« 2019年4月 | トップページ

2019年5月

Dreams&Emotions vol.131

ジュビロ磐田 サポーターズマガジン Dreams&Emotions vol.131が届いた。

それがこちら、
20190525 

今シーズンは今のところかなり厳しいものになっています。2019年5月23日現在で、12試合終わって3勝3分6敗得失点差-16勝点12で現在12位。12位といっても最下位の清水エスパルスとの勝点差は3しかない。大井健太郎が復帰してからはなんとかまともになったけど、それまではDF酷かった。あと攻撃もいまひとつパッとしないし、要するに試合を見ていても勝てる気がしない。これから上向きになっていくんでしょうか。それとルヴァンカップはなんとかプレーオフまで行ったからさらに勝ち進んで欲しい。まあいずれにせよ残留争いに組み込まれていくような気がする。昨年のようなことなく早めに残留決めてくれて、さらに少しでも上にとは願ってますけど、どうなんだろうか。厳しいのかなあ。

| | コメント (0)

巨人 上原投手引退!

巨人の上原投手がシーズン途中での引退を発表して、記者会見を行いました。スポーツ新聞でも1面トップです。

それがこちら、
20190521

シーズン途中での引退というのは異例だけれど、それだけ本人としては期するものがあって、でもその気持ちに反比例すようにボールは行ってないという葛藤があっての決断だったと思う。もう44歳だから肉体の衰えはどうしようもない。

それにしても激動の野球人生だったんじゃないかと思う。東海大仰星ではエースではなく、卒業後一浪して大阪体育大に進みそこで頭角を現し、ドラフト1位で巨人に入団。2009年からはMLBで活躍し、2018年に巨人に復帰。そして2019年シーズン途中で引退。そんな上原投手といえばやっぱり巨人に入団した1999年が印象に残ってます。開幕15連勝で最終的には20勝で最多勝、その他にも最多奪三振、最優秀防御率、最高勝率、さらには新人王と沢村賞。投手として取れるタイトルは全部とった年でした。さらにはペタジーニへの敬遠指示に悔しさから涙を流したり、いろんな意味で印象的でした。また1997年のインターコンチネンタル杯や2004年のアテネオリンピック、2008年の北京オリンピック、2009年の第1回WBCといった国際大会での力投も印象に残ってるし、あと何と言っても2013年のボストンレッドソックスでのワールドシリーズ優勝そして優勝投手という偉業。

まさにその優勝の瞬間がこちら、
Scan001_1

やっぱり凄いな。そして何といっても100勝100ホールド100セーブという記録が、その凄さを物語ってます。

こうしてみてみると雑草魂という言葉とともに記録でも凄くて、まさに記録と記憶に残る選手という印象です。長い間の現役生活本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0)

「令和」スタート その2

5月1日の水曜日から新元号「令和」がスタートして数日経ちますが、皇室関係の行事が多かったり、この前の一般参賀は凄まじい人だったし、関係者の方々はいろいろ大変です。そんな中ビッグコミックオリジナルの表紙でこんないい感じなの見つけました。

それがこちら、
20190505
ビッグコミックオリジナル 2019年5月5日号

なんか呑気な感じの脱力系ですけど、ちゃっかりこどもの日用の兜までかぶっててなかなかに欲張りですな。何かと世知辛い世の中ですけど、片意地はらずに呑気なぐらいがいいかもしれないな。

| | コメント (0)

いよいよ「令和」スタートです

今日新たに天皇陛下が即位され、元号も新たな元号「令和」がスタートします。と言うことで、スポーツ新聞各紙も1面トップで、天皇陛下即位、新元号「令和」スタートです。

それがこちら、
20190501 
新たな時代が平和で穏やかな時代であってほしいと思います。

そう言えばですねえ、スポーツ新聞各紙と書きましたけどデイリースポーツだけは阪神タイガースが1面でした。それがこちら、って買ってませんけど。買っとけばよかったかなあ。まあ別に阪神ファンでもないからいいんだけど。もっともこういうぶれてないところは嫌いじゃないけどね。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ