんだから、理にかなってると思う。天皇杯はJリーグの主催試合ではないし、プロアマ問わず参加できるオープントナメントだから、ちょっと意味合いが違う気がするなあ。

それとこの写真どうなの、
A3f4e1b3s
なんか山形がJ2優勝したみたいだなあ。これは湘南ベルマーレと松本山雅に失礼じゃないかと思うけど。

うだうだ書いてるうちに、なんだか話がずいぶん脱線してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JリーグはG大阪が優勝!!!

最終節までもつれ込んだJリーグの優勝争いは、結局G大阪が優勝。これでヤマザキナビスコカップに続いて今年2冠を達成。残る天皇杯も決勝進出決めているので、年間3冠の可能性もあります。決勝の相手はモンテディオ山形だから、可能性はかなり高いかな。それと、今回の天皇杯の決勝は、元旦ではなく12/13(土)に日産スタジアムで行われるそうです。1月にアジアカップがあり、国立競技場は改装中だからなんでしょうか。

それにしてもガンバ凄いなあ。去年はJ2だったのに。もっとも、もともと力はあったので一度かみ合えばこうなる可能性はあったんだろうけど。

それから大宮がついにJ2降格。J1残留のスペシャリウトだったのについに降格です。そういえば以前J1残留のスペシャリストと呼ばれ、でも結局J2に降格してしばらく経つ千葉が明日J1昇格プレーオフで山形と対戦します。去年もここまで来て、最後の最後で昇格逃しているだけに、今年はどうでしょうか。昨年のリベンジなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン・ミュンヘン CL制覇!

5/25(土)ロンドンのウエンブリー・スタジアムで行われた、UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦で、バイエルン・ミュンヘンがボルシア・ドルトムントを2-1で破り、史上初となったブンデスリーガ同士の決戦を制して、12年振り5度目の優勝を飾った。

ここ4年間で、決勝に進むこと実に3回目。特に去年は地元ミュンヘンでの決勝戦でチェルシーにPK戦の末敗れてる。あのドログバの1発にやられた感じだ。3年前はモウリーニョ率いるインテルに、良いとこなく負けてしまった。そして今年、相手はなんと同じブンデスリーガのドルトムント、去年までは香川がいたんだな、そう言えば。

試合開始から、どちらかと言えばドルトムントペースで試合が運んで、何度も危ないシーンがあって、前半は0−0で終了。ロッペンの惜しいのが何本かあったけど、なんか重苦しい雰囲気だった。

後半になって、徐々に動きが良くなってきたと思ったところで、マンジュキッチの先制ゴール。がしかし、これで行けると思った矢先に、今度はペナルティエリアでファールを取られ、PKで同点に。ただ、同点に追いつかれても、ペースはバイエルンだったと思う。だがそうは言っても点が入らない。そんな何かいやな気分になりかけていた89分遂に決勝ゴール、しかもロッペンのゴール。その後を凌いで試合終了。去年の借りをきっちり返して、5回目の欧州制覇です。

決勝ゴールは、ロッペン!!!!!
2013052600000003mai0009view

ビッグイヤーを掲げて、歓喜の表彰台
2013052600000000maiph0001view

ラームやシュタインシュバイガーらは、あと一歩と言うのが今まで多かったから、この優勝は大きい。バイエルンの黄金時代到来、そう信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)