« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.5

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.5
テーマ:『ロイ・オービソン特集』
オリジナル放送日:1975年10月14日
オリジナル放送回:第18回

60_amass1

今回の放送は、ロイ・オービソン特集。今回は割と時系列的に曲をかけて行ったのではないかと思います。もっともロイ・オビーソンそんなに詳しくないので、新鮮でしたけど。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

次週の1/27深夜の放送はお休みだそうです。ですので次回は2/3の深夜ということになります。そして次回の特集はジェフ・バリー&エリー・グリニッチ特集です。まさに、きたー!って感じで、実に楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松田優作DVDマガジン

2015年5月から2016年12月にかけて「松田優作DVDマガジン」というのが全41巻発売されてまして、個人的に松田優作の大ファンと言うこともありかなり楽しめたんですが、何故かこのblogで下書きのまま長い間残ってましてと言うかアップするの忘れてました。と言うことで2年の時を経て今回めでたくアップの運びとなりました。

まずは「松田優作DVDマガジン」の発売にあったてのチラシから。実はチラシ2種類あるんです。

まずはこちら、
201505261
やっぱり松田優作といえば工藤ちゃんと言うことでしょうか。

そしてもう一つがこちら、
201505262
これ探偵物語のドラマの中で実際に使われたものと同じデザインです。

そしてこれが創刊号
201506091
工藤ちゃん、かっこいいねえ。

Vol.2からVol.9はこちら、
29
ここは全て探偵物語。今回の「松田優作DVDマガジン」では、日本テレビで放送された探偵物語は全話収録されていました。それといろんな俳優さんが出てますねえ。当然ながらみんな若い。まあそんな中やっぱり服部刑事こと成田三樹夫さんですかねえ。いい味出してたなあ。

Vol.10からVol.17はこちら、
1017
ここは探偵物語と映画数本。探偵物語の最終回ってあんな終わり方だったんですねえ。今ひとつ記憶がはっきりしてなくて、でもこれを観てすっきりしたの覚えてます。それにしても火曜日の夜9時に日本テレビでこの番組が放送されてってことが素晴らしい。それと「野獣死すべし」。「ブラックレイン」も良いんですけど、やっぱり「野獣死すべし」好きだなあ。松田優作主演映画では一番好きな作品です。

Vol.18からVol.25はこちら、
1825
「人間の証明」良いですねえ、棟居刑事。主演は鶴田浩二なんですけど、でももう完全に松田優作主演です。あと「遊戯シリーズ」3部作。田坂圭子良かったなあ。この3部シリーズは全て大好きです。あと「俺たちに墓はない」も好き、エレベータのシーンとか凄いです。

Vol.26からVol.33はこちら、
2633_2
ここでは「ひとごろし」。これ初めて見した。あとは「あばよダチ公」略して「あばダチ」。内容無茶苦茶ですけど、若さだけで作ったみたいな感じ。そして「ア・ホーマンス」。これは途中で監督が降板して松田優作本人が監督をした唯一の作品。当時いろいろ言われましたけど、丸山さんのインタビューでは撮り方の違いが原因で、当時噂された喧嘩して、松田優作が怒ってクビにしたとかではないということでした。でもこれは不思議な映画でした。

Vol.34からVol.41はこちら、
3441
ここでは何と言っても「華麗なる追跡」。これはいまは亡きフローレンス・ジョイナーを迎えて作られた作品。監督はあの村川透で、久々に黄金コンビ復活でした。これ放送当時観てたんですけど、もう一度見たいと思っていた作品で見れて良かったです。あと他のテレビドラマもいろんな面が見れて面白い。

そんな「松田優作DVDマガジン」ですが、かなり面白かったし楽しめたんですけど、個人的にはあと「太陽にほえろ」と「俺たちの勲章」を少しでも取り上げてもられたら最高だったんですけど。あと最後の数回での丸山さんのインタビューは面白かった。まさに身近にいた人って感じで良かったです。それからもう一つ言うと発売のサイクルが隔週で、期間が1年半ぐらいで全41巻という、このくらいの長さが良かったですね。あんまり長いとだれちゃうし途中でやめちゃったりもするので。

そんな松田優作ですが、やっぱり39歳という若さで死んでしまったことがなんとも悔やまれますねえ。今生きてたらどんな役者になっていたんだろうかとか、いまなら親子共演なんていうのもあり得たかもしれない(多分やらないと思うけど)。もうこういうアクの強い役者さんは出てこないかもしれないなあ。その点はやはり残念でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河合奈保子さんの写真集が電子書籍化!

河合奈保子さん写真集が何と電子書籍化されてた。ちょっとびっくりしたような嬉しいような。電子書籍化された写真集は3冊。今後も数冊電子書籍化されるみたいです。

と言うことで下記3冊が電子書籍化されてます、
1
別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3
これは持ってなかった。

2
別冊近代映画 河合奈保子特集号
これは持ってました。今はないけど。

3
近代映画増刊 河合奈保子フォトメッセージ
これは今でも持ってます。でも付録でついてたポスターはないんだよなあ。

今回電子書籍化されて結構売れてるみたいです。河合奈保子さんのアイテムはアングラ中年向けに完全にキラーコンテンツになってますねえ。凄いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.4

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.4
テーマ:『Beatles without Beatles』
オリジナル放送日:1975年8月18日
オリジナル放送回:第10回

60_amass1

今回の放送は、ビートルズ特集。そんな普通なと思いながらもそこはナイアガラ流ですから。何てったって今回のテーマが「Beatles without Beatles」という意味深なテーマです。何てまあ早い話が、ビートルズ関連の曲はかかるけど、ビートルズが演奏してる曲はかかりませんよということです。ビートルズは他のアーティストの曲をカバーすることが多い。特に初期の作品には多い。それと同時にあれだけのスーパーグループですから、ビートルズの曲をカバーするアーティストも当然ながら多い。こういうことから生まれたのが今回の企画のようです。今回も面白かった。それにしても大瀧さんの着眼点はいつも凄いなあ。こういう発想のできる人ってなかなかいない。やっぱり凄い人だ。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

そして来週は「ロイ・オービソン特集」。次は何が飛び出すか、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は、キン肉マン

ここ数年新春恒例となっているJR東日本のスタンプラリーですが、今年は何とキン肉マンだそうです。昨日久々にJRの駅に行ったらポスター貼ってありました。

それがこちら、
Img_20190113_144750

と言いつつ1月10日からだからもう始まってますね。普段JRほとんど使わないので気づくのが遅れてしまった。

そして他の駅ではこんな立派のが、
Img_5891 

それにしてもキン肉マンですか。実はほとんど知りません。それこそ漫画のタイトルぐらいしか知らない。そんなに人気があるとは。と言うことで今年も不参加です。ちなみにこのスタンプラリー期間は2019年1月10日(木)から2月27日(水)までとのことです。興味のある方はとりあえず首都圏のJRの駅にGO!ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キットカットのお年玉

今日から仕事始め。そしてちょっと用があって郵便局に行ったらこんなもの見つけた。

それがこれ、
Img_5868

そして裏面にはちゃんとポチ袋がついてる。
Img_5870

と言うことで若干時期が過ぎてしまいましたが1つ買ってみました。お値段は1個150円。

詳しくはこちらに出てます。→郵便局(キットカットのお年玉)

これ昨年の11月から販売してたのかあ。全然知らんかった。これ昨年のうちに知ってれば姪っ子にあげれるお年玉はこれに入れて渡せたのに、残念。
さらに絵柄は全部で4種類あって、私が買った「鏡餅」バージョン、郵便局のHPにでてる「門松」バージョン、それ以外では「獅子舞」バージョン、「鯛でおめで鯛」バージョンがありました。さらに驚くべきことに2018年バージョンというのもあったらしいです。郵便局恐るべし。

他にもいろんな商品あって、郵便局もいろいろ頑張ってるなあ。普段郵便局て夜のゆうゆう窓口しか行かないからなあ。来年に向けて今度からちゃんとチェックするようにしないといけませんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.3

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.3
テーマ:『マイ・エルビス』
オリジナル放送日:1975年9月9日
オリジナル放送回:第13回

60_amass1

今回の放送は、恐らく大瀧さんが一番のフェイバリットであろうエルビス・プレスリーの特集、題して「マイ・エルビス」。そしてゲストに萩原健太さんを向けて、盤石の体制での放送でした。まさに60分ノンストップエルビス。放送されなかった曲も、途中で大瀧さん自身がワンフレーズだけアカペラで歌ったり、もうノリノリ。そしていつもは26時10分には放送終了なんですけど、今回は放送枠拡大して27時までオンエア。後半の50分間は萩原健太と宮治淳一との会話で盛り上がっての楽しい放送でしたねえ。面白かったなあ。そしてやっぱりエルビス・プレスリーはかっこいい。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

そして次回はビートルズ特集。でもそこはナイアガラ流ですから、どんな放送になるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は、マリア・カラス

2019年1月5日(土)
私は、マリア・カラス
TOHO CINEMASシャンテ

今年最初の映画は、TOHO CINEMASシャンテにて「私は、マリア・カラス」。

Img_20190105_112149

マリア・カラスに関してはほとんど知りませんが、宣伝の映像を見て興味が湧きまして見てきました。マリア・カラス、ジャンルとしてはオペラになるんでしょうか。そして今回の作品は彼女のデビューから晩年までを収めたドキュメンタリー映画です。デビューから人気絶頂の歌姫へと登りつめ、そして誹謗中傷やまた恋愛関係とそこから生まれる孤独とまさに波乱に富んだ人生が収められています。
ただそういった事のすべてを超越するぐらいに、彼女の歌声は美しく、素晴らしく、切ない。そしてまた毛皮を纏って歌い上げる姿はなんとも言えず美しい。良い映画でした。

そして今回チラシは2種類、こちらです。
Scan005-2 

Scan005_edited1

またミッドタウン日比谷の正面にはこんなアート作品が飾られていました、
Img_20190105_111956

今年の干支は亥。良い一年でありますように。

| | コメント (0)

2019年中村佑介カレンダー 1月

女っ気のない部屋なのでせめてカレンダーぐらいはということで、もう12年くらい毎年グラビアアイドルのカレンダーを飾ってたんですけど、今年とうとういいなあと思えるアイドルカレンダーがなく、どうしたもんかと思いながら、いろいろ見ていたら中村佑介のカレンダーを発見しまして、そういえば2017年台風の中大阪まで展覧会見に行ったなあと懐かしく思いながら、気がついおたらポチッとしてました。

と言うことで1月のカレンダーはこちら、
201901012

また表紙はこちら、
201901011

井上和香から始まり原幹恵、そして昨年の久松郁実と言う流れに一旦終止符を打ち、今年は中村佑介の作品を1年間楽しみたいと思います。今年も昨年同様1か月ごとの12枚プラス表紙。中村佑介の作品は大好きなので、1年間楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大 箱根駅伝初優勝

1月2日・3日にかけて東京箱根間で行われた箱根駅伝で東海大が悲願の初優勝。しかも大会新記録での優勝です。また東海大は往路・復路共に2位で結果的には総合優勝です。ちなみに往路は東洋大、復路は青山学院大が優勝。

そしてスポーチ新聞はもちろん1面トップ。それがこちら、
20190104

そして歓喜の胴上げ。
201901042

それにしても東海大初優勝なんですねえ。よく箱根駅伝の実況中継でも湘南の暴れん坊なんて言われていて、もう何回か勝ってるような気がしてましたけど。また今回の優勝メンバーの大半は来年も残るようなので、連覇なんていうことも期待できるかもしれません。まあ来年の話をすると鬼が笑うのであれですけど。

私別に東海大とは何の関わりもありませんが、とりあえず初優勝おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河合奈保子@謹賀新年2019

新年あけましておめでとうございます。

本年も当blogよろしくお願いします。ということで新年の初めての切り抜きは河合奈保子さんの晴れ着姿から。

それがこちらです、
Img_20190117_0002

これは1987年のお正月用の晴れ着姿のようです。笑顔が素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.2

ラジオ日本開局60周年記念
大瀧詠一「ゴー・ゴー・ナイアガラ」 ベストセレクションVol.2
テーマ:『キャロルキング特集①』
オリジナル放送日:1975年6月10日
オリジナル放送回:第1回

60_amass1

今回の放送は記念すべき「ゴー・ゴー・ナイアガラ」第1回目の放送。そして特集はキャロル・キング。まあ一般的にはキャロル・キングといえば「つづれおり」からのシンガーソングライターが有名ですけど、ここではジェリー・ゴフィンとのコンビで発表した曲がメインで扱われています。名曲いっぱいありますねえ。このコンビは強力です。

そして今回のオンエアされた曲はこちら→オンエア曲目

それと番組HPはこちらです
ラジオ日本開局60周年記念 大瀧詠一『ゴー・ゴー・ナイアガラ』ベストセレクション

今回も面白かった。そして次回はマイ・エルビス。お楽しみはまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

という事で元旦は毎年恒例の成田山新勝寺に初詣に行ってきた。

JR成田駅に毎年飾られてる巨大提灯
Img_20190101_130914

そして境内にてお参り。元旦はさすがに混んでる、
Img_20190101_141321

本年も当blogよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »