ドラマ

「真田丸」の題字は挾土秀平さん

初回から高視聴率の、今年の大河ドラマ「真田丸」。
コントのような展開と、視聴率取りたいという気持ちが前面に出ていて、ちょっとわざとらしい感じもしますが、そんなことはさておき、「真田丸」の題字が実にかっこいい。

それがこれ、
Daiji

カッコイイと思いながら番組のオープニング見ていたら、なんとこの題字は挾土秀平さんの手によるものでした。最初の部分でちゃんとクレッジットされてました。

いやあ〜、流石に良い仕事しますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんどーなつ

実は最近ドラマにはまってます。そのドラマとは、TBSで月曜日夜8時から放送中の「あんどーなつ」

TBSの月曜日午後8時といえば、「水戸黄門」か「大岡越前」「江戸を斬る」といった、往年の定番時代劇というイメージですが、なんと7月からはこの「あんどーなつ」です。もっとも10月からまた「水戸黄門」らしいんですけど。

でこの「あんどーなつ」、原作はビッグコミック・スピリッツです。もっともこのドラマ見るまでそんな事は知りませんでした。普段ドラマなんて見ないし、コミックもほとんど読まない、まして月曜日の夜8時に家にいるなんてめったにない、というこんな状況にもかかわらず、いたんです第一回目の放送のときに家に。貫地谷しおり主演ということで、たまたま見てしまったのが運のつき、何故かそこからおおはまりです。毎回HDDに録画して欠かさず見ております。

ここまでくると必然的にコミックも読みたくなって、1巻から7巻までまとめ買い、そして現在8巻セブンアンドアイに注文中。コミックとドラマと多少はシチュエーション違いますけど、どっちも面白い。ドラマとコミックで、安藤奈津一流の和菓子職人になるべく奮闘中です。そうなんですよ「安藤奈津」と「あんどーなつ」ですから、最初気付かなかったんだよなあ。

こんなにドラマにはまるなんていつ以来だろうか、その昔「スケバン刑事」にはまって以来かも。それにしてもあと数回で終わってしまうのか、水戸黄門なんていいからそのまま「あんどーなつ」続けろよ、まったく。

それから、このドラマの主題歌Monkey Majikが歌う「ただ、ありがとう」も良い曲です。一聴の価値ありです。

 iTunes Store(Japan)

番組HPはこちら→「あんどーなつ」

またコミックも発売中

9月で終わってしまうのが残念ですねえ、たまには和菓子でも買いに行きますか、なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)