« Eddie Van Halen 死去 | トップページ | 新聞Archive:2012年F1 日本GP »

新聞Archive:2010年F1 日本GP

本来ならばこの週末は鈴鹿サーキットでF1 日本GPが開催されるはずだったんですけど、新型コロナウイルの影響でキャンセル。代わりにニュルブルクリンクでアイフェルGPが行われています。

そんな事から、今回の新聞Archiveは2010年10月11日のトーチュウ1面 F1日本GPでの小林可夢偉選手の7位入賞の記事です。

それがこちら、
20101011

2010年はBMWザウバーからF1フル参戦の小林可夢偉。予選14番グリッドから5回のオーバーテイクまたタイヤ戦略でもまわりがソフトタイヤでスタートする中、ハードタイヤでスタートするといった作戦が功を奏しての7位フィニッシュ。初めての日本GPで見事に入賞、なかなかに熱い走りでした。ちなみにこの時のポディウムは、優勝 S.ベッテル(レッドブル)、2位 M.ウェーバー(レッドブル)、3位 F.アロンソ(フェラーリ)。またブリヂストンがこの年限りでF1から撤退ということで、ブリヂストンにとっては最後の日本GPでした。

|

« Eddie Van Halen 死去 | トップページ | 新聞Archive:2012年F1 日本GP »

新聞アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Eddie Van Halen 死去 | トップページ | 新聞Archive:2012年F1 日本GP »