« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.9

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.9
テーマ:『さわやかサウンド特集』
オリジナル放送日:1976年8月24日
オリジナル放送回:第63回

60_amass1

9回目の今回の放送は、「さわやかサウンド特集」です。そうは言ってもさわやかサウンドって何?という感じですが、どうも60年代後半のコーラス主体のアメリカンポップスの事のようです。このジャンルは今まであんまり聞いてこなかったジャンルかもしれない。かかる曲の中で知ってる曲が少なかった。それでも聞いていて飽きないところが、まさにさわやかサウンドなのかもしれない。今回の放送はなかなか新鮮な感じでした。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

そして10回目となる次回放送は、ジャパニーズグラフィティ特集。まさに大瀧さんならではの特集かもしれません。次回も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年Jリーグ予想 ジュビロは16位

いよいよ始まるJリーグ2019年シーズンですが、毎年恒例のエルゴラッソによる順位予想です。

それがこちら、
Img_20190224_0001_234258_2

今までは表紙一面を使ってキャラクターマスコットの写真だったり監督の写真を予想順位順に載せていく形だったんですけど、今回はオーソドックスな形に変わってしまいました。結構この企画好きだったんですけどねえ。

そしてわがジュビロ磐田は何と16位。あらら2019年シーズンも入れ替え戦かよ、ってまだ始まってませんけど。それにしても2018年シーズンはとにかく怪我人が多くて大変なシーズンでした。仮にメンバーが怪我なくシーズンを過ごせれば、予想よりもう少し上に行けると思うんだけど。ただこれといった目立った補強もしてないしなあ、なんて今年はなんかあれですねえ。まあいずれにせよですねえ、この順位予想を蹴散らすような結果になるように頑張ってもらいたい。そして明日(2/22)からいよいよ2019年シーズン開幕です。なんだかんだ言ってやっぱり楽しみなんですよ。FORZA Jubilo !

それとここ数年のエルゴラッソの順位予想はこんな感じだったんですよ、
・2016年Jリーグ予想 ジュビロは14位
・2017年Jリーグ予想 ジュビロは13位
・2018年Jリーグ予想 ジュビロは6位

やっぱりこっちの方がいい感じだと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河合奈保子さんの写真集が電子書籍化!その3

以前発売された河合奈保子さんの写真集が電子書籍化されて発売されるという記事を2回にわたって書きましたが、今回はさらにその続きでその3ということで、新たに2冊が電子書籍化されています。

まずはこちら、
20190204
これは持ってなかったなあ。

さらにはこちら、
20190218
これは文庫サイズの写真集が出ていて、それを持ってました。ただやっぱりもうないですけど。それとこれはアルバム「NINE HALF」との関連商品のような形で発売されたと思います。

今回の電子書籍化はこれで一旦終了みたいです。でもこんな短期間で7冊も電子書籍化されるなんて凄いなあ。それと写真集が電子書籍化される度に週刊ポストでグラビアで特集されてました。今回の電子書籍化は小学館からなので、宣伝の意味もあって週刊ポストなんでしょうけど。

ちなみに今回の河合奈保子写真集電子書籍化の2回の記事はこちら、

今回7冊が電子書籍化されたんですけど、個人的には是非電子書籍化して欲しい写真集があるんですよ。
それがこちら、
Img_20190429_0001
「河合奈保子 LOVELY SUMMER」
ちなみにこの写真集はアリーナ37℃臨時増刊として音楽専科社から発売されてます。ほとんどカラーです。まあ水着姿は多くないですけど、一番好きな奈保子さんの写真集なんですよねえ。

さらに裏表紙はこちら、
19850612
「デビュー/MANHATTAN JOKE」だから「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」、またnao&nobuの「君は綺麗なままで」もだして、アルバムはベストアルバム「NAOKO22」の頃で、奈保子さんデビュー6年目の1985年、22歳の時です。
これ電子書籍化されないかなあ。写真集は持ってますけど、iPadとかで見たら鮮やかで綺麗だと思うので。是非お願いしたいです。

| | コメント (0)

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.8

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.8
テーマ:『リバプールサウンド特集①』
オリジナル放送日:1976年6月15日
オリジナル放送回:第53回

60_amass1

今回が8回目の放送です。このシリーズが全14回の放送ですから今回から後半戦という事になります。そして今回の特集がリバプールサウンド特集。アメリカポップスだけじゃなく、イギリスのポップスも好きな大瀧さんらしい特集です。何といっても、昔ラジオでアメリカポップス伝の次はイギリスポップス伝をやるような事言ってたぐらいですから(残念ながらお亡くなりになってしまい実現しませんでしたが)。そしてかかる曲が相変わらず一筋縄ではいかない選曲。また番組中で、実はLed Zeppelinはまり好きじゃないとか、そんな本音を聴けたり、ビートルズ特集でもかからなかったビートルズの曲がかかったり、相変わらずの面白い放送でした。またこの時期は50分番組だったので、宮治淳一セレクトも多く聴けてそっちも面白かった。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

そして次回は『さわやかサウンド特集』。どんな音楽がかかりますか、これまた楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jubilo Year Book 2019が届いた

先日Jubilo Year Book 2019が届いた。もうそんな時期なんですねえ、時の経つのは本当に早い。

と言うことで、Jubilo Year Book 2019はこちら、
201902151

2018シーズンはとくかく怪我人が多くて、そして後半まさかの失速、最悪の最終節と悪い流れ一直線で、結局レギュレーションの変更に助けられ、入れ替え戦で東京ベルディに勝利して何とかJ1残留という疲れたシーズンでした。
そして迎えた2019シーズンですが、これっといった補強もなくちょっと心配。ただチームとして怪我なくシーズンを乗り切ってくれれば、中ぐらいには行くと思うんだけど。こればっかりはわかりませんからねえ。いずれにせよあまり多くは期待せずに頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.7

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.7
テーマ:『小林旭特集』
オリジナル放送日:1978年6月26日
オリジナル放送回:第159回
テーマ:『お葉書特集』
オリジナル放送日:1976年6月8日
オリジナル放送回:第52回

60_amass1

今回の放送は、小林旭特集とお葉書特集の2本立て。おまけに当時お葉書常連だった泉麻人をゲストに迎えて、25:00〜27:00までの2時間の拡大版です。
そんなこんなでまずは小林旭特集ですが、この破壊力たるや凄いものがありますなあ。特に「恋の山手線」「自動車ショー歌」とか強烈だわ。サンソンの珍盤奇盤聞いてるみたい。ちなみに「恋の山手線」は小島貞二&浜口庫之助、「自動車ショー歌」は星野哲郎&叶弦大。みんな大御所じゃないですか。これで「ダイナマイトが百五十屯」もかかればもう言うことなしだったんですけどねえ。あとお葉書特集も面白い。いつの時代もハガキ職人とはいるもので、番組中ではちょっとした有名人だったりします。ちなみに今回のゲストの泉麻人さんは、SB最中カレーを食べる会会長というペンネームで読まれてました。

それとこのゴー・ゴー・ナイアガラという番組ですが、当初60分番組で始まりそのあと50分番組になり、最後は30分番組だったみたいです。小林旭特集の時は30分番組だたみたい。と言うことで番組の放送時間の推移はこちら、
ラジオ関東時代
1975年6月 - 1976年2月:毎週火曜27:00 - 28:00(60分)
1976年3月 - 1977年3月:毎週月曜24:00 - 24:50(50分)
1977年4月 - 1978年9月:毎週月曜24:00 - 24:30(30分)
TBSラジオ時代
1979年10月 - 1980年4月:毎週日曜18:30 - 18:45(15分)
1981年10月 - 1982年4月:毎週土曜25:30 - 26:10(40分)
1982年4月 - 1982年7月:毎週土曜26:00 - 26:40(40分)
1982年8月 - 1983年3月:毎週火曜25:00 - 27:00(120分・『サウンドストームDJANGO』枠)
ちなみに私が初めて聞いたのはTBSラジオの土曜日深夜だったと思う。それから『サウンドストームDJANGO』枠だった時は、1時間大瀧さんが喋って、1時間はゲストに喋らせてというパターンで、1回目のゲストDJは山下達郎だったと思うんだけど。そしてその後1984年から山下達郎のSOUNDSTREETで新春放談が始まったんですよねえ。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

今回も大満足の放送でした。ゲスト呼んで2時間の拡大版だと色々話を聞けて面白いなあ。山下達郎もゲストで来てくれないかなあ。なんて思いつつ次回はリバプールサウンド特集です。

また番組中でも紹介されてました、大瀧さんの監修による小林旭ベスト盤3種は以下になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.6

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.6
テーマ:『ジェフ・バリー&エリー・グリニッチ特集①』
オリジナル放送日:1975年7月22日
オリジナル放送回:第6回

60_amass1

今回の放送は、ジェフ・バリー&エリー・グリニッチ特集。いやあ、ついにやってまいりましたジェフ・バリー&エリー・グリニッチ特集。まさに黄金のソングライターコンビです。これにフィル・スペクターが加わってのフィレスサウンドですからねえ。1曲目の「Da Doo Ron Ron」からノリノリの楽しい放送でした。最後にはアイク&ティナ・ターナーの「River Deep- Mountain High」もかかって良かったなあ。さらにさらに宮治淳一セレクトで、エリー・ゲイ時代の「Cha Cha Charming」もかかって大満足の放送でした。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

そして次回は小林旭特集とお葉書特集。時間延長でゲストも出るみたいです。次回も楽しみだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河合奈保子さんの写真集が電子書籍化!その2

ちょっと前に以前発売された河合奈保子さんの写真集が電子書籍化されて発売されるという記事書きましたが、今回はその続きで新たに2冊が電子書籍化されています。

まずはこちら、
20190121
これはバンコクで撮影したやつですねえ。昔持ってました。今はないけど。

さらにはこちら、
20190128
これはオーストラリアで撮影したやつですねえ。これも昔持ってました。そして今はないです。そして奈保子さん現在はオーストラリア在住です。

それと前回の河合奈保子写真集電子書籍化の記事はこちら、

この後まだ出るんでしょうか。でれば確実に売れるだろうな、絶対。まさにキラー・コンテンツですな。

| | コメント (0)

2019年中村佑介カレンダー 2月

早いもので1月が終わり、もう2月です。本当に慌ただしいですねえ。そして今年から飾ってある中村佑介のカレンダーも2月にチェンジ。

それがこちらです。
201902011

本当にこういうテイスト好きなんですよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »