« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年 展覧会ベスト10

早いもので今日は大晦日、ということで毎年恒例の今年見た展覧会のベスト10です。もうやらなくてもいいかなと思いつつ毎年のことなので。

と言うことで、今年のベスト10はこちら、
1.カラヴァッジョ展 ルネサンスを超えた男。@国立西洋美術館
Img_20161231_0002

2.メアリー・カサット展@横浜美術館
201607031

3.没後110年 カリエール展@東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館 
201611121

4.犬塚勉展 永遠の光、一瞬の風。@高崎市美術館
201601301

5.江口寿史展 KING OF POP@川崎市市民ミュージアム
201601104

6.原田直次郎展 西洋画は益々推奨すべし。@埼玉県立近代美術館
201603203

7.米谷清和展 〜渋谷、新宿、三鷹〜 @三鷹市美術ギャラリー
201603053

8.融会古今 山口英紀展@ちばぎんひまわりギャラリー   
201612232

9.草彅 裕写真展「SNOW」@コニカミノルタプラザギャラリーC
201612111

10.国吉康雄展 少女よ、お前の命のために走れ@そごう美術館
201607033

10.ようこそ日本へ 1920-30年代のツーリズムとデザイン@東京都国立近代美術館ギャラリー4
201602282

10番目の2つは甲乙つけがたく、両方ベスト10入りです。ですので計11個の展覧会ということになります。また「ようこそ日本へ 1920-30年代のツーリズムとデザイン」展は、もう少し規模大きくして企画展としてやってもらいたい。昨年の大阪万博の展示と同様に、近代美術館のこの手の企画は面白いです。

ということでベスト10ですが、まあ昨年同様ですが見に行ってる本数が少ない。さらにはギャラリーの個展で面白いものが結構あったので、統一性のないごった煮っといった感じになってしまった。見に行きたかったけど行けなかったって云うのも結構あります。来年は今年よりかはもう少し多くの展覧会に行きたいですね。

それから過去12回分の展覧会ベスト10はこちらからになります、
・2004年 展覧会ベスト10
・2005年 展覧会ベスト10
・2006年 展覧会ベスト10
・2007年 展覧会ベスト10
・2008年 展覧会ベスト10
・2009年 展覧会ベスト10
・2010年 展覧会ベスト10
・2011年 展覧会ベスト10
・2012年 展覧会ベスト10
・2013年 展覧会ベスト10
・2014年 展覧会ベスト10
・2015年 展覧会ベスト10

今回が2016年最後の更新になります。それでは皆様良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギチャーシューラーメン

米沢まで行くのに途中喜多方に寄り道して、坂内食堂でネギチャーシューラーメン食べてきた。

まずは坂内食堂の外観
Img_0080

JR喜多方駅から歩いて15分ぐらいでしょうか、さすがに外まで行列というわけではありませんが、お客さんはほぼいっぱいでした。

そして肝心のネギチャシューラーメンがこちら、ドーン!
Img_0083

ネギとチャーシューで麺が見えない。そしてスープも目一杯入っていて、味はもちろん最高でした。

いや〜、感動的に美味かったなあ。ここまで来た甲斐があったというもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラシ.18「柳家小三治師匠」

すっかり年の瀬ですがですが、久しぶりのこのカテゴリー。今回は2007年に柳家小三治師匠が初めてDVD-BOXを発売した時のチラシです。

それがこちら、
200709261
落語研究会 柳家小三治全集

いい表情されてますねえ。凛としていながらもちょっと照れくさそうに、少し微笑み浮かべてます。

そしてこのDVD-BOXがこちら
81zv513isfl_sl1217_
落語研究会 柳家小三治全集 [DVD]

この後もDVD-BOX幾つか発売されてまして、今ではもうやらない演目も入っていて、なかなか貴重だと思います。ただ全部見るには、お金と時間がかかりますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローグ・ワン@TOHO CINEMAS日劇

2016年12月24日(土)
ローグ・ワン STAR WARS STORY
TOHO CINEMAS日劇

こんな日に一人でなんですが、「ローグ・ワン STAR WARS STORY」を観てきた。

Img_0260

設定としては、エピソード4の10分前で物語が終わるという設定。巷ではディズニーが無理やり作ったとか色々言われてましたけど、作品自体は面白かった。全然マニアではない私としては、いつものSTAR WARSと全く変わらない感覚で見れました。まあそうは言ってもオープンングはいつものアレで行って欲しかったし、最期に全員死んじゃうっていうんもちょっと切ない。でもこれは物語の構成上しょうがないんだけど。あと懐かしい顔もCGで復活してたり、こうなってエピソード4に繋がるのかあなんて妙に納得したりして。もうこれエピソード3.9でいいんじゃないの、何て思ったりしました。

相変わらず面白いなあ、エピソード8の公開が今から楽しみになってきた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JACO@新宿シネマカリテ

2016年12月23日(金)
JACO
新宿シネマカリテ

新宿シネマカリテで「JACO」観てきた。アメリカでは2015年にすでに公開されていたんですけど、ようやく日本でも公開。ただまだ大都市で限定的に公開なので、今後徐々に増えていくんだろうとは思います。

Img_0247

ジャコ・パストリアスの生涯を追ったドキュメンタリー映画。華々しい登場から世界のトップミュージシャンへと駆け上がっていく様子や、その反面どうしても避けられないドラッグやアルコールの問題、さらにはストレスで体は病んでいった。そしてサンタナのライブに飛び入りで出演しようとして、ガードマンに止められ、その時のもみ合いの中で負った怪我が原因で死に至るという、なんともやりきれない気分にさせられます。もしその時怪我をしないで、リハビリセンターでドラッグやアルコールといった問題が克服できれば、その後も凄いプレイを見せられたかもしれないのに。あのオジー・オズボーンだってそういった問題を克服して、今でも現役でバリバリやってるんだから。

それから初めて聞いた時はやっぱり凄い衝撃でした。あんな速弾きしても、音が柔らかくてはっきり出てる。アタック音とかもしないし。あのフレットレスのジャズベース弾く姿はカッコよかったしあのグルーブ感も最高でした。劇中スティングやゲディ・リーその他にも多くの一流ミュージシャンがコメントしてます。中でもメタリカのロバート・トゥルージロのコメントは印象的だった。だから余計に見終わった後なんか切ない気分になる映画でしたね。

映画の公式サイトはこちら→JACO

そしてやはり永遠の名盤です、
61jll7rmqrl_sl1015_
「ジャコ・パストリアスの肖像」

今聴いてもやっぱり凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくばエクスプレスポスター「あぶないって」

駅に貼られてるポスターは面白いものが多いのですが、今回もそんな一枚。いつもは東京都交通局で貼られているポスターが多いんですけど、今回はつくばエクスプレス、略してTXの駅で見つけました。

それがこれ、
201612171_2
「あぶないって」

これ凄いね。こんな風になってまで乗るのかっていう感じです。でも電車って乗る時はこんなんで乗れるのかよと思っても、意外と乗れてしまうんですけどでもこれは凄いな。これだとドアに鞄とかが挟まってちゃんと閉まらず、運行遅延の原因になってしまいましので注意が必要です。でもこういう人たまにいますよねえ。気持ちは凄くわかるんですけどね。まあ最近は世知辛い世の中なので、こんなことでも言い争いになったりしますから、やっぱり時間に余裕を持って行動するというのが大切です。自分も気をつけないと。

そうは言ってもこのポスター面白いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦がしごまみそラーメン@小法師

この前オンワードギャラリー日本橋で藤井さんの個展を見て、そのままブラブラ歩いているとなんと小法師発見。昼食もまだだったので、遅めの昼食ということでそのまま吸い込まれるようにお店へ。

ということで今回はこれ
Img_7298
焦がしごまみそラーメンセット

セットというのは、焦がしごまみそラーメンと炙り焼豚ご飯と味付け玉子セットです。でこの焦がしごまみそラーメンですが、今だけの期間限定メニューのようで、肝心のお味はもう不味かろうはずがなく、毎度期待をを裏切ることなく美味しい。私の中では、小法師のラーメンにはずれなしということになってますから。

ということで今回も美味しくいただきました。なんか最近ラーメンブログのようになっていますが、まあ美味しいからいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「浅草寺 歳の市」ポスター 2016年版

都営地下鉄に貼ってあるポスター結構面白くて好きなんですけど、そんな中毎年この時期になると楽しみにしているポスターがあるんです。そして先日今年も無事発見。

それがこちら、ドーン!
Img_1925
浅草寺 歳の市

今年も良い感じですねえ。このポスターに描かれる女性は好きなんです。それからですねえ、毎年誰が描いているんだろう思っていたら、今年のポスターには描かれた人の名前が出てました。ちょっと分かりにくいかもしれませんので拡大、
Img_0186
東京藝術大学  佐藤津晶さん

毎年見てるものが今年も見れるというのは良いもので、なかなか見れないとそろそろなんだけどなあ、なんてキョロキョロ探したりなんかして、そういうの精神衛生上よろしくないのですからね。

ちなみに今までにアップした「浅草寺 歳の市」ポスターはこちら
今年の「浅草寺 歳の市」のポスター
「浅草寺 歳の市」のポスター

このポスターを見ると、師走という感じがしますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井美加子 日本画展@オンワードギャラリー日本橋

藤井美加子 日本画展
2016年11月25日(金)〜12月3日(土)
オンワードギャラリー日本橋

日本橋にあるオンワードギャラリーで、藤井美加子 日本画展を見てきた。この展覧会との出会いは、facebookで紹介されてなんとなく良さそうだなあという印象を受けて行ってきました、このギャラリーに行くのは初めてです。

ということで入り口には案内が、
Img_7296

なんとびっくりしたのは、ギャラリーなのにA4サイズのチラシが、
Img_20161206_0001

普通は作品が印刷されたDMハガキなんですけどね。力の入り具合がわかります。そして普通のDMハガキもありました。
Img_20161206_0002
この作品良かったですねえ。

そして会場に入ると正面に展示されているのがこれ、
Img_7268_2
「竜頭の滝」

チラシの真ん中にも使われてますし、今回のメインとなる作品ではないでしょうか。迫力があっていい感じです。今回この展覧会に行くきっかけが。この作品をfacebookで見たからなんです。

またこの作品も良かった。
Img_7273_2
「瀑」

滝や渓流といった水の激しい流れの表現は結構ツボなんです。

でも今回の展覧会で一番のお気に入りはこれ、
Img_7282
「night」

フクロウ好きとしては、これは良いですねえ。この表情が良いよね。また値段を見たときにはおもわず買ってしまおうかと思いましたけど、残念ながら我が家にはこれを飾る場所がないので断念しました。でもこの作品本当良い感じです。

良い展覧会だったなあと思いながら会場を出ると、出口のところにこんな作品が展示してあるじゃないですか、
Img_7292_2
「秋保大滝」

これも良いですねえ。ただうっかり見落とすところだった、危ない、危ない。

結構個人的にツボな部分が多くて見ていて楽しい展覧会でした。facebookも情報収集としてはあなどれませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロズベルグ F1年間チャンピオン そして引退!

2017年11月27日に決勝が行われた今年のF1最終戦アブダビGPで、優勝したハミルトンに次いでロズベルグがしぶとく2位に入り悲願のF1年間チャンピオンを獲得。
これで父親のケケ・ロズベルグと息子のニコ・ロズベルグと親子でのF1年間チャンピオン。これはグラハム・ヒル&デーモン・ヒルに次いで2組目。

2016120200000254sph0004view
ついにF1チャンピオン獲得!

その歓喜のF1チャンピオン獲得から5日後、まさかの現役引退の発表。facebookで公表したらしいです。何で?っていう感じです。ようやくチャンピオン獲得して、来年連覇してチャンピオンを不動のものとして、そして引退でもいいと思うんだけど。その辺の心境は凡人にはわからないし、何かチーム事情とかそういった裏の部分があるのかもわからない。それでもねえ。

かっこいい引き際と言ってしまえばそうかもしれないが、なんか解せない。まあでも決めたのは本人だから。でももう少し見たかった気がするなあ。それと引退をfacebookで公表って、それも今の時代なんですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »