« 「銀行大統合 小説みずほFG」読了 | トップページ | THE WINERY DOGS@TOKYO DOME CITY HALL »

永井龍雲LIVE2016 『好きこそ歌の力なれ』

2016年4月17日(日)
永井龍雲LIVE2016 『好きこそ歌の力なれ』
渋谷区文化総合センター大和田

毎年春に渋谷区文化総合センター大和田行われる恒例のライブに行ってきた。

今年は題して「好きこそ歌の力なれ」
Img_0992

会場に入ると、龍雲フリーマケットなるものが開催されていまして、今までステージ等で使用したシャツが出品されていた。
Img_1004
この売り上げは「小児がん撲滅キャンペーン 生きる」の方に全額寄付されるとのことです。

また龍雲氏のファンクラブ「らんぷ」のオリジナルキャラクター「らんぷくん」も展示されていました。
Img_0995
このキャラクターは龍雲氏のオリジナルだそうです。またいくつかのキャラクターグッズも販売されていました。それらの売り上げは、熊本での大震災に復興支援として寄付されるそうです。

あとお花も届いてました、
Img_0997

そんなこんなで、ロビーをうろうろしつついよいよ開演です。
今回のライブのオープニングは「笹舟」、続いて「屋台」。そしてこのあと今回のバックを務める河合徹三さんとエルトン永田さんが登場。さらに「つまさき坂」「心象風景」「同窓会」「道標ない旅」と続きます。いわゆる初期作品が多くて、感慨もひとしおです。
そしてここからは新曲が3曲続いて、「先人達の遺産」へ。この辺は平和へのメッセージを込めた歌が続きます。
バックの2人がさがって再びギター1本で「暖簾」「砂漠の道」「蒼穹」「激流」。この辺は以前にも増して説得力があるというか、じっくり歌い込んでました。
そして再びバックの2人が戻って、名曲「ルリカケス」。相変わらずグッときますなあ。そして「明日に〜It's up to your heart〜」「スライド・ショウ」で本編終了。最後の「スライド・ショウ」は去年も本編の最後に演奏されてました。
そして1回目のアンコールで「待ちぼうけ」「激しい雨に打たれて」。さらに2回目のアンコールでは「祈りの詩」。これで今回のコンサ^とは終了です。そういえば2回目のアンコールの時に3人が「らんぷくん」のTシャツを着て登場したのにはびっくりしました。妙に笑ってしまった。

今回のライブいつもより初期作品が多今日な気がして、デビュー当時から聞いているファンとしては、あの頃の作品にはやっぱり思い入れが強い曲が多いので、結構感動ものでした。

それと今回のセットリストはこちら、
Img_1008

今回発売されてからすぐにチケット取ったら、席が良くて見やすかった。やっぱり早めに買ったほうが良いんですねえ。次からもそうします。

それから昨年、一昨年の様子はこちらから、
・永井龍雲LIVE2015 『春草の夢』
・永井龍雲LIVE2014 〜旅、ふたたびの東京〜

今回もしみじみといいライブでした。また来年観たいですね。

|

« 「銀行大統合 小説みずほFG」読了 | トップページ | THE WINERY DOGS@TOKYO DOME CITY HALL »

永井龍雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/63567080

この記事へのトラックバック一覧です: 永井龍雲LIVE2016 『好きこそ歌の力なれ』:

« 「銀行大統合 小説みずほFG」読了 | トップページ | THE WINERY DOGS@TOKYO DOME CITY HALL »