ふくろう

「ミミズク」ベルナール・ビュフェ

ふくろうシリーズのようやく2回目。
なにより1回で終わることなく、2回目を迎えられたことが嬉しかったりして。

そんな2回目はこれ、

Docu004620080717mimizuku
「ミミズク」ベルナール・ビュフェ

このシリーズ1回目が写真だったので、2回目は絵の方でと思い探していたのだが、なかなかピタッとくるものがなく、なかなか更新出来なかった。作品選ぶのに一番重要なのが、その日の気分なので、なかなか難しいです。

そして、そんな2回目がこれ。もう絵を見た瞬間に誰が描いたかわかるというのは、やっぱり凄いことだと思う。それだけ、描き方の特徴が一般に認知されているということだから。この描き方好きだなあ。ビュフェの作品の多くは、自分としてはまさにツボ。この「ミミズク」も良い味だしてます。

ちなみに、フクロウシリーズの1回目はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新カテゴリー「ふくろう」その1

今日からスタートのニューカテゴリー、「ふくろう」。

こう見えて、私実は「ふくろう」好きです。「ふくろう」の写真や絵を使って、新たにカテゴリーを作ろうという構想はずいぶん前からあったんですけど、まあいかんせんなになので、そういう事です。

でまあ、今回重い腰をあげて、スタートとあいなりました。

最初なので、何はなくても小林古径先生の「木菟図」だろうと思ったら、この前の「この一枚」シリーズで使ってました。詳しくはこちらで。

そんなこんなで、今回は写真です。記念すべき第1回目はこれです、ドーン!

20060503_2
「ふくろう」A・I氏撮影

ふくろうの写真というのは、今までずっと見るもんだと思ってましたけど、こうして自ら山に入り写真に収める人がいるわけです。しかも身近に。

良いなあこの写真。この顔の表情が良いんだよねえ。今までいろんなふくろうを、写真で見てきましたけど、こういった顔のふくろう見たことなかったもの。

なかなかに良い写真で、第1回目出来たので、このカテゴリー1回きりで終わらないようにしないと。第2回目は絵の方で、良い作品探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)