« 白石麻衣がpenの表紙に出ていた | トップページ | チンジャオ麻辣ラーメン »

神保町の「ふらいぱん」が閉店していた

今日昼間に久々に神保町に行ったので、それじゃあ久々にふらいぱんの中落ち定食でもと思って行ったら、なんと昨年12月22日を持って閉店していた。がーん、ショック。

Img_20180206_124421

そしてこんな閉店の挨拶が、
Img_20180206_124429

昨年の12月22日で閉店してたなんて、確かに最近行ってなかったからなあ。気付かずにすいませんっていう感じです。隣の徳萬殿は数年前に閉店して、今は別のお店が入ってるし、すずらん通りにあったおにぎりの小林さんも閉店しちゃったし、寂しいですねえ。

「ふらいぱん」は神保町勤務だった頃は昼に定食、夜にはちょっと一杯とずいぶんお世話になりました。財布にも優しかったし、本当にありがとうございました。

|

« 白石麻衣がpenの表紙に出ていた | トップページ | チンジャオ麻辣ラーメン »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/66405589

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町の「ふらいぱん」が閉店していた:

« 白石麻衣がpenの表紙に出ていた | トップページ | チンジャオ麻辣ラーメン »