« 2019年中村佑介カレンダー 4月 | トップページ | 習志野高校 準優勝! »

新たな元号は「令和」

昨日新しい元号が発表になりまして、新しい元号は「令和」だそうです。さすがにビッグニュースだけあってスポーツ新聞でも1面トップです。

それがこちら、
20190402

菅官房長官が神妙な顔つきで額を掲げております。ちなみに「平成」の時は当時の官房長官だった小渕さんが掲げてました。あれから30年も経つんだねえ、早いなあ。

で肝心の「令和」ですが、出典は万葉集からで国書を典拠とする元号は初めてとのことです。そうなんですねえこれはちょっと意外でした。そして「令和」ですが、今の段階ではピンとこないというかしっくりこないというか。でもそれは当たり前の話で、平成だって発表された時はしっくりこなかったけど今ではすっかり平成だし。こういうものは年月を経て自然と馴染んでいくものだと思います。

2019年4月30日をもって平成の時代は終了し、5月1日からは令和の時代になります。平成は明治時代以降の近代国家日本にとって唯一国民が戦争を体験しなかった時代でした。令和はどんな時代になるんでしょうか。平和で穏やかな時代になると良いんですけどね。

|

« 2019年中村佑介カレンダー 4月 | トップページ | 習志野高校 準優勝! »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年中村佑介カレンダー 4月 | トップページ | 習志野高校 準優勝! »