« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

今日は閏年の2月29日

今日は閏年の2月29日です。4年に一度のこんにちは。そして今日のgoogleのロゴがなかなか洒落てて素敵でした。

それがこれ、
Google0229

このロゴ良いなあ。それぞれの季節の歳時記に合わせて作られるgoogleのロゴは良いものが多いです。たまにはこれどうなのと思うのもありますけど、いろんな事柄を思い出させてくれたりして楽しいです。

さらには今年が閏年と言うことはオリンピックイヤーです。東京オリンピック、新国立競技場も出来たし色々と最終段階かと思ったらここにきてコロナウイルスの問題で世の中大変なことになってます。

一日も早くコロナウイルスが終息して、無事東京オリンピックが開催されるとを願うばかりです。

| | コメント (0)

Jリーグ 94試合を延期

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、Jリーグは2/26(水)開催予定だったルバンカップから3/15(日)開催予定だったJリーグ公式戦までの試合を延期すると発表した。スポーツ新聞も1面で大々的に伝えております。

それがこちら、
20200226

凄い決断をしましたねえ。この期間に行う予定だった試合はJ1からJ3まで合わせて実に94試合。延期と言うことは後日試合をすると言うことで、スケジュールが大変です。まして今年は東京オリンピックもあるし。でもJリーグはこう言うときの決断は早いね。東日本大震災の時もいち早く中断を決定したし。因みにプロ野球のオープン戦は無観客で行なわれるようだし、他の競技に関してはまだ正式な決定はされていないようです。

何れにしても早期の終息を望むばかりです。

| | コメント (0)

ジュビロ磐田 2020シーズン開幕戦勝利!

2020年2月23日(日)
ジュビロ磐田 2-0 モンテディオ山形
ヤマハスタジアム

今日開幕しました2020年J2リーグですが、ジュビロ磐田がモンテディオ山形を2-0で破って開幕戦勝利です。

今日のスタメンです、
20200223_05

試合は結構五分五分かなあと言う感じしましたけど、2−0ということで完封勝利。さらに2点挙げたのが小川航基と言うことでスタートとしては上々なのではないかと思います。もっとも先制点の95%は山本康裕の得点ですけど。でも小川航基もあの場面であそこにいたと言うことが大事なのでOKです。

この試合のダイジェストはこちら→ジュビロ磐田×モンテディオ山形

またこの試合のマン・オブ・ザ・マッチは、2得点を挙げた小川航基。そして開幕戦勝利でシーズンのスタートとしては良かったと思います。

| | コメント (0)

Jubilo Year Book 2020が届いた

Jubilo Year Book 2020が届いた。

今年はJ2での闘いですが、やっぱりこれが届くといよいよ開幕という気分になります。

そしてイヤーブックがこちら、
202002251

今年の目標明確に唯一つで、1年でのJ1復帰でしょう。J2も長くてタフな闘いですけど、そこは頑張って勝ち抜いてJ1復帰を果たしてもらいたい。そんな中一番の注目選手はやっぱり小川航基。今年は東京オリンピックも有るので、そこに選ばれるためにもシーズンスタートからガンガン行ってもらいたい。1年でのJ1復帰が出来るかどうかは、彼の活躍に負うところが大きいので、是非頑張ってもらいたい。

今週末のホームの山形戦でいよいよシーズン開幕です。今は期待しかないので楽しみだなあ。

| | コメント (0)

野村克也氏 逝去

野球解説者の野村克也氏が亡くなられた。享年84。

プロ野球選手ばかりではなく監督、解説者として活躍されただけあってスポーツ新聞も1面トップ、というか1面ぶち抜きです。
それがこちら、
202002121

1面ぶち抜きどころか、相当な紙面が割かれていました。そんなノムさんですが現役時代特に南海時代はほとんど知らないです。映像で見るぐらい。最後西武で引退する時は覚えてますけど、あの時はだいぶ衰えていたのであんまり印象にない。監督になってからはリアルタイムで観てましたので覚えてます。そんなノムさんで一番印象に残ってるのは、テレビ朝日の解説者時代に使っていた野村スコープ。ストライクゾーンを9分割に分けて配球の解説をしてました。これは実に画期的で面白かった。それまでの野球解説者で配球について言う人はほとんどいなかった。と言うよりも配球について喋れる人がいなかった。そんなノムさんの最大の功績は配球の大切さと捕手の重要性を世間に知らしめたと言うことだと思う。その辺はMLBとは真逆です。

そんなノムさん、これまでに残した記録も凄いし、記憶の方でも印象的なシーンが多い。まさに記録と記憶を残した野球人でした。

ご冥福をお祈りいたします。合掌。

| | コメント (0)

2020年河合奈保子カレンダー 2月

何となく暇で始めた自家製2020年河合奈保子カレンダーですが、表紙、1月ときて2月です。

それがこちらです、
202002013

次は3月、いよいよ春といった時節です。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »