« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

焼き肉屋のカレー

よくそば屋のカレーは美味いなんて事を言いますけど、まあ事の真偽はわかりません。でも今回食った焼肉屋のカレーはコクがあって美味かったなあ。

それがこちら、
Img_0641

そうは言ってもカレー大好きな私としてはどこで食っても美味いのよ。でもやっぱりここの焼き肉屋のカレーは美味かった。まあカレー部としては美味しいカレーを探す旅はまだまだ続きます。

| | コメント (0)

巨人 4連敗で日本シリーズ終了!

巨人×ソフトバンク戦で行なわれた今年のプロ野球日本シリーズですが、なんと4連敗で早々と終了です。あらら。

投手力の差というか、戦い慣れてるソフトバンクの余裕の勝利みたいな感じだったかなあ。まあこういう時もあります。なんか1990年の日本シリーズを思い出しましたねえ。あの時もペナントレースは余裕の独走でセリーグを制して、いざ日本シリーズとなったら西武に4連敗でボコボコにされたシリーズでした。でもあの時は西武にボコボコにされたというより、デストラーデひとりにボコボコにされた感じですけど。まあ来年頑張ってもらいましょう。今回はこれ以上特に書くことなしです。

| | コメント (0)

南アフリカ代表に敗れて、ベスト4進出はならず!

2019年10月20日(日)
ラグビーW杯2019日本 準々決勝
日本代表×南アフリカ代表

10月20日に東京スタジアムで行なわれたラグビーW杯の準々決勝 日本代表×南アフリカ代表は3−26で南アフリカ代表が勝利して準決勝進出を決めた。日本代表の地元開催W杯はここで終了です。それでも目標としてきたらベスト8に進出したのでよくやったということで称賛の嵐でした。そんな中スポーツ新聞もやっぱり絶賛です。1面トップと言うよりも1面ブチ抜きでした。

それがこちら
20191021

今回の試合は完敗でした。ティア1の国が本気を出して戦う決勝トーナメントではまだ力不足なのかもしれません。試合のほうも前半は3−5という僅差でしたけど、後半突き放されて負けてしまった。南アフリカ代表のフィジカルの強さとスピードは圧倒的でした。

しかしながら今回のワールドカップ の日本代表の戦い方は素晴らしかったと思う。特にスコッチランド戦は色々なプレッシャーの中での完勝というのは本当に凄いと思うし、ここまで強いチームになったことが凄いことだと思う。前回の南アフリカ代表戦の前までは、これまでのワールドカップ 全てに出場してるのにわずかに1勝のみで、第3回大会では主力は出ていないニュージーランド代表に100点ゲームをやられたりと散々だったからなおさらそういう思いは強い。あとは次の大会でもベスト8に行ければ強さも本物だと思います。そのためにはまだまだ色んな課題があります。現在のトップリーグをどうするのか、完全にプロ化してプロリーグを作るのかとか。また今回の大会でこれだけ盛り上がってにわかと言われるファンの人達を、今後も継続させてどう本当にファンにして行くかとか、ハード、ソフト、環境面で色々な課題があるのでまだまだこれからやるべき事は多い。でもやっぱり今回の成功を無駄にしないためにも良い流れで行ってもらいたい。

こういう風に書いてると、なんかもうW杯が終わってしまったみたいな感じですけど、まだまだ面白い戦いが続きますので、もうしばらくこの雰囲気に浸りたいと思います。

| | コメント (0)

スコットランドに勝利で、ベスト8進出!

2019年10月13日(日)
ラグビーW杯2019日本 1次リーグA組
日本代表×スコットランド代表

台風19号の影響で開催が危ぶまれた日本代表×スコットランド代表戦ですが、13日の未明に台風がほぼほぼ抜けたことや、スタッフによる懸命な会場準備によって無事開催されました。そしてこの運命の一戦を日本代表が28−21で勝利して、1次リーグ4戦全勝、A組1位で決勝トーナメント進出を決めた。そして毎度お馴染みスポーツ新聞ですが、今回ばかりは1面トップどころか1面ブチ抜きです。

まずは1面、
20191014_20191015021101_20191017050701

そして最終面、
20191014_20191015021101_20191017050801

そしてブチ抜きがこちら、ドーン!
20191014_20191015021101

それにしても激しい試合でした。試合開始早々はちょっと硬くなっていたみたいでミスが多かった。スコットランドに前半6分に先制トライを挙げられた時はちょっとマズイかなあと思ったんだけど、そのあと前半17分に松島がトライを挙げて、コンバージョンも決まって同点。ここで追い付いたのは大きかったと思う。そして前半25分に日本代表が再びトライ。このトライは見事でした。最後に飛び込んだのは稲垣だけど、そこまでの流れが素晴らしい。もうこの時間帯は完全に日本代表の時間でしたねえ。そして前半39分に今度は福岡がトライを決めて結局21-7と大きくリードして前半終了。

そして後半2分に再び福岡がトライを決めてコンバージョンも決まってこの時点で28-7。もう完全に日本代表のペースでこれでベスト8に行けるなあと思ったんですけど、事はそう簡単に進まなくて、ここからスコットランド代表の怒涛の反撃にあい、後半9分、後半14分と立て続けにトライ&コンバージョンを決められて得点は28−21で7点差。もう1回トライ&コンバージョンが決まると同点になるという展開。この後もスコットランド代表のペースで試合が展開、日本代表もミスが多くて苦しい展開でした。特に最後の10分はしびれる展開でした。でもそんな展開の中でもよく守ってました。そして最後はボールをキープしたまま40分を過ぎた時点でボールを外に蹴り出して試合終了。これでA組全勝、1位で悲願のベスト8進出です。まさに「ONE TEAM」全員で掴み取った本当に見事な勝利でした。そして次は準々決勝で相手は南アフリカ。前回大会でジャイアントキリングを演じた相手です。どんな戦いになるか今から楽しみです。

| | コメント (0)

10/12(土)開催予定のラグビーW杯2試合は中止です。

今週末に日本に来るらしい台風19号の影響で、10/12に開催予定のラグビーW杯の2試合の中止が発表されました。

発表されたのは以下の2試合、
1次リーグ B組 ニュージーランド×イタリア 豊田スタジアム
1次リーグ C組 イングランド×フランス 横浜国際競技場
2試合とも好カードだなあ。そして中止の理由が、台風が巨大でかなりの被害が予想されるため安全が確保出来ないとのことです。それは理解出来る、鉄道も止まるだろうしかなりの混乱が生じる可能性もあるしね。ただ不思議なのは何で中止なんだろうかということ。普通こういう場合は順延するんじゃないの。C組はイングランドとフランスの2チームが決勝トーナメントに進出することは決まってるから、無理矢理納得出来るかもしれないけど、イタリアは今回のニュージーランド戦の結果によっては決勝トーナメント行ける可能性だって残ってるんだから納得出来ないでしょう。これだけの国際大会だからスケジュールとかスタジアムの問題とか色々大変なんだろうけど、これだけの国際大会なんだからそのへんはもう少し柔軟に対処出来ないのかねえ。イタリアの主将が会見で不満を言ってたけど、その気持ちは分かるよねえ。それともっと大きな問題は日本×スコットランド戦が10/13(日)に開催予定なんだけど、これは当日に判断だそうです。これ中止になったらかなり揉めると思うなあ。

ちなみにこの時期行われる他のスポーツイベントは以下の通りです、
F1 日本GP 鈴鹿サーキット
  →10/12(土)FP3 →中止、予選 →10/13(日)午前中に延期
プロ野球 CS・セ 巨人×阪神戦 東京ドーム →順延
プロ野球 CS・パ 西武×ソフトバンク戦 西武ドーム →順延

まあ天気というか自然にはやっぱり勝てませんな。

| | コメント (0)

メトロガイド 2019年10月号

地下鉄で移動していると色んなフリーペーパー見かけます。結構好きで良くみるし、面白そうだなあと思うともらって来たりします。で今回も一つもらって来ました。

それがこちら、
201910013

これはタブロイド版ぐらいの大きさの新聞みたいな感じのやつで、特集は関東の紅葉スポットとなってました。もっとも関東の紅葉スポットに興味がある訳ではなく、このイラストに惹かれてもらって来ました。この餌を食べる栗鼠いいよねえ。多分ドングリだべてると思うんだけど良いわこれ。なにげに紅葉も描かれてるし。
でもこういうフリーペーパーってこういう良い感じのイラスト結構ありますよね。そういうのに出会った時はちょっと得した気分になりますね。

| | コメント (0)

金田正一氏 逝去

カネやんの愛称で親しまれた金田正一氏が10月6日に亡くなった。享年86。昭和が生んだ大投手だけに、各スポーツ新聞も当然1面トップ。

それがこちら、
20191007 

それにしてもどの記録を見ても凄まじいというか何というか。全てにおいて規格外な印象です。何が凄いって1950年に享栄商業を中退して国鉄に入団して1969年に巨人で引退するまでの20年間で挙げた勝利数400という数字も凄いんですが、負け数が298敗というのも凄い。ちなみに両方とも日本記録です。それと1951年から1964年まで14年連続20勝、さらにその内2シーズンは30勝という凄まじい数です。またそれでいて20年間の防御率は2.34という、今とは時代が違うとか、野球の質そのものが違うから簡単に比較は出来なとか言われそうですけど、そんな意見は簡単に吹っ飛ばしてしまうよな、もう凄すぎてよくからない数字であり、存在感です。ただただここまで書いてきて何ですけど、引退が1964年なのでその雄姿をリアルタイムで見れなかったというのが残念です。覚えてるのはロッテの監督時代からなんですよ。近鉄のデービスの顔面に蹴りいれたりとか、そっちのほうの印象が強い。

そんな金田氏ですが、私が知ってる中での最大の功績は名球会を作ったことだと思う。投手なら200勝、打者なら2,000本安打という数字をクリアすることで、一流選手の称号みたいな物が与えられるという事は見てるこっちも分かりやすいし、やってる選手のモチベーションにもなったと思う。野球殿堂入りという最高の名誉も勿論ありますけれども、名球会のほうが分かりやすいくて良いです。もっとも名球会は色々とゴタゴタもあったりして、今では金田氏とは関係無い独立した組織になっていますけど、こういう組織を作ったという所は評価されるところではないかと思います。

それにしても凄い数字だよなあ。こう言う選手はもう出ません。これだけは間違いなく断言できますね。

| | コメント (0)

サモア代表に勝利で、次回出場権も獲得!

2019年10月5日(土)
ラグビーW杯2019日本 1次リーグA組
日本代表×サモア代表

2019年10月5日の土曜日に豊田スタジアムで行われたラグビーW杯 日本代表×サモア代表戦で、38-19で勝利を収めこれで勝ち点14でアイルランド、スコットランドを抑えてA組の首位に立ちました。もう凄すぎてビックリです。そして毎度お馴染みスポーツ新聞は当然の如くに1面トップ。

それがこちら、
20191006

サモアには世界ランク的にみても勝つだろうとは思っていたけど、4トライを挙げて得られるボーナスポイントの1点も獲得して勝ち点5をとったのは大きい。最後もう時間の無い中で相手の反則からマイボールにしてそして最後に松島がトライってもう凄すぎ。ちょっと神がかってます。本当に凄いは。更にはこの勝利でA組3位以内が確定して2023年にフランスで行なわれる次回のラグビーW杯の出場権も獲得。まさに乗りに乗ってる日本代表、次回はベスト8を賭けた運命のスコットランド戦。前回負けてるだけにぜひ勝ってベスト8決めてもらいたい。

| | コメント (0)

中村佑介カレンダー 10月

もう9月も終わり10月に入ろうかと言うのに、まだまだ涼しくなりませんなあと言う事で10月です。そして中村祐介カレンダーも10月にチェンジです。

それがこちら、
201910011_20191212055401
なんか色使いが秋っぽくなってる気がしなくもない。それと台風15号凄かったです。何でも観測史上最大級だったらしい。千葉も甚大な被害を受けました。自然の猛威を感じた瞬間でした。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »