« ジュビロ磐田 栃木SCに勝利 | トップページ | 柳家小三治独演会@志木市民会館パルシティ »

「項羽と劉邦」読了

「項羽と劉邦」を読了した。
これ読むの30年ぶりぐらいかもしれない。内容もほとんど覚えてなかったから、新規で読んだのと同じです。わかっていたのは、四面楚歌で項羽の敗北が決定的になり、最終的に劉邦が勝つということぐらい。

でもなんかあれだけ弱くても、最終的には劉邦が勝って、中国を統一して漢を成立させてしまうという、なんか皮肉な感じです。もっとも劉邦は自分が弱いということを自覚して、周りの意見を取り入れいったというところが勝因なんでしょう。だから劉邦の周りには優秀な人材が多かった。項羽は、項羽自身が強すぎたんでしょう、きっと。

何か世の中難しい。それは昔も今もさほどは変わらないのかもしれません。

11_sheet1

|

« ジュビロ磐田 栃木SCに勝利 | トップページ | 柳家小三治独演会@志木市民会館パルシティ »

座 読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/61910656

この記事へのトラックバック一覧です: 「項羽と劉邦」読了:

« ジュビロ磐田 栃木SCに勝利 | トップページ | 柳家小三治独演会@志木市民会館パルシティ »