« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

永井龍雲の切り抜きが出てきた

今回はこんな懐かしい切り抜きです。

それがこれ、
Img_20170428_0002_2

これいつ頃なんでしょうか。デビュー2年目ぐらいかな。永井龍雲は今年デビュー40周年なんですけど、このくらいのキャリアでデビュー当時からファンだったのは永井龍雲と河合奈保子ぐらいかなあ。当時中学生でした。とにかく歌が暗かったなあ(笑)。でもなんか好きでしたねえ。「想い」を初めて聞いた時グッときたんだろうね、当時中学生でしたけど。私の中では山下達郎、浜田省吾、松山千春、永井龍雲がニューミュージック男子四天王なんですよねえ。当時はニューミュージックというジャンルがあったんですよ。懐かしい響きですけど。

そしてこの切り抜きは実は見開きで右ページなんですけど、見開き左ページで当時の心境を振り返ってます。それがこちら、
Img_20170428_0003

確かに運がなかったと言えばそれまでですけど、それでもこうしてデビュー40周年を迎えられているというのは素晴らしいね。そして実は今日渋谷でライブだったんですよ。毎年この時期のライブは土曜日だったのに、今年に限って平日開催ということで残念ながら行けませんでした。

残念と思っていたら、ポニーキャニオンからこんな素敵なものが発売されている、

永井龍雲 / 永井龍雲 1978-1986 CANYON RECORD YEARS [CD]
これはポニーキャニオン時代に発売されたLPをCD化したBOXセット。なんとその中にボーナスCDも含まれている。LPは全部持ってるんだけど、ボーナスCDに惹かれる。これ欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルゴラ買ってしまった その2(鹿島に完封勝利)

この前の鹿島×磐田戦でまさかの0-3という完封勝利をしてしまいまして、やっぱりエルゴラ買ってしまった。こういう時しか買わないんだけどね。

今回はなんと1面名波監督
201704251
磐田の本懐って凄い見出しだなあ、城山三郎さんじゃないんだから。

そしてまたまた見開き特集でのマッチレポート。今回もカラーです。
201704252

やっぱり中村俊輔凄いねえ。まだまだ代表いけるんじゃないのなんて思ってしまうほど、なんか楽しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.34「原田知世ちゃん」

今回こんな可愛いの出てきました。

それがこちらです、
Img_20170206_0005

これいつ頃の撮影なんでしょうか。デビューから少し経ったぐらいですかねえ。それにしても超絶可愛い。まあ今さら知世ちゃんというのもどうかと思いますが、この頃はまさに知世ちゃんなので、ちゃん付けでいいかなと。角川3人娘の中では、やっぱり一番好き。このショートカットが可愛いんだよねえ。

それとですねえ、以前サンデー毎日で表紙を飾った時もジャケ買いしてしまったんです(笑)。そっちは今の知世ちゃん。

その時の記事がこちら
サンデー毎日に原田知世ちゃん

で知世ちゃんでとなるとやっぱりこれか、
81rniix0xil_sl1500__2
「時をかける少女」 [Blu-ray]

角川3人娘って言葉も懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤羽の「まるよし」が無くなっていた

今日久々に赤羽に行ったら、なんと駅前の飲み屋さん「まるよし」が無くなっていた。ちょっとビックリ。

こんな感じ
18057969_1321599491261722_560757870

閉店というかすっかり更地になっていて、建物自体がない。もっとも赤羽駅の東口はほとんど行かないので結構前に閉店してたんですかねえ。ちょっとわかりませんが。
ここは頻繁というほどじゃないけど数回行ったことがある。安くて、美味しくて、雰囲気も良かった。もっとも最後に行ったのはモトリークルーのさいたまスーパーアリーナでのライブの後だから、もう2年前か。

在りし日の「まるよし」
Img_7655_2

閉店の理由はわからないけど、かつて美味しいお酒をいただきました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシマスタジアムで0-3の勝利!

2017年4月22日(土)
鹿島アントラーズ×ジュビロ磐田
カシマスタジアム

カシマスタジアムで行われた鹿島アントラーズ×ジュビロ磐田戦。戦前の予想を大きく覆し0-3でジュビロ磐田勝利です。カシマスタジアムで勝ったという記憶も久しく無いのに、0-3の完封勝利というのはいつ以来なんでしょうか。

ということでこの試合のスタメンです、
20170422

この試合も前節同様3バックを採用。試合開始から押し込まれる時間が多くなるのかなと思いつつ、それでも結構ボール回せててました。そんな中前半15分に櫻内のクロスに川又がヘッドで決めて先制点。これはドンピシャのタイミングで良いゴールでした。しかし前半20分にカミンスキーが相手との接触で八田と交代というアクシデント。嫌な感じがする中直後の21分には中村俊輔の豪快なミドルシュートで追加点。シュート打った瞬間にもう入ると思ったのか、決まる前からベンチの名波監督に向かって走り出してました。抑えの効いた良いシュートだった。そして0-2のまま前半終了。
後半に入ると鹿島が2人のブラジル人選手を投入して、ここからはもう鹿島のペースで押し込まれる時間が多くなってきます。それでもシュートミスや代わって入った八田の好セーブでなんとか無得点に抑えて、逆に後半34分にはゴール前のこぼれ球に川辺が反応してダメ押しの3点目。その後も結構押し込まれて5バックのようになってましたけど、なんとかしのいで0-3の完封勝利。

ボール支配率は圧倒的に鹿島だったけど、3バックのラインコントロールも良かったし、ムサエフに変わって久々スタメンのコースケも良かったし、急遽交代の八田も良かったし、それと何と言っても中村俊輔。いろんな局面でいろんなプレーが出来るんですねえ。マリノスにいる時には正直そんなに興味なかったんだけど、いやはや凄い選手だわ。

と言うことで名波監督も会心のガッツポーズ、
18057932_1524174794283725_263652943

それとこの試合のダイジェストはこちら、
鹿島アントラーズ×ジュビロ磐田

先週の劇的勝利に続き、今回も素晴らしい勝利。このままいい流れが続いて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下達郎 PERFORMANCE2017@フェスティバルホール

2017年4月15日(土)
山下達郎 PERFORMANCE 2017
大阪フェスティバルホール

山下達郎 PERFORMANCE 2017で大阪フェスティバルホールへ行ってきた。

大阪フェスティバルホールへ行くのは今回が初めて。
Img_1129

そして開場の1時間前から、達郎さんのライブではすっかりお馴染みの本人確認。実は私運転免許書の名前が旧字になってまして、でチケットに印刷されている名前は簡単な字なので、一瞬止められましてその辺を説明したら、ようやく納得してくれて無事本人確認終了。こういうパターンて他にはいないのかなあ。でもこれで入れないなってなったらどうしたら良いんだろうか。

何はともあれ本人確認終了です、
17903762_1313700495384955_407860024

ただ本人確認終わってから開場までまだしばらく時間があったので、グッズを買ったりフェスティバルホール内になるお店覗いたりとしているうちにいよいよ開場。

入り口からホールに向かう間にお花届いてました、
Img_1143

そして客席入り口には、これまた恒例の写真が置かれていました。
Img_0067

とそうこうしているうちに開演のお時間に。そしてあの曲でライブスタート、所々MCを挟みつつ、途中でクラッカーが鳴り、最後はあの曲でライブ終了。って何だかさっぱりわからないと思いますが、実際まだツアーは続行中のためネタバレになるので、細かい曲の紹介はなしで。でも時間にして3時間20分ぐらいだったと思うけど、素晴らしいコンサートでした。また初めて行った大阪フェスティバルホールも良かった。なんといっても音が良いし、そして見やすい。その点はちょっと感動でした。

もっとも今回のツアーは関東近郊でのライブが軒並み抽選で外れまして、大坂フェスティバルホールはたまたま土曜日ということで申し込んだらここしか当選しなかったという。まあそんな感じだったんですけど、でもこれだけ素晴らしいホールで観れて良かったです。

交通費及び宿泊費はJR東海ツアーズのパックで安く済んで、なおかつ泊まったホテルも中之島で、フェスティバルホールから歩いて行けたという、なかなかに素晴らしいツアーとなりました。

もっともPERFORMANCE2017ツアーはまだまだ続くので、あと一回ぐらい東京で見たいんだよなあ。どこか当たるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小説 日本興業銀行」全5巻 読了

高杉良さん著の「小説 日本興業銀行」全5巻読了しました。

Photo
「小説 日本興業銀行」1巻〜5巻

1900年設立された日本興業銀行の歴史を、中山素平さんを主人公に物語は進行していきます。戦前、戦中、そして敗戦。占領下に置かれた時代から国連復帰、朝鮮動乱そして高度経済成長と激動の日本経済の歴史と日本興業銀行の歴史は被る部分も多く、さらには裏話的なところもあり読んでいて面白かった。
内容がほぼ実話だと思うので、非常に興味持って読めたし、その中で中山素平さんの関わり方が非常にユニークで読んでいて面白かった。財界の鞍馬天狗なんて言われ方してました。

そんな日本興業銀行も今はもうない。私が大学4年で就職活動してる時は、興銀、長銀、日債銀何て言われ方していて、こういった特殊銀行は人気あった気がします。

こういう経済歴史物は面白い。全5巻あってそれぞれの巻も結構ボリュームあったけどあっという間に一気に読めました。

1
小説 日本興業銀行(1) (講談社文庫)

2
小説 日本興業銀行(2) (講談社文庫)

3
小説 日本興業銀行(3) (講談社文庫)

4
小説 日本興業銀行(4) (講談社文庫)

5
小説 日本興業銀行(5) (講談社文庫)

次は何にしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「河合奈保子@あるばむ」のポスター

河合奈保子さんのカテゴリーがしばらく空いてしまったので、なんとなくこんな素敵なポスターをアップしてみました。

それがこちら、
Photo_2
「河合奈保子@あるばむ」

これは1983年1月21日に発売された、河合奈保子さん5枚目のLP「あるばむ」を購入した時に貰ったポスターです。ちなみに撮影は立木義浩。今までのアイドル然とした雰囲気から変わって、少し大人っぽくなったイメージで撮影されてます。う〜ん、可愛い。そしてこのLPの中ジャケの写真も可愛いんだよねえ。

そしてこのアルバムは、前年に発表したシングル「けんかをやめて」「INVITATION」を含む全10曲収録。A面を竹内まりや作詞作曲(一部は林哲司作曲)、B面を来生兄弟作詞作曲で構成されています。このアルバムは今聞いてもかなりレベルの高い仕上がりになってると思う。楽曲も良いし歌も上手い。あまり評価されてませんけど歌は本当に上手いです。奈保子さんの最初の転機となった作品ではないでしょうか。それともう一つ加えると、このアルバムはオリコン1位も獲得しています。

という事で、
51ygt4birtl
「あるばむ」

名盤は時代を超えていつ聞いてもやっぱり良いんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルゴラ買ってしまった(静岡ダービー)

ジュビロ磐田4年振りの静岡ダービーに勝利しまして、やっぱりエルゴラ買ってしまった。

見開きで大特集のマッチレポート。しかもカラーです。
1_2

そしてさらに裏表紙にも
Photo_2

さすがに1面じゃないけど、こんなに載っちゃって。こういう時はつい買ってしまう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その23「さくら、さくら」

桜、今結構咲いてます。6分咲きぐらいかなあ。ということで軽く花見なんぞをしてきまして、せっかく綺麗に咲いているので、写真撮ってきました。

まずはこちら、
Img_0992

続いてこちら、
Img_1000

いつもは桜が咲いてる風景を撮ることが多いんですけど、今回桜の花をアップで撮ってみました。こういうアングルって結構ピンボケが多いんですけど、珍しくそんなに酷い出来じゃないと個人的には思うのでアップしてみました。天気も良かったし、なかなかに楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年ぶりの静岡ダービーでジュビロ勝利!

2017年4月1日(土)
ジュビロ磐田×清水エスパルス
エコパスタジアム

40,491人ものサポーターが駆けつけた4年振りとなる静岡ダービー。ジュビロ磐田3-1で見事に勝利。

そしてこの日のスタメン
Photo

前半6分に俊輔のボールに森下が合わせて先制。続く37分にムサエフの追加点。2-0とリードして前半終了。後半も3分に俊輔ー川俣とつながって最後は川辺が決めて3点目。試合終了間際に鄭大世の豪快なオーバーヘッドで1点返されたもののそのまま3-1の勝利。
こう書いてしまうとジュビロの一方的な勝利のようですが、いやいや実際は結構均衡した試合でした。カミンスキーのスーパーセーブがなかったら、あの後どんな展開にっていたかわからないし。ちょっとしたところで流れが変わりそうだったりして、2点差だけど内容的にはもっとタフな試合でしたねえ。ただそれだけに勝った意味は大きい。このダービーの勝利はいつもの勝利の3倍ぐらい価値があると個人的には思います。それと個人的には森下俊が得点したのは嬉しい。今トップにいる森下、八田、上田。それから今はいないけど岡本、三浦といった選手はユースの頃から見てるので、そんな選手たちが活躍するのは嬉しいね。特に森下俊や上田康太はユースからトップに上がって、一回チームを出て、そしてまた戻って、という具合に結構苦労してるから。あとコースケも然りです。

それとこの試合のダイジェストはこちら、
ジュビロ磐田×清水エスパルス

そして次週は日産スタジアムで俊輔ダービー。このいい流れのまま行ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »