« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

若冲展入れず。

今日若冲展に行ってきた。もっと正確に言うと東京都美術館の門の所まで行ってきた。いろんな所で待ち時間が話題になっているので、ほとんど諦め気分で行ったんですけど、やっぱりの凄い行列。

行った時点で150分待ち、
Img_1241

そして果てしなく続く長い列、
Img_1243

この日は暑くて、こんなに長時間並んで大丈夫なのかと思ったら、ご丁寧にこんな注意書きが、
Img_1246

確かに待ってる時に具合悪くなったなんて言ったら洒落にならん。それにしてもこれなんとかならないのかねえ。整理券配るとかすれば、その間に他の展覧会見れたりするのに。それとマスコミがこぞって煽りすぎでしょう。いたるところで特番やってたし。若冲なんだから、そんなに煽らなくても人集まりますよ。と恨み節ばかり挙げておりますが、結局今回は諦めました。さすがにここまでは並べません。チケットも前売りで買ったのに、もったいないがしょうがないね。

そう言えば過去にも行って入れずっていう展覧会ありました。
2004年の東京国立近代美術館で開催された「琳派 RINPA」と2005年にこれまた東京国立近代美術館で開催された「ゴッホ展」。ちなみにこの時もブログに記事アップしてました。「琳派...入れず」「ゴッホ展入れず!」。

もっともこういう展覧会でも、始まったばかりの時はほとんど混んでないんですよ。だから早め早めに行くというのが鉄則ではありますね。そうすればゆっくり見れて、さらには見逃す事もない。今後気をつけます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 J1ホーム200勝達成!

昨日の甲府戦に2-1で勝利しまして、J1ホーム200勝達成だそうです。ちなみにジュビロ磐田のJ1ホーム200勝達成というのは、史上7チーム目とのこと。

13247775_1200124170022124_196525661

またジュビロ磐田のJ1ホーム初勝利は1994年3月16日の、サントリーシリーズ第2節の名古屋戦。この時のスコアは1-0、大石さんのゴールで勝ってます。

その時のスタメンがこちら、
Win1_49_01
ジェラルドとか懐かしい。

そして昨日のスタメンです、
160521_01
何故かしっぺいまで映ってる(笑)。

詳しくはジュビロ磐田 HPにアップされてます、こちら
ジュビロ磐田 J1ホーム200勝達成!

それから現状でのJ1ホーム勝利数の上位10は以下の通り、
1 鹿島アントラーズ 250勝
2 横浜Fマリノス 209勝
2 名古屋グランパス 209勝
4 清水エスパルス 204勝
5 浦和レッズ 203勝
6 ガンバ大阪 202勝
7 ジュビロ磐田 200勝
8 サンフレッチェ広島 183勝
9 柏レイソル 149勝
10 東京ヴェルディ 127勝

やっぱり1位は鹿島アントラーズ。Jリーグ開幕から常にトップランクにいるからなあ、好き嫌いは別にしてその辺はさすがだと思う。一方ジュビロ磐田も、最初の1年間と一昨年、昨年とJ2にいたことを考えれば、結構いいペースのような気もします。もしこの3年間もJ1に居たら、2位ぐらいになってたかなあ。まあたられば言ってもしょうがないし、2位でも7位でもたいした問題でもない。これは何れにしても通過点なので、今後J2に落ちることなく、常に優勝争い出来るようなチームになっていってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳家喜多八師匠 死去

5月17日に、柳家喜多八師匠が癌でお亡くなりになったとの事です。

喜多八師匠が癌だったという事も知らなかったので、あまりに急なニュースにしばし呆然でした。本当に大ショックです。

喜多八師匠の落語を初めて聴いたのは、はっきり覚えていませんが、だいぶ前の柳家小三治一門会だったと思う。お題は「鈴ヶ森」。これははっきり覚えてます。もう面白くて面白くて、本当に笑い死ぬかと思ったぐらい笑いが止まらなかった。この時の笑撃は未だに忘れられない。

それから初CD発売の時のチラシが粋でかっこ良かった。それがこれ、
20060425

喜多八師匠好きだったなあ。「清く、けだるく、美しく」いつも楽しましていただきました。

ご冥福をお祈り致します。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウルブス × フォース

2016年5月7日(土)
スーパーラグビー2016第11節
ヒト・コミュニケーションズ サンウルブス × フォース
秩父宮ラグビー場

快晴のなか秩父宮ラグビー場まで行ってきた。

Img_1170_2

相手チーム アップ中。やっぱり近くで見るとでかい。
Img_1181

前戦のスーパーラグビー初勝利を受けてか、お客さんよく入ってます。
Img_1184

そして今日の相手はフォース
Img_1199

そして今回も景気付けに和太鼓の応援(今回は御諏訪太鼓)。
Img_1187

そしていよいよキックオフ。試合開始早々に復帰した山田のいきなりのトライで、今日もいけるかと思ったのですが、その後は波に乗れずに終始相手ペースで試合が展開。結局良いところなく5-26で前半終了。パスの精度ががちょっと違うなあ、と思いつつ見てました。速くて正確でよく繋がる。

そして気をとりなおして後半戦、
1

後半はサンウルブスもよく戦ったと思う。ボールもよく繋がっていたし、FWも頑張ってました。後半だけで3トライ取ってるし、後半だけ見ればサンウルブスの方が優勢に試合を進めていたと思う。ただ初勝利を挙げた前戦もそうなんですけど、インターセプトされる場面が結構多い。ギリギリのところでやってるからわずかな差なんだろうけど、あれはもったいないなあ。

結局前半の失点が大きく今回は22-40で負けてしまって2連勝とはならなかった。なかなか簡単には勝たせてくれない。壁はまだまだ大きいということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスター プレミアリーグ制覇

日本時間5月3日未明に行われたチェルシー×トットナム戦が引き分けに終わったため、レスターのプレミアリーグ初優勝が決まった。

それにしてもねえ、まさかまさかと言ってるうちに本当に優勝してしまった。いやあ、凄いねえ。こんなことあるんだなあ。そんな中で中心選手として活躍した岡崎選手も、いやあ本当に凄い。プレミアリーグでも日本人選手が通用するんだというところを見せてくれた、本当に素晴らしい。ちなみに今回の優勝に対してのブックメーカーのオッズは5,001倍。まさにジャイアント・キリング。

そじて岡崎選手が所属してるとはいえ、なぜか日本のスポーツ新聞も一面でした、Jリーグ優勝しても1面になれないこともあるのに、それがこれ、ドーン!
20160504_2

創部133年目での奇跡。昨年プレミアリーグに上がってなんとか残留して、開幕前には今年も残留争いなんて言われてたチームが、本当に凄いです。レスター市民は嬉しいだろうなあ、もう絶対泣いちゃうよなあ。本当におめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年原幹恵カレンダー 5月・6月

GW真っ只中ですが、もう5月です。そしてなぜか暑い。以前はこの時期は寒くもなく暑くもなくいい季節だったんですけど、最近は春という季節が短くていきなり夏という感じです。これも温暖化の影響なんでしょうか。などと言いつつ、原幹恵カレンダーも1枚めくって5月・6月です、

それがこちら、
201605013

おー、可愛いじゃありませんか。まあ、可愛い娘はどんなでも可愛いもんですよ、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »