« サンウルブス × フォース | トップページ | ジュビロ磐田 J1ホーム200勝達成! »

柳家喜多八師匠 死去

5月17日に、柳家喜多八師匠が癌でお亡くなりになったとの事です。

喜多八師匠が癌だったという事も知らなかったので、あまりに急なニュースにしばし呆然でした。本当に大ショックです。

喜多八師匠の落語を初めて聴いたのは、はっきり覚えていませんが、だいぶ前の柳家小三治一門会だったと思う。お題は「鈴ヶ森」。これははっきり覚えてます。もう面白くて面白くて、本当に笑い死ぬかと思ったぐらい笑いが止まらなかった。この時の笑撃は未だに忘れられない。

それから初CD発売の時のチラシが粋でかっこ良かった。それがこれ、
20060425

喜多八師匠好きだったなあ。「清く、けだるく、美しく」いつも楽しましていただきました。

ご冥福をお祈り致します。合掌。

|

« サンウルブス × フォース | トップページ | ジュビロ磐田 J1ホーム200勝達成! »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/63834556

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家喜多八師匠 死去:

« サンウルブス × フォース | トップページ | ジュビロ磐田 J1ホーム200勝達成! »