« とれたてホップ一番搾り〜2020年収穫〜 | トップページ | 巨人 昨年に続き4連敗で日本シリーズ終了! »

巨人 坂本勇人選手2,000本安打達成!

11/8(日)に行なわれた今季東京ドーム最終戦となる対ヤクルト戦で、1回に坂本選手がヤクルトのスアレス投手から二塁打を放ち見事2,000本安打達成です。スポーツ新聞も一面トップで報じてます。

それがこちら、
20201109

2007年に八戸学院光星高等学校からドラフト1位で入団して13年目、31歳10ヶ月での達成です。ちなみにこの年齢での達成は史上2番目の早さで、右バッターでは史上最年少での達成だそうです。これは凄いなあ。今年もしコロナ渦でなく例年通り3月末に開幕していたら、榎本喜八さんよりも早い史上最年少での達成だったかもしれない。それとポジションがショートというのがさらに価値を上げてますねえ。2016年にはショートの選手としては、セ・リーグ史上初の首位打者もとってるし、守れて打てるショートというのがすごくて、プロ野球史上最高のショートという人もいるくらいです。私もそう思います。また巨人生え抜きとしては、川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲、阿部慎之助に次いで6人目だそうです。
そんな坂本選手ですが、じつはドラフトは、言葉悪いですが「外れ1位」なんですよねえ。その時巨人が最初に1位で指名したのは、現在中日の堂上直倫選手。また小学校の時には、現在ニューヨーク・ヤンキースの田中将大とバッテリーを組んでいて、そのときは坂本勇人投手、田中将大捕手だったそうです。人生どうなるか分かりませんなあ。そんな田中将大投手もあと数年で200勝達成しそうな勢いだし。他にもこの年代の選手はいい選手いっぱいいますねえ。ただここで2,000本打ったと言っても、もうすぐ32歳でこの先まだまだありますから、これからも打ちまくって記録をどんどん伸ばしていってもらいたい。

それから今シーズンまだ日本シリーズ残ってますから、去年のようなことのないように本当にお願いしますよ、マジで。

|

« とれたてホップ一番搾り〜2020年収穫〜 | トップページ | 巨人 昨年に続き4連敗で日本シリーズ終了! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とれたてホップ一番搾り〜2020年収穫〜 | トップページ | 巨人 昨年に続き4連敗で日本シリーズ終了! »