« 2020年河合奈保子カレンダー 8月 | トップページ | 角田裕毅 F2初優勝! »

マックス・フェルスタッペン 今季初勝利!

イギリスのシルバーストーンサーキットで行われた、今季5戦目のF1 70周年記念グランプリでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが今季初勝利。我らがトーチューも地味に記事出てました。

それがこちら、
Scan001-2

予選Q2をしぶとくハードタイヤで9位通過して、トップチームでは唯一のハードタイヤでのレーススタート。このタイヤ戦略が見事に功を奏して、最後には2位ハミルトンに11秒の差を付けて、最後はチームラジオでジョークまで飛び出しての優勝でした。それにしてもこのレースでのタイヤはレッドブルが見事にはまってました。前週に同じシルバーストーンサーキットで行われたイギリスGPでもハミルトンが勝ったけれど、最終ラップでタイヤがバーストしてそれでも走り切って何とか優勝したけど、あの時フェルスタッペンがファースてストラップ狙いでのタイヤ交換してなかったら、フェルスタッペン逆転優勝してたかもしれない。またこのレースで同じメルセデスのボッタスもタイヤがバーストしてた。そして今回もメルセデスはタイヤに苦しんで、レース後のタイヤはブリスター出てて結構凄かった。それに引き換えフェルスタペンのタイヤは綺麗な状態でまだまだ走れそうな感じでした。
でも今回メルセデスがタイヤに厳しかったのはシルバーストーンだからで他のサーキットでは問題無いのか、それともレッドブルの車の性能が上がってきてるのか。そのへんはまだ分かりませんが、まあでも前戦の4戦まで見る限り今年は全戦メルセデスが勝つんじゃないのかというムードが漂い始めていたので、これで潮目が変わると面白くなるんですけどね。

来週のスペイングランプリも注目です。

|

« 2020年河合奈保子カレンダー 8月 | トップページ | 角田裕毅 F2初優勝! »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年河合奈保子カレンダー 8月 | トップページ | 角田裕毅 F2初優勝! »