街角写真館

街角写真館 その24「蛤御門」

この前京都に行った時に、今出川駅から丸太町駅に行くのに京都御所の脇を歩いていたら出くわしました。

それがこれ、
Img_1481
蛤御門

江戸幕府末期の元治元年7月19日(1864年8月20日)に、京都に向けて進撃する長州藩とそれを迎え討つべく御所の護衛に当たっていた会津藩・薩摩藩とが武力衝突した場所がまさにこの蛤御門。俗に言う蛤御門の変です。結局この戦いで長州藩は敗れ一時的に勢いを失うことになります。

また当時の様子はこんな感じで記されています、
Img_1473

蛤御門というのは正式名称ではなく俗称で、現在の位置は当時とは少し違うようですが、御門には当時銃弾が打ち込まれたであろう跡がいくつも残っていました。それらが今からわずか153年前の出来事なんて、なんか信じられない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その23「さくら、さくら」

桜、今結構咲いてます。6分咲きぐらいかなあ。ということで軽く花見なんぞをしてきまして、せっかく綺麗に咲いているので、写真撮ってきました。

まずはこちら、
Img_0992

続いてこちら、
Img_1000

いつもは桜が咲いてる風景を撮ることが多いんですけど、今回桜の花をアップで撮ってみました。こういうアングルって結構ピンボケが多いんですけど、珍しくそんなに酷い出来じゃないと個人的には思うのでアップしてみました。天気も良かったし、なかなかに楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その22「汐留にアベンジャーズ」

仕事で汐留に行ったら、なんとアベンジャーズがいまして、そしてやっぱり写真撮ってしまうわけです。

ということでまずは今回のポスター
Img_8630
「アベンジャーズ エイジ・オヴ・ウルトロン」

そして登場キャラが次々と、といっても全部ではありませんが、順不同で。
Img_8627
「アイアンマン」

Img_8633
「キャプテン・アメリカ」

Img_8634
「ハルク」

Img_8637
「マイティ・ソー」

「アベンジャーズ エイジ・オヴ・ウルトロン」は、7/4(土)から公開されてる。終わらないうちに観に行かないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その21「夜の浅草寺五重塔」

実に久しぶりなこのカテゴリー。21回目はこちらです。

Img_5599_2

8/29に浅草木馬亭に永井龍雲のライブ「歌花火2014」を観に行きまして、終演後会場を出て撮りました。金色に輝く五重塔が何とも言えず美しい。そして隣に東京スカイツリーも見えると言う、何となく良いなあという一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その20「東京スカイツリー」

本日オープンの「東京スカイツリー」。そのオープンを記念してという訳でもないですが、街角写真館記念すべきその20は「東京スカイツリー」です。パチ、パチ、パチ、パチ、パチ。そう言えば昔「パチパチ」っていう音楽雑誌ありましたねえ、今でもありますけど。

ということで、写真です。ドーン!!
19940298713

この写真は、ちょっと前の休日に撮りました。この日は両国に出かけて、その後天気もよかったので、散歩がてら浅草あたりまでなんて悠長に考えながらプラプラとお散歩。そして吾妻橋を渡ろうとしたら凄い人だかり。何事かと思ったら、みんな東京スカイツリーを観たり撮ったりと、もう大変な事になってました。
そう言う事ならばと、私もご多分に漏れず、御免なすってと人混みかき分け、パチリと撮ったのがこの写真です。手前に隅田川、そして高速道路、アサヒビールそして東京スカイツリーと美味しい所は全部入ってます。スカイツリーの左側に見える高層ビルは、墨田区役所でしょうか。地図で観たらそれっぽかったけど、はっきりとはわかりません。

ということで、ベタですが東京の新名所「東京スカイツリー」でした。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その19「緑」佐藤忠良

まあ、日本全国いろんな所にブロンズ像というのは建ってるものです。今回の街角写真館は、そんなブロンズ像です。それがこちら、

Dscn2965
「緑」佐藤忠良

これは、平塚市美術館に建ってるブロンズ像です。タイトルは「緑」、作者は佐藤忠良さん。詳しくはこちら。今年の3月にお亡くなりになってる。宮城県出身で、宮城県美術館には佐藤忠良記念館もあるそうです。また他の作品画像も見ていくと、今回の作品の他にも数点見たことありました。そして今回の作品もそうだけど、他にも印象的な作品が多い。

それとこの作品、実は後姿が素晴らしい。この躍動感は凄いです。
Dscn2969

ということで、日本全国いろんな所にあるブロンズ像、良いのがあったらまたアップしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その18「京浜東北と中央快速」

街角写真館、数えて18回目です。
今回はこれ、ドーン!

Dscn2854_5
「京浜東北と中央快速」

タイトルの通り、手前が京浜東北線で奥が中央線快速です。なんかこう1枚に2つの線の電車が収まってるっていうのは良いなあ、とただそれだけです。私別に鉄ちゃんじゃありませんけどね。
それから、この写真を撮ったのは、秋葉原駅と神田駅の間の靖国通りのあの辺。

ちなみにこの後山手線も来まして、

Dscn2855
「山手線と中央快速」

ただ両方同時にっていうのは、意外と少ないみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その17「東京スカイツリー」

東京スカイツリー、上野からの眺めです。

Dscn28921
雲に覆われています。

Dscn28932
なんとなく形が見えてきた。

Dscn28943
形がわかるまでもうちょい。

Dscn28954
雲が流れて、ようやく見えた。

今回雲の流れがキーポイントということで。それと東京スカイツリー、見るたびに野又穣さんの作品を連想してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その16「うめ吉」

久し振りに更新のこのコーナー。今回はこれ、

Dscn2824
「うめ吉」

銀座松屋に「中島潔展」を見に行った時に発見。会場出口にありました。
可愛いと言って抱きつこうとする子がいたり、可愛いと言いつつ勢い良く顔のあたりを叩く子がいたり、愛され方もそれぞれです。
それからグッズ販売コーナーのうめ吉グッズの多さにビックリです。そんなに愛されてたのか、知らなかったよ。

まあ、こんなご時世ですが、見てると結構癒されますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その15「トーハク?」

この写真を撮ったのは、実は去年の話です。2011年1月2日から装いも新たにリニューアルオープンしました東京国立博物館。それの告知用の4枚のポスターがこちら。

右から流すと
Img_1042

そんでもって左から流すと
Img_1041_2

そしてモデルは貫地谷しおりちゃんであります。可愛い。もっともこんなに時期外れでもあえてアップしたのは、何の事はないモデルが可愛いから。まあ「ちりとてちん」も良かったけど、個人的には「あんどーなつ」が好きだったんだけどね。Part2やらないかなあ。そういえば原作の方では、なっちゃんが福井に帰っちゃって浅草は大変なのよ、ってまあそんな事はここでは関係ないですが。

それともう一つは、「トーハク?」というコピーです。東京国立博物館略してトーハク。ずいぶん一般的になったなあと思って。私も以前美術館関係を担当していた時はこういう言い方してました。ちなみに東京国立博物館を「トーハク」、京都国立博物館を「キョーハク」、関東の人間なので東京国立近代美術館を「キンビ」、京都国立近代美術館を「キョーキンビ」と言った具合に。

まあ親しみを込めて、略して言われる事は悪くないです。長ったらしく全部言ってると、温気の時分には端から言葉腐っていっちゃうしね。

それと、最近の落語会に様に、こういうかわいい娘が美術館に来るようになると良いんじゃないでしょうか、別に他意はありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)