« 新たな元号は「令和」 | トップページ | 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.14 »

習志野高校 準優勝!

第91回選抜高等学校野球大会(春の選抜)で決勝戦まで進出していた千葉県代表の習志野高校ですが、決勝戦で愛知県代表の東邦高校に6-0で敗れて準優勝でした。

10年ぶりに出場した選抜で、周囲の予想を裏切りながら決勝まで進出したんですけど、さすがに決勝戦はちょっと力の差があったかなといいう感じで完敗でした。でもよくここまで行ってくれたなあと思います。意表をつく足を絡めた攻撃があったり、そうかと思えば豪快なホームランもあり、そしてデフェンス面でも複数の投手を使い分けながら、結構良い守備してました。そして今大会「逆転の習志野」なんて言われるくらいの粘り強さもあり、意外と引き出しの多いチームなんじゃないかと思います。それと小林監督は昔習志野高校のエースで夏の甲子園出たような気がするんだけど、違いますかねえ。

習志野高校は夏の甲子園は2回優勝しているんですけど春の選抜はまだ優勝がない。というか千葉県勢ではまだ春の選抜での優勝がない。今回始まった時はまさか決勝まで行くとは思わなかったんですけど、決勝まで行った時には密かに期待してたんですけど無理でした。夏も甲子園に出てきてほしい。やっぱり習志野高校とか銚子商業とか千葉県で古豪と言われる高校が出てきてくれると盛り上がりますねえ。

そんな習志野高校は野球部以外でもサッカー部も全国レべルだし、美爆音で有名なブラスバンドも全国レベル。現在ヤクルトの小川監督とか元中日の谷沢選手とか元阪神の掛布選手とか、昨年2,000本安打を達成した千葉ロッテの福浦選手とかOBです。サッカーだと元名古屋グランパスの玉田選手とかもOBです。結構すごい選手が多くいます。普通の市立高校なんですけどね。なかなかにすごい高校だったりします。

|

« 新たな元号は「令和」 | トップページ | 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.14 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新たな元号は「令和」 | トップページ | 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.14 »