« 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.11 | トップページ | 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.12 »

ハル・ブレイン氏 逝去

元レッキング・クルーの中心メンバーで、名セッションドラマーのハル・ブレインが3月11日に亡くなりました。享年90。

ハル・ブレインは膨大な数のレコーディングに参加していて、ロネッツ、エルビス・プレスリー、サイモン&ガーファンクル、ビーチ・ボーイズ、ママス&パパス その他数限りなくたくさんのレコーディングに参加しています。

056fcd29f2435feb9a59c928dda0c7a6e1455763

私が初めてハル・ブレインという名前を知ったのは、1984年の山下達郎サウンドストリートの大瀧詠一さんとの新春放談で、達郎氏が「かっこいいなあと思うドラムは全部ハル・ブレインだったからハル・ブレインが好き。だから一番好きなドラマーは誰がなんと言おうとハル・ブレイン」という発言を聞いて、その名前を初めて知りました。また現在BS-TBSで放送されている「SONG TO SOUL」という番組で頻繁にハル・ブレインが出てくる。この曲もあの曲もハル・ブレインが叩いているのかということを知るとその凄さがわかります。

以下はほんの一部ですけどハル・ブレインがレコーディングに参加した楽曲です、
コニー・フランシス
・『ボーイ・ハント』1961年
エルヴィス・プレスリー
・『好きにならずにいられない』1961年
・『心の届かぬラヴ・レター』1962年
・『おしゃべりはやめて』1968年
シェリー・フェブレー
・『ジョニー・エンジェル』1962年
カスケーズ
・『悲しき雨音』1962年
ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス
・『悲しき闘牛』1962年
・『蜜の味』1965年
クリスタルズ
・『ヒーズ・ア・レベル』1962年
・『Da Doo Ron Ron』1963年
ボビー・ヴィー
・『燃ゆる瞳』1963年
ザ・ロネッツ
・『ビー・マイ・ベイビー』1963年
ジャン&ディーン
・『サーフ・シティ』1963年
・『パサデナのおばあちゃん』1964年
ロイ・オービソン
・『It's Over』1964年
ザ・ビーチ・ボーイズ
・『サーファー・ガール』1963年
・『ファン・ファン・ファン』『アイ・ゲット・アラウンド』1964年
・『カリフォルニア・ガールズ』『バーバラ・アン』1965年
・『素敵じゃないか』『スループ・ジョン・B』『神のみぞ知る』『グッド・ヴァイブレーション』1966年
サイモン&ガーファンクル
・『冬の散歩道』『早く家へ帰りたい』『アイ・アム・ア・ロック』1966年
・『ミセス・ロビンソン』1968年
・『ボクサー』1969年
・『明日に架ける橋』『コンドルは飛んでいく』1970年
ママス&パパス
・『夢のカリフォルニア』1965年
・『マンデー・マンデー』1966年
スプリームス
・『恋にご用心(The Happening)』1967年
フィフス・ディメンション
・『ビートでジャンプ』1967年
・『輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン』『ウェディング・ベル・ブルース』1969年
カーペンターズ
・『遙かなる影』1970年
・『トップ・オブ・ザ・ワールド』1973年
バーブラ・ストライサンド
・『追憶』1973年

凄いドラマーだなあ。スタジオ・ミュージシャンという枠を超えて、ハル・ブレインという一つのジャンルになってる。そんな気がします。

ご冥福をお祈りいたします。合掌。

|

« 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.11 | トップページ | 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.12 »

訃報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.11 | トップページ | 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.12 »