« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

古河原泉 絵画展@西武池袋本店アート・ギャラリー

2018年1月24日(水)〜1月30日(火)
古河原泉 絵画展「女たちの生(なまおと)音をたどる」
西武池袋本店6F アート・ギャラリー

西武池袋本店6Fにあるアート・ギャラリーで、古河原泉さんの個展を見てきた。

Img_3503

多彩な色彩で人物を表現していく作品はやはり素晴らしい。こういう色彩感覚の人はなかなかいなくて、最初に作品を見た時から大ファンです。今回展示された作品の中で、人物を描いた作品も素晴らしかったけれど、花を描いた静物画も良かったです。どの作品も見応えがあって素晴らしい。

また今回のDMはこちら
201801281_2

このDMに描かれているヴァイオリンを弾く女性の作品も素晴らしかった。こういう作品は本当に大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈りの幕が下りる時

2018年1月27日(土)
祈りの幕が下りる時
TOHO CINEMAS上野

またまた映画を見てきた、例によってTOHO CINEMAS上野で。

今回はこれ、
Img_3496_2

東野圭吾の人気キャラクター加賀恭一郎シリーズのいよいよ最終章となる作品のようです。ある殺人事件が加賀恭一郎の過去と密接に関係して、そこに演出家 浅居博美の人生が偶然のような必然で関係して物語は進んでいきます。なかなか見応えあって面白かったけど時間が短い。もう少し長くという気がします。これは結構多くの映画で感じる。それと泣けるミステリーっていう煽り文句なんとかならないかなあ。まあ確かに泣けるんだけどね。阿部寛と松嶋菜々子の共演も良かったし、小日向文世ら脇を固める役者さんも良かった。ただ宣伝の時の松嶋菜々子のあの絶叫シーンはなかったなあ。終始クールな感じの松嶋菜々子がいつあんな風に絶叫するのかと思って見てたんだけど、結局なかった。まあ世の中そんなもんです。

そして今回のチラシです。
今回も2種あって、まず1つはこちら
201801273_2

そしてもう1つがこちら、
201801271_2

これで加賀恭一郎は母親の謎もとけて、はれて日本橋署から警視庁捜査一課に栄転なんですけど、このシリーズはもう終わりなんでしょうかね。このキャラクター結構好きだから、個人的にはまだ続いて欲しいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オードリー・ヘップバーン展

2018年1月10日(水)〜1月22日(日)
写真展 オードリー・ヘップバーン 〜今よみがえる、永遠の妖精〜
日本橋三越本店新館7階

久しぶりに日本橋三越本店にて展覧会を見てきた。

Img_3478

会場外ではこんなのも展示されてたり、
Img_3474

また会場入り口はこんな感じです、
Img_3482_2

そして展覧会はというと、「ローマの休日」「麗しのサブリナ」「ティファニーで朝食を」「マイフェアレディ」等々のいわゆる全盛期の頃のプリントなので綺麗です。スタイルもいいし、何を着ても似合う。天は彼女にいっぱい与えちゃいましたねえ。ただ今回の展覧会で残念だったのは、やっぱり晩年の写真がなかったこと。永きにわたってユニセフの親善大使として活動しているときの写真も展示して欲しかった。ただ、展覧会タイトルの副題が「今よみがえる、永遠の妖精」だから難しのかもしれないけど。晩年のあのシワが深く刻まれたお顔も素敵です。

実はこの展覧会が今年になって初めて足を運んだ展覧会です。今年初の展覧会がこんな時期になってしまった。ちょっとペース上げていかないと。それと今回の展覧会なんですと、予想以上に激混みでして見るの大変でした。去年の「怖い絵」といい、最近の展覧会混んでるっていうイメージがあるんですよねえ。たまたまだといいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GEOSTORME

2018年1月21日(日)
GEOSTORME
TOHO CINEMAS日本橋

今回はいつものTOHO CINEMAS上野での上映がなく、TOHO CINEMAS日本橋で見てきた。ここへ来るのは初めて。

Img_3468

でこの映画ですが、ストーリーとしては面白いと思う。もっとも異常気象のパニック映画というよりも政治の陰謀渦巻くストーリーといったほうがいいかもしれない。天候異常はあくまでもおまけみたいな。それと時間が短くて、内容はしょりすぎの感が否めない。内容面白かったんだから、もう少し長くして丁寧に描けば良かったのに。宇宙ステーションが自爆して、そのあと救急信号送って、シャトルに助けられて、地球に生還するっていうのが急すぎてちょっと興ざめ。役者さんも良かったから、ちょっと勿体無い感があるのが残念といえば残念。
あれだけの内容で109分は短いなあ。ハリウッドは長いのはダメなんですかねえ。

そして今回のチラシです、
201801211

TOHO CINEMAS日本橋初めて行きましたけど、見やすくていい感じです。ただ人が多かった。あの界隈は三越本店もあるし、コレド室町とか三井のあのタワーとかあって、一種のおしゃれなお出かけスポットなんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと納税の返礼品が届いた

この度無事ふるさと納税の返礼品が届いた。

パッケージはこちら、
Img_3455

そして商品です、
Img_3460

これは完全にビールがすすむ君ということで、ビールのおつまみに美味しく頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩ワンタンラーメン

なんの予備知識もなく、たまたま入ったラーメン屋さんが美味しかった。もちろん行くのも初めて。

美味しかったラーメンがこちら、
Img_20180118_192540
塩ワンタンラーメン

さっぱりした塩味で美味しかったです。まさに当たりって感じです。

そしてお店は、
Img_20180118_193712
麺や とりまる

初めて、しかもふらっと入った店が美味しいと妙に嬉しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桐生祥秀@AERA

AERAの表紙が桐生祥秀だった。

それがこちら、
201801221
桐生祥秀@AERA 2018年1月22日号

桐生選手は前から期待してて、いつ9秒台を出すかと思ってたんですけどなかなか出なくて、出ないまま大学卒業しちゃうんじゃないかと思ったら、昨年やって出てやれやれ良かったなと。まあ本人からしてみたら大きなお世話だろうけど。まあ今後はどこまで記録を伸ばしてくれるか楽しみです。もうすぐ東京オリンピックだからますます期待大ですな。

ただそういっちゃなんだけど、この表紙の写真のセンスなんとかならんか。もっともこれは桐生選手の問題じゃないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラシ.22「地球(ほし)の旅人@東京都写真美術館」

今回久しぶりにこのカテゴリー。最近展覧会に行ってないので、展覧会ネタもなくそれならばちょっと前の、そしてちょっとカッコよかった展覧会のチラシでもということで、

それがこちら、
20070102_2
日本の新進作家Vol.5
地球(ほし)の旅人 新たなネイチャーフォトの挑戦

これは2007年1月2日(火)〜2月18日(日)に恵比寿にあります東京都写真美術館で開催された展覧会のチラシです。菊池哲男、前川貴行、林明輝という3人の写真家の作品で構成されたこの展覧会は素晴らしかった。写真展ってこれまではあんまり得意じゃなかったんだけど、この展覧会からちょっと見方変わったかもしれない。そしてこのチラシも素晴らしい。ただこの金太郎ロゴが邪魔だけどね。

それとその東京都写真美術館ですが、数年前に改修工事を終えてリニューアルする際に「TOP MUSEUM」というふうに呼び名というか通称というかを変えております。だからHPのアドレスも、https://topmuseum.jpとなております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートたけし@ビッグコミック

今発売中のビッグコミックの表紙がビートたけしでした。

それがこちら、
201801251
ビートたけし@ビッグコミック 2018年1月25日号

ビートたけしはもう漫才ブームの頃からの大ファンなので、もうかれこれ40年ぐらいになるんでしょうか。いやあ凄いなあ。タモリ、ビートたけし、所ジョージが私の中でのビッグ3なんですけど、いまでもそれは変わらないなあ。そしてビートたけしさんも70歳だそうです。老いてますます凄いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘八百

2018年1月13日(土)
嘘八百
TOHO CINEMAS上野

またまたTOHO CINEMAS上野にて映画を観てきた。

Img_3448

冴えない骨董屋とこれまた冴えない陶芸家。騙し騙されの末の大勝負。1億円せしめるところは痛快です。まあちょっと最後のオチはどうかなと思うけど、面白かった。やっぱり字幕を追わなくていいというのは楽です。あと役者さんも良かった。主演の中井貴一と佐々木蔵之介も良かったし、アホの坂田師匠をはじめとする脇役陣も良かった。こういうちょっとコミカルな中井貴一は好きなんですよねえ。たまには日本映画も良いですねえ。

そして今回のチラシ、
20180113

映画見に行って、上映前の宣伝見てるとまた見に行きたくなるんだよね。あの宣伝映像よくできてるなあ。順番とか滅茶苦茶で、実際に映画で使われてない映像も使われてたりして、すこが上手いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川志の輔師匠@男の隠れ家

立川志の輔師匠が出てるということで、久々に「男の隠れ家」買ってしまった。

それがこちら、
20180227
男の隠れ家 2018年2月号

今回の特集が、人気落語家に聞く!落語の未来」ということで、表紙を飾っております。そしてもちろんロングインタビューも。聞き手はBURRNの広瀬さん。もっとも今の落語界を志の輔師匠抜きで語ることは出来ませんので、当然の登場ということになりますね。

そしてこんな凛々しいお姿、
Img_20180106_0002

立川志の輔師匠の独演会に初めて行ったのは2000年ぐらいだと思いますが、毎月21日に新宿の安田生命ホールで「21世紀は21日」という独演会やってまして、それが初めてだったと思います。それまで志ん朝、談志というその頃人気を2分していた落語家には目もくれず、ひたすら柳家小三治師匠を聞いていた私としては、小三治師匠以外で本格的に通った噺家さんでした。もっとも志の輔師匠を聴くきっかけは、今は亡き立川談志家元の、「誰でも努力すれば志の輔ぐらいにはなれるんだよ」といった内容の言葉を聞いたか、読んだかして、それなら聞きに行ってみようかなと思ったのが最初でした。でもねえ、聞いてみて思ったのは、こんな凄い噺家はいないということだった。とにかく面白くて、そしてアイデアが斬新で、センスが良いなあということでした。正直に言うと、師匠の立川談志よりも全然好きです。それは聞いた時代にもよるんでしょうけどね。

また今回の特集はペーシを多くとって写真も多く使われていて、そしてインタビューも読みごたえありで面白いです。そんな中から素敵な写真もう一枚ということで、

それがこちら、
Img_20180106_0010

今の落語界では間違いなくトップの存在で、年齢的にも良い頃だし、ますます磨きがかかって良い噺家さんになっていくと思います。ただそうなればなれほど、チケットが手に入らない。転売屋も強気の値段設定してくるし、ますますチケット取れないというもうお手上げ状態。だから、龍角散のCMとかたまに見ると妙に嬉しくなるんだよねえ。最後の「どこいきやがった」っていうあのシーンは好きです。でもやっぱり、たまには「中村仲蔵」とか「徂徠豆腐」とか生で聴きたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年早々 河合奈保子さん@週刊ポスト

新年早々なんですが、週刊ポスト 2018年1/12・19号に河合奈保子さんのプチ特集でてました。ということで新年早々早速購入。

まずはこんなトップページ
1

この写真集持ってたんだけど、いつのまにかどこかいいってしまった。

さらにはこんなのとか
20180112

さらにはこんなのとか、
2

水着姿じゃなくても、もちろん可愛いのであります。素敵。

そして今回の週刊ポストの表紙
201801122

相変わらず表紙がうるさい(笑)。でもポストと現代は定期的に河合奈保子さん載せてくれるので、結構嬉しいです。こういうのって向こうの思う壺ってヤツですかねえ。でもそれでいいんです、お布施みたいなもんですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その26「不二子ちゃ〜ん」

なんとなく街を歩いていると不二子ちゃんに遭遇。

それがこれ、
Img_3428

パチンコですねえ。ただパチンコは数十年前に辞めたので、この台を打つことはありませんが、やっぱり不二子ちゃんセクシーですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kingman THE GOLDEN CIRCLE

2018年1月7日(日)
Kingman THE GOLDEN CIRCLE
TOHO CINEMAS上野

またまた映画を観てきた。

Img_3439

映画が始まっての、いきなりのカーアクションシーンから、グッと引き込まれる展開に。そして最後は麻薬組織を壊滅させてめでたし、めでたしという展開ですが、約120分飽きることなく楽しく見ることができます。また武器や所持品が面白くて、あのメガネなんか欲しいなあ。

そして今回のチラシです。今回も1種です。

それがこちら、
201801071_2

そして前作のBlu-rayはこちら、
91vdr7zqwfl_sl1500_
キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]

また今回もTOHO CINEMAS上野で観てきました。ここは駅から近くて、立地が私にとっては最高です。そして遂にTOHO CINEMAS会員になってしまいました。6本見れたら1本ただみたいです。今年は映画にハマるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAR WARS 最後のジェダイ 2回目

2018年1月6日(土)
STAR WARS 最後のジェダイ
TOHO CINEMAS上野

公開直後に観たんですけど、面白くてまたまた観に行ってきた。

Img_3419

前回はTOHO CINEMAS日劇だったんですけど、今回は昨年の11月に開館したTOHO CINEMAS上野で観てきた。

スクリーン8
Img_3409

今回2回目で、しかも前回からそんなに間が空いてないという事で、字幕はそんなに必死に追わずに、スクリーン全体を見ながら楽しめました。まあ、さすがに3回目は行かないと思いますけど、やっぱり面白いなあ。

そしてSTAR WARSの、文字が上に流れていくあのオープニング、そしてあの音楽はやっぱり良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカダカズチカ IWGP防衛@東京ドーム

1/4(木)毎年恒例の新日本プロレスの東京ドーム大会、メインイベントのIWGPタイトルマッチで、王者オカダカズチカが内藤哲也に勝利して、タイトル防衛です。スポーツ新聞も一面トップ。

それがこちら、
20180105

これでオカダカズチカのIWGP防衛は9回となって、最多記録の棚橋弘至の11回までもう少し。今のオカダの強さだと記録更新そして新記録も可能な気がするなあ。オカダの身体能力の高さはちょっと凄いね。トップロープに上がった選手にドロップキックしていったのを見たときはびっくりしたなあ。そんなことする選手いなかったでしょう。これからますます楽しみですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年@河合奈保子さん

まだお正月気分なので、河合奈保子さんのこんな画像です。

それがこちら、
Img_20180107_0001

いつ頃の切り抜きかわかりませんが、お美しい。品があります。

と言うことで、改めまして本年も当blogよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年久松郁実カレンダー 1月

新年を迎えまして、今年も相変わらず女っ気のない部屋なのでせめてカレンダーぐらいはということで、今年も飾ってみました。最初は今年も原幹恵ちゃんにしようと思ったんですけど、今年はカレンダーが販売されないらしく、であればチェンジしてみようということで、熟慮の結果今年は久松郁実ちゃんにすることにしました。ただ2018年久松郁実カレンダーは1ヶ月を1枚なので、表紙、ポスターも入れるとなんと14枚にもなるという凄いやつです。結構重い。

ということで1月のカレンダーがこちら、
201801012

また表紙はこちらです、
201801011

笑顔が可愛い。また今年の久松郁実ちゃんでこのアイドルカレンダーは3人目です。最初は井上和香、2代目は原幹恵、そして3代目は久松郁実。なんか時の流れを感じるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田山へ初詣で

1日遅れで成田山へ初詣でに行ってきた。

JR成田駅に着くと、まずは新年のご挨拶
N1
今年の干支は戌

そしていつもの提灯がお出迎えです
N2

そしてJR成田駅からは徒歩で成田山へ。さすがに1月2日の午前中なので、思ったほどは混んでなかった。そして成田は長いの歴史を誇る門前町なので、参道の両側にはなかなか歴史を感じさせるお店が軒を連ねています。

こんなのとか、
N3

こんなのとか、
N4

こんなのとか、
N5

鰻屋さん、お蕎麦屋さん、鉄砲漬けのお店、米屋の羊羹売ってる店とか、その他いろいろです。あと鰻を店の前でさばいてるお店もあったりして、見てるだけでも結構楽しい流れです。

そしていよいよ山門。ここが入り口
N6

急な階段を登り
N7

ようやく到着、そしてお参り
N8

また2017年のお札をお納めして、2018年のお札を購入してつつがなく今年の初詣で終了です。今年は元旦じゃなかったので、思ったほど混んでなく割とスムーズでした。

そういえば大晦日に放送された「孤独のグルメ 大晦日スペシャル」の五郎さんが年越し蕎麦を食べてるのは成田山でした。テレビで見る限り、駅の方から歩いてくると山門ちょっと越えたあたりのお蕎麦屋さんのような感じでした。

何はともあれ今年1年穏やかな年になるといいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年も当Blogよろしくお願い致します。

と挨拶しておりますが、本来ならここで毎年行ってる成田山の初詣での画像貼り付けるんですが、今年は諸事情によりまだ行ってません。明日行く予定なので画像は後日ということで。

それにしても、よく晴れた元旦でした。今年一年良い年になるといいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »