« 2017年原幹恵カレンダー 1月・2月 | トップページ | 中村俊輔 ジュビロ磐田へ完全移籍 »

快楽の館 K 篠山紀信

2016年9月3日(土)〜2017年1月9日(日)
快楽の館 K 篠山紀信
原美術館

原美術館に「快楽の館 K 篠山紀信」を見て行ってきた。この展覧会昨年の9月からやってる期間の長い展覧会で、まあそうはいっても相変わらず終了間際での鑑賞となりました。

Img_0356

今回はヌードと芸術がテーマの展覧会。まあ篠山紀信らしいといえばらしいいです。また今回展示してある作品は全て原美術館内で撮影して、実際に撮影した場所で作品展示されているらしいです。そう言われてみれば、美術館の門を入って建物に行く間にも作品が展示されていました。

こんなのとか
Img_0343

こんなのとか
Img_0346

もっとも撮影していいのはここまでで、展覧会場内は撮影禁止です。会場内の作品は完全ヌードなものでしたので、いたしかたないところです。

会場内では実際に撮影した場所に、それぞれの作品が展示されていました。モデルさんも名前と顔の一致するモデルさんから、全くわからないモデルさんまで、色とりどりな感じです。知ってるモデルさんだと、紗倉まなちゃんとか三上悠亜とか壇蜜、あと新日本プロレスのオカダカズチカも展示されていました。

まあ普通の写真展とさほど変わりはなく、淡々と見れるんじゃないでしょうか。展示されてる作品からは猥褻さは全く感じないし、今時ヌードは芸術か猥褻かなんて言う人もほとんどいないだろうし。良い目の保養ぐらいの感じじゃないですかねえ。紗倉まなちゃん可愛かったし。

ただ女性の人が多いのにはちょっとびっくりしましたね。カップルで来てたり、女性同士で来たり、はたまた一人で来てるみたいな感じの人もいました。やっぱりみんな興味はあるんだね。

|

« 2017年原幹恵カレンダー 1月・2月 | トップページ | 中村俊輔 ジュビロ磐田へ完全移籍 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/64821431

この記事へのトラックバック一覧です: 快楽の館 K 篠山紀信:

« 2017年原幹恵カレンダー 1月・2月 | トップページ | 中村俊輔 ジュビロ磐田へ完全移籍 »