« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

ヤマハスタジアムでも、大宮に勝利です。

2017年9月23日(土)
ジュビロ磐田×大宮アルディージャ
ヤマハスタジアム

中断明けの2試合は、札幌に負けて浦和は引き分けということでまだ勝利がない。対する大宮は残留争い中なので死に物狂いでくるかなあ。でも今日は是非勝ちたい。

この日のスタメンです、
20170923_01

試合の入りはどちらかというと大宮だったような気がする。でも前半10分過ぎぐらいから磐田のペースになって、前半20分ペナルティエリアの後ろからのFKを中村俊輔が低い弾道で直接決めて先制。もっともこれ、高橋祥平か相手のDFかに当たったて入ったようにも見えて、最初は中村俊輔のゴールだったのが高橋祥平のゴールに修正されて、でも最終的には中村俊輔と成りました。俊輔自身はミスキックって言ってましたけど。

そしてここでゆりかごパフォーマンス
Jl17472_d14

さらにその後28分にムサエフが飛び出してループを狙うもキーパーに防がれますが、その時のこぼれ玉を再びムサエフがゴールに押し込み追加点です。そしてこのまま2-0で前半終了。

ただ後半になると後半3分にマテウスにあっさり決められこれで2-1。この辺から動きが大宮のペースになって、結構攻め込まれました。結構危ないシーンありました。まあそれでもなんとかしのいで2-1で勝利。すごく久々の勝利です。

そしてダイジェストはこちらです、
→ジュビロ磐田×大宮アルディージャ

この試合はDFリーダーの大井健太郎が怪我で出れず心配しましたけど、代わりの藤田も問題なくこなしていたので、その辺は問題ないかなといった感じでした。次は関東アウエーのFC東京戦。久しぶりのスタジアム観戦の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野に勝って、天皇杯ベスト8進出

2017年9月20日(水)
AC長野パルセイロ×ジュビロ磐田
長野Uスタジアム

今日は天皇杯4回戦。相手はAC長野パルセイロ。この試合に勝つと天皇杯では久々のベスト8進出です。

この日のスタメンです、
20170920_02

天皇杯しかもまだJ1チーム相手ではないということもあり、上原や藤川が先発に名を連ねるというメンバーで臨んだこの試合ですが、結構ジュビロが押していて優位に試合を進めたようですが、結局後半7分に斎藤和樹が決めた1点を守りきっての勝利です。これでベスト8進出。そして天皇杯ベスト8は2006年以来だそうです。そんなに前なのか。もっとも前回優勝したのは2003年だから、はるか昔という感じです。

そしてダイジェストはこちら、
→AC長野パルセイロ×ジュビロ磐田

AC長野パルセイロのFWが荒田智之だったのにはビックリでした。あと明神もスタメンで出てた。みんな頑張ってるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコパでの浦和戦は引き分け

2017年9月17日(日)
ジュビロ磐田×浦和レッズ
エコパスタジアム

台風の影響で開催も危ぶまれたこの試合、結局風は結構強かったけど雨は降らずに無事開催。4月の静岡ダービーに続く今シーズン2度目のエコパ開催です。

この日のスタメンです、
20170917_04

試合の入りとしてはほぼ互角というかでもやっぱり浦和ペースの方が強かった気がする。ボールのポゼッションも浦和の方が高かったし。なにより裏に抜ける動きが浦和の方が多かった。そんな中前半21分中村俊輔のFKを高橋祥平が合わせて、でもそれを西川が弾いたところをムサエフが押し込んで先制。やっぱりセットプレーは武器になってるなあ。そういえばこの時ゆりかごパフォーマンスしなかったなあ、すると思ったんだけど。その後も押し込まれ気味ですがなんとかしのいで前半は1-0とリードして終了。
そして後半もやはり浦和ペースは変わらず、何度か危ないシーンがありそして後半34分浦和の青木からのパスに興梠が反応しヘッドで合わせてゴール。これで同点。青木のボールが微妙なところに来て、カミンスキー前に出てきたところに興梠うまく合わせたなあ。この辺は流石だな。これで今季17点目、でも代表には呼ばれないのかねえ。その後も浦和ペースで試合が続くも、お互いに決定機はあったが双方決まらず結局1-1の引き分けで試合終了。そう言えば、この試合は川辺の良いところがあんまり出てなかったような気がする。それだけ重要な選手なんですよねえ、来年どうなるんだろうか。

そしてダイジェストはこちら、
→ジュビロ磐田×浦和レッズ

最後の方で山田大記出てきて、これからフィットしてきてもっと出場時間が増えると、それはそれで面白いオプションになるかもしれない。ここは今後注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の花 銀座並木通店

銀座にある「梅の花 銀座並木通店」に行ってきた。豆腐と湯葉の懐石料理というのが売りのようです。普段よく行く居酒屋とは違って、落ち着いた雰囲気で、なかなかにいい感じです。

今回は極というコースで注文、献立がこちら、
Img_20170918_0001_2

そうは言ってもやっぱり世代的にはとりあえずビール、
Photo_11
何気にグラスにも梅の花って入ってる。

先ずはお通しということで、
Photo_22
なんと3段になってまして、並べてみると、
Photo_21
左から嶺岡豆腐、湯葉煮、お浸し
いきなりやられた感じが、どれもあっさりしていて美味しい

続いて茶碗蒸し
Photo_23

さらにはお造りをはさんでかにしゅうまい
Photo_24

おしのぎの一品をはさんでいよいよの鍋になります。鍋は引き上げ湯葉。
Photo_25
湯葉引き上げ中。一枚一枚引き上げて頂きますが、これが楽しい。

さらには生麩田楽と湯葉揚げ。
この生麩田楽美味しい。柚子みそ、木の芽みそとの相性が抜群です。また湯葉揚げこちらも美味しい。見た目から美味しそうで、実際に美味しくて、思わず画像撮るの忘れてしまいました(笑)。

ここいらで飲み物を生ビールから変更して、
Photo_17
ゆず酒。さっぱりとしていて美味しい。

次が黒毛和牛ロースの溶岩焼き
Photo_26
ここは選択料理となっていて、黒毛和牛ロースの溶岩焼きと魚の西京焼きから選べます。今回は気分的にやっぱり肉かなということで黒毛和牛ロースの溶岩焼きにしました。
そしてにくにくと焼いております、
Photo_19
お肉美味しく頂きました。

続いてご飯もののセット
Photo_27
左から季節の飯物、香の物、湯葉吸物

最後にデザート頂きまして、極コース終了です。

最初はコースだけじゃ足りないかな、何て思ってたりしたんですけど、実際に食べ終わってみると量もちょうどよくて大満足です。そして今回はお酒は本当に少ししか飲まず、食事の方を堪能させていただきました。

美味しかったです。御馳走様でした。

またお店のHPはこちら→梅の花

さらにはなんとビックリ、お店の味が通販でも買えます。



また行きたい、そんな感じのお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桐生祥秀 男子100メートルで9.98秒

福井県営陸上競技場で行われていた、陸上・日本学生対校選手権で桐生祥秀選手(東洋大)が男子100メートル決勝で9.98秒で優勝。日本人選手として初めて10秒を切り、9.98秒という記録を叩き出した。

ようやく出たという感じですねえ。洛南高校3年の時に10秒01を出して、10秒切るのも時間の問題何て言われてたけど、その後なかなか記録が伸びず、最近では強力なライバルも出てきて苦しんだ時期だったんじゃないかと思う。リレーの方ではオリンピック、世界選手権でメダルも獲得して結果を出して出してきただけに、学生最後の100メートルで9秒台が出せたのは良かったと思う。しかも日本人選手初の快挙です。

それにしても1998年に伊東浩司選手が10秒00を出してから、0.02秒縮めるのに19年もかかってる。そういう意味でも今回の9秒台はまさしく快挙です。

そしてスポーツ新聞はもちろん1面トップ
20170910

次なる目標は、オリンピック、世界選手権での男子100メートルのファイナリストです。頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウエー札幌で負けてしまった 

2017年9月9日(土)
北海道コンサドーレ札幌×ジュビロ磐田
札幌ドーム

W杯アジア最終予選のために中断していたJリーグもこの日から再開、そして残すところあと10節そして今回はアウエーで札幌戦です。

この日のスタメンです、
20170909_03

そしてこの試合ですが、試合の入りから札幌ペースでうまくボールが回せていなくて、そして度々抜かれてという展開でなんか後手後手っていう感じです。それでも前半27分にアダイウトンがペナルティエリア内で倒され、そのPKを川又が決めて先制。しかし前半40分には戸倉に決められ同点。これもサイド崩されてたなあ。そのまま前半は1-1の同点で終了。
そして後半も流れが磐田にこないまま進みます。なんか全体的に体が重いような感ずがしましてねえ。そして後半39分にへイスに決められ逆転。そのまま試合終了で2-1で負けてしまった。なんか最後まで流れが来ないまま終わってしまった印象です。逆に札幌は残留はほぼ固いと思うんだけど。それくらいな感じでした。

そしてダイジェストはこちら
→北海道コンサドーレ札幌×ジュビロ磐田

それから試合が始まる前に差別をなくす宣言が両キャプテンによって読み上げられてました。
20170909_02

中断明けの試合の割には、ちょっと大丈夫かと思わせるような試合でした。次期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神 鳥谷敬選手 2,000本安打達成

9月8日甲子園球場で行われた阪神×DeNA戦で、鳥谷敬選手が2回裏に2塁打を打ち2,000本安打を達成した。

Djmgzuxuiaam5y6

2003年自由獲得枠で阪神に入団して、以来14年間阪神一筋。なお阪神の生え抜き選手で2,000本安打達成は藤田平以来2人目、また甲子園での2,000本安打達成は初めてとのこと。それにしても大卒で14年目での2,000本安打達成っていうのは早いし凄い記録だと思う。また少し前に日米通算で2,000本安打を達成した青木治親選手は早稲田大学時代の同級生だそうです。当時の早稲田が強かったのもうなずける。

ただこういう場合はだいたいスポーツ新聞買ってアップするんですけど、不覚にも買うの忘れてしまいまして、気付いた時にはもう新聞売ってませんでした。すいません。

私阪神ファンではないですけど、この記録は凄いと思う。今後も記録を伸ばしていってもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじフライ

久々に食べ物画像です。

それがこちら、
Img_20170829_201813

見た目は普通のあじフライですが、味は美味しいんです。だいたいあじフライってそんなに好きじゃなくてほとんど食べないんですけど、ここのあじフライは美味しくて、ここに行くと必ず注文します。

この日も美味しく頂きました。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年原幹恵カレンダー 9月・10月

もう早いもので9月です。でもまだ暑いです。残暑というレベルではないなあ。と言うことで原幹恵ちゃんのカレンダーも更新。

と言うことで9・10月のカレンダーはこちら、
201709011

相変わらず可愛いですが、この次はもう最後の1枚となるかと思うと月日が経つのは早いねえ。毎回同じこと言ってる気がしないでもないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表 ロシアW杯2018 出場決定

2017年8月31日(木)
日本代表×オーストラリア代表
埼玉スタジアム2002

2017年8月31日(木)に埼玉スタジアム2002で行われたオーストラリア戦に2-0で勝利して、2018年に行われるロシアW杯の出場が決まった。これで1998年のフランスW杯から6大会連続6回目の出場。またアジアでは、イランと日本が決まって残りの2チームは9月5日の最終戦で決まる。もっともその後も3位決定プレーオフ、それに勝つと北中米の4位との大陸間プレーフと勝ち抜けばもう1チームが出場できる。
浅野、井手口という若い2人が決めて、そして無失点の完封勝利ということで、完勝と言っていいんじゃないでしょうか。先発メンバーを見たときは、トップ下というか司令塔的な選手がいなくて大丈夫かと思ったけど、意外に行けました。フォーメーション的には4-1-4-1ということになるんでしょうか。本番もこれでいくのかなあ。でもこれだと長谷部の負担が大きくなるような気がするし、ますます替えがいなくなるような気がする。もっともまだ先だからどうなるかわからないけど。
またオーヅトラリアもいつものようにゴール前に放り込んで、高さでなんとかすっていうサッカーをあんまりやってこなかった。そういう意味では日本もオーストラリアもいつもの戦い方ではなかったのかもしれない。

そしてエルゴラッソは早くもこの記事出てまして、表紙はやっぱり井手口
170905_0035_001
2点目のあのゴールは見事でした。あれは凄いわ。

そして見開きでも、やっぱり井手口
Photo
やっぱり凄いわこのゴール、ってそればっかりですけど。

来年の本大会ではなんとか予選突破して決勝トーナメント進んでもらいたい。また、新たにどんな選手が出てくるのかも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »