« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

「真田丸」の題字は挾土秀平さん

初回から高視聴率の、今年の大河ドラマ「真田丸」。
コントのような展開と、視聴率取りたいという気持ちが前面に出ていて、ちょっとわざとらしい感じもしますが、そんなことはさておき、「真田丸」の題字が実にかっこいい。

それがこれ、
Daiji

カッコイイと思いながら番組のオープニング見ていたら、なんとこの題字は挾土秀平さんの手によるものでした。最初の部分でちゃんとクレッジットされてました。

いやあ〜、流石に良い仕事しますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティ 日本のポスター芸術

2015年12月5日(土)〜2016年1月24日(日)
明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティ 日本のポスター芸術
八王子夢美術館

八王子夢美術館で開催されていた「明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティ 日本のポスター芸術」展に行ってきた。

Img_9836

ポスター好きとしては、この手の展覧会は大好き。今回はお酒のポスターがメインな感じで、時代の移り変わりを見ることができて面白かった。
最初に展示されていたのがビールのポスター。さすがに初期の頃は和服姿の女性が目立ちますが、時代の移り変わりとともに、洋服になったり、また当時流行していたと思われるアールヌーボー的な感じのものがあったり、その時代時代を反映している感じでした。それに引き換え、日本酒のポスターはいつの時代でも和服姿の女性が圧倒的に多かった。また画家も、北野恒富や和田三造、伊東深水といった超一流の人が描いたりしていて面白い。そういえば清涼飲料のコーナーで、カルピスのポスターは杉浦非水が手がけていて、このポスター良い感じでしたねえ。

それと今回の一番の注目は、なんといっても赤玉ポートワインのポスターですかね。このポスター今回のチラシにも使われてまして、
Img_20160125_0001

このポスター当時としてはかなり衝撃的だったんじゃないでしょうか。今見てもちょっとエロい感じがする。またこのポスター増刷されたみたいで、その時は全体のバックの色を変えて印刷されたみたいです。

それから今回チラシ2種類ありまして、もう一つがこちら、
Img_20160125_0002

これも良い感じ。

今回の展覧会面白かったんですけど、気がついたのも遅く、さらにはなんかぐづぐづしていて結局行ったのが展覧会最終日。ギリギリセーフってな感じです。それからこの展覧会を知ったのは川崎市市民ミュージアムに江口寿史展を見に行った時に、偶然この展覧会のポスター見つけたんですよ。
それがこちら、
Img_9795

ちょっと雑に撮ってありますけど、やっぱりこういうポスターとか何気なく置いてあるチラシとか相変わらず重要な情報源なんですよねえ。

いやあ、面白い展覧会で満足満足でした。そして帰り際に腹が減ったので、遅い昼食というか早めの夕食というか、ダブル餃子定食です。
Img_9852

美味しかったんだけど、さすがに餃子これだけあると食べてるうちに飽きる(笑)。やっぱりほどほどがいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はFLASHに河合奈保子さん登場!

週刊現代とか週刊ポストに度々グラビアで登場していた河合奈保子さんですが、今度は何と写真週刊誌のFLASHに登場です。写真週刊誌って今dもこうゆう風に言うのかは知りませんが。

今回の特集のトップページはこちら、
Img_20160127_0004

そしてタイトルが「本誌謹製メモリアル写真集 まだ見ぬ、河合奈保子。」。何か仰々しいタイトルですねえ。そしてサブタイトル的なものが「活動休止から20年 「永遠のヒロイン」未公開写真を独占入手!!」とこちらも仰々しい。まあ何点かは見たことあるグラビアだったけど、初めて見るのも確かにあった。トップページのグラビアは初めて見ました。

こうして度々グラビアで登場するのは嬉しいものの、でもやっぱりファンとしては音楽活動再開してもらいたいというのが本音のところでもあったりして。でも活動休止して20年にもなるんですねえ。早いなあ。

そしてこちらがそのFLASH2/2号
20160202

内容は相変わらずのてんこ盛り。詰め込めるだけ詰め込んでる感じが相変わらずです。でもこの感じそんなに嫌いじゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江口寿史展 KING OF POP

瑞穂町を後にして、八高線、青梅線、南武線と乗り継いで武蔵小杉駅に到着。向かうは川崎市市民ミュージアムでの江口寿史展です。

2015年12月5日(土)〜2016年1月31日(日)
江口寿史展 KING OF POP
川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアムでの展覧会は毎回武蔵小杉駅にポスターが貼られるんのですが、今回もありました。それがこれです、
Img_9734_3

そしてバスに揺られて川崎市市民ミュージアム到着。

美術館に入るといろんなタペストリーが展示されてまして、
まずは今回のメインです、
Img_9746

さらに、
Img_9748

はたまた、
Img_9750

それでもって、
Img_9755

そしてパイレーツ
Img_9752

さらに会場入り口での撮影OKスポットでは、
これと
Img_9776_2

これがOKでした、
Img_9779_2

そしていよいよ会場中に入っていくと、これまで手がけてきた雑誌の表紙の原画や書籍のカバー等の原画、またポスターの原画等が一挙に展示されています。またパイレーツの版下原稿等も展示されていて、版下読んでいたら不覚にも笑ってしまった。やっぱり面白いよなあ。
そんな中個人的に特にお気に入りなのが、長年手がけている「リアル・ワイン・ガイド」という雑誌の表紙の原画です。この雑誌多分季刊だと思うんですけど本屋でよく見かけます。ただ1冊の値段が高いのとワイン飲めないので買ったことはないんですけど。ただ2回ぐらい井上和香ちゃん意識してませんかっていう感じの作品ありました。あくまでも個人的な感覚ですけど。
それと5分スケッチLIVEの様子が映像で流れてました。これ凄く面白かった。その人の特徴つかむのがうまいよねえ。この日川崎ではやってなかったけ、いままで描いた作品が展示されてました。

江口寿史という名前を聞くと、無条件で反応してしまう世代としては、あれだけまとめて江口作品見せられると、まさに圧巻ですねえ。本当面白かった。

そして外に出てみるとこんな大きなポスターが
Img_9797

長距離移動した甲斐がありました。満足満足な展覧会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「GO!GO! NIAGARA 大瀧詠一の世界」展

2015年11月17日(火)〜2016年1月24日(日)
GO!GO! NIAGARA 大瀧詠一の世界
瑞穂町郷土資料館けやき館

瑞穂町郷土資料館けやき館で開催中の「GO!GO! NIAGARA 大瀧詠一の世界」展に行ってきた。

こちらが展覧会のチラシ
1_sheet1

そして最寄駅は毎度お馴染みの箱根ケ崎駅(JR八高線)
Img_9672

ここに来るのは1年ぶり。まさに1年ぶりのご無沙汰でした。

そしてここから歩いて20分ぐらいで会場の瑞穂町郷土資料館けやき館に到着です。さすがに去年も瑞穂町きてるので、今年は道に迷うことなく到着です。
Img_9680

そしてここが会場入り口
Img_9696

会場には、自宅や信濃町や乃木坂のソニースタジオで使用していたという茶器の類から始まり、リズムボックスや業務用のターンテーブル、各種ポスターや愛用のリッケンバッカーのギターやあのシャツ、ゴールドディスク、直筆の歌詞カードや楽譜、手形のレリーフもありました。まさにナイアガラワールドっていう感じです。

詳しくはこのパンフに載ってます、
オモテ面
2_sheet1

ウラ面
3_sheet1
来館の記念のスタンプ。こういうの必ず上手く押せないんだよなあ。

さらに今回は2階の展示スペースで「大瀧詠一さんを語る会展示コーナー」が設けられておりまして、入り口にはこんなタペストリーが展示されてました。
Img_9704

そしてこの2階の大瀧詠一さんを語る会展示コーナーが凄い。レコード、CD、カセット、MDから始まりいろんなノベルティグッズやその他もろもろ展示されておりまして、まさにお宝の宝庫、マニア垂涎のなんとかみたいな。撮影禁止だったので画像が無いのがなんとも残念ですが面白かったです。

また1月17日(日)は、音楽評論家の湯浅学さんを迎えてのトーク・アバウト・ナイアガラというイベントが開催されるそうです。ちなみに11月22日(日)にも開催されておりまして、その時は萩原健太さんを迎えて開催されたそうです、

それから去年の瑞穂町図書館での大瀧詠一さん追悼特集の時のことはこちらです
「2015年 ナイアガラ(ー)の旅」
さらには2014年12月に新宿タワーレコードで行われた「Best Always」発売時のイベントはこちら→大滝詠一「Best Always」ミュージアム@タワレコ新宿店

いや〜、面白かったなあ。そしてやっぱり大瀧師匠の偉大さを改めて感じた時間でした。

そしてこの後川崎市市民ミュージアムの「江口寿史展 KING OF POP」に向かうのでした(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年原幹恵カレンダー 1月・2月

2016年も明けまして数日経ちます。ということで、あまりに殺風景な部屋なので今年も原幹恵ちゃんのカレンダー飾ることにしました。これで3年連続です。

ということで1・2月のカレンダーがこちら、
201601013

そして2016年カレンダーの表紙がこちら、
20160101

相変わらず可愛い。特にこの表紙は良いなあ。それから昨年突然サイズをB-3に変えて金額そのままで大顰蹙を買った件ですが、今年はB-2しかも金額変わらずということで、一昨年のパターンにに戻ってました。

ということで数日経ちましたけど、今年一年の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマン スタンプラリー ふたたび

去年の1月から2月にかけて行われました「JR東日本 ウルトラマンスタンプラリー」ですが、去年の盛り上がりに味をしめたのか今年もやるそうです。

こんなポスターが貼られてました、
Img_9603

1月12日から2月26日まで首都圏のJR東日本の各駅で展開されるらしいです。去年一応コンプリートしたんですけと、今年はどうしようかな、でもこんだけ回ると結構疲れるんだよねえ、お金もかかるし。まあやってみるかどうかはその時の気分次第っていうところですかねえ。

ちなみに去年の様子はこちら、
・ウルトラマン スタンプラリー その1
・ウルトラマン スタンプラリー その2
・ウルトラマン スタンプラリー 完結編
・ウルトラマン スタンプラリー 番外編(浜松町駅)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猿まわし

昨日成田山へ初詣に行きまして、帰り道で猿まわしやってました。

Img_9639
猿まわし 太郎次郎一門

竹馬に乗ってました、
Img_9635

結構高いのにいとも簡単に乗ってました。バランス感覚と足の力というか指の力が凄いんじゃないかと思う。

そしてちょっと休憩、
Img_9632

愛嬌があって見てる分には可愛いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年も当blogよろしくお願い致します。

Img_9619
2016.1.1 千葉・成田山新勝寺 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »