« 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.6 | トップページ | Jubilo Year Book 2019が届いた »

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.7

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.7
テーマ:『小林旭特集』
オリジナル放送日:1978年6月26日
オリジナル放送回:第159回
テーマ:『お葉書特集』
オリジナル放送日:1976年6月8日
オリジナル放送回:第52回

60_amass1

今回の放送は、小林旭特集とお葉書特集の2本立て。おまけに当時お葉書常連だった泉麻人をゲストに迎えて、25:00〜27:00までの2時間の拡大版です。
そんなこんなでまずは小林旭特集ですが、この破壊力たるや凄いものがありますなあ。特に「恋の山手線」「自動車ショー歌」とか強烈だわ。サンソンの珍盤奇盤聞いてるみたい。ちなみに「恋の山手線」は小島貞二&浜口庫之助、「自動車ショー歌」は星野哲郎&叶弦大。みんな大御所じゃないですか。これで「ダイナマイトが百五十屯」もかかればもう言うことなしだったんですけどねえ。あとお葉書特集も面白い。いつの時代もハガキ職人とはいるもので、番組中ではちょっとした有名人だったりします。ちなみに今回のゲストの泉麻人さんは、SB最中カレーを食べる会会長というペンネームで読まれてました。

それとこのゴー・ゴー・ナイアガラという番組ですが、当初60分番組で始まりそのあと50分番組になり、最後は30分番組だったみたいです。小林旭特集の時は30分番組だたみたい。と言うことで番組の放送時間の推移はこちら、
ラジオ関東時代
1975年6月 - 1976年2月:毎週火曜27:00 - 28:00(60分)
1976年3月 - 1977年3月:毎週月曜24:00 - 24:50(50分)
1977年4月 - 1978年9月:毎週月曜24:00 - 24:30(30分)
TBSラジオ時代
1979年10月 - 1980年4月:毎週日曜18:30 - 18:45(15分)
1981年10月 - 1982年4月:毎週土曜25:30 - 26:10(40分)
1982年4月 - 1982年7月:毎週土曜26:00 - 26:40(40分)
1982年8月 - 1983年3月:毎週火曜25:00 - 27:00(120分・『サウンドストームDJANGO』枠)
ちなみに私が初めて聞いたのはTBSラジオの土曜日深夜だったと思う。それから『サウンドストームDJANGO』枠だった時は、1時間大瀧さんが喋って、1時間はゲストに喋らせてというパターンで、1回目のゲストDJは山下達郎だったと思うんだけど。そしてその後1984年から山下達郎のSOUNDSTREETで新春放談が始まったんですよねえ。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

今回も大満足の放送でした。ゲスト呼んで2時間の拡大版だと色々話を聞けて面白いなあ。山下達郎もゲストで来てくれないかなあ。なんて思いつつ次回はリバプールサウンド特集です。

また番組中でも紹介されてました、大瀧さんの監修による小林旭ベスト盤3種は以下になります。

|

« 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.6 | トップページ | Jubilo Year Book 2019が届いた »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.7:

« 大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.6 | トップページ | Jubilo Year Book 2019が届いた »