« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

マグリッド展

2015年3月25日(水)〜6月29日(月)
マグリッド展
国立新美術館

国立新美術館で開催されていた「マグリッド展」に行ってきた。

Img_8406

外にはこんなポスターとか
Img_8413

こんなポスターが、
Img_8421

そして美術館の中に入ると今ポスターが、
Img_8418
やっぱりマグリッドと言えばこれですかねえ。

そしていよいよ会場の中へ。

そして今回の展覧会は下記の4部構成になっています。
第1章:初期作品 / Early Works(1920−1926)
第2章:シュルレアリスム / Surrealism(1926−1930)
第3章:最初の達成 / The First Accomplishment(1930-1939)
第4章:戦時と戦後 / War and Post-War(1939-1950)
第5章:回帰 / The Return(1950-1967)

いつもの流れだと、各章で印象的だった作品を挙げていくんですけど。今回その数が膨大すぎて、ちょっとまとまりませんので、割愛します(苦笑)。

いや〜、それにしても今回のマグリッド展は展覧会の規模、展示作品の質どちらも素晴らしく、見て行くの大変でした。もちろんそれだけ大満足の展覧会でした。ただちょっと舐めてかかってたかもしれないなあ(笑)。

それからこの展覧会のチラシ幾つかありまして、この展覧会が発表された頃に配られたチラシがこちら、
201506131_2
この作品も良いなあ。このコントラストが良いんだよなあ。

そして現在のチラシがこちら、
表表紙
201506132_2

そして裏表紙
201506133_2

それにしても凄い展覧会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田、愛媛FCに勝利

ジュビロ磐田、アウエーで愛媛FCに勝利して2位浮上です。

2015年6月28日(日)
愛媛FC 0-2 ジュビロ磐田
ニンジニアスタジアム

11013351_1012989592068917_750908352

試合詳細はこちら→愛媛FC×ジュビロ磐田

アウエーで愛媛FCに0-2の完封勝利です。それにしてもカミンスキーは安定してるなあ。結構押し込まれるシーンもあったけど、落ち着いて処理してました。それと、金沢が今日負けた千葉に代わって2位浮上。また首位の大宮も負けたので、首位との勝ち点差も縮まりました。これから暑い季節ですから、体調崩さずに頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松田優作DVDマガジン

講談社から「松田優作DVDマガジン」なるものが発売されています。
松田優作出演作品を収録したDVDとそれにまつわるエピソード等を収録した本とセットになってるやつです。最近この類の物が多いですなあ。ターゲットは40代後半から50代中ばぐらいまでのアングラ中年層でしょうか。そしてなんと全41巻らしいです。で最初の10数回は探偵物語です。

で最初は買わないと思ったんですけど、やっぱり買ってしまうという、悲しい性ですねえ。とりあえず探偵物語は買おうかなと思うわけです。

で現在3巻まで出てまして、久々に探偵物語見てますけどやっぱり面白い。ギャクあり、ユーモアあり、そして感動的なところもあり、面白いなあ。あと何と言っても成田三樹夫です。服部刑事が最高すぎて良い味出してます。それと毎号エピソード等を収録した本も面白いし、今まで見たことなかった写真なんかも掲載されていて面白いなあ。

それにしてもよくあんな内容で火曜日の夜9時から放映してたよなあ。良い時代でしたねえ。

ということで現在発売中の3巻分です、
20150609_3
松田優作DVDマガジン 1号

20150623
松田優作DVDマガジン 2号

20150707
松田優作DVDマガジン 3号

そしてこの探偵物語ですが、なんとBlu‐ray BOXでも発売されてます、
814jdhttnml_sl1379_
探偵物語 Blu‐ray BOX

放送から35年経つのに、未だに人気は衰えません。もっとも放送当時はそんなに人気なかったようなl気がするんだけどなあ。放映終わってから人気が出たような気がします。ただ記憶は定かではありませんが。いずれにせよ今後しばらく楽しみは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京新聞@米倉涼子(夏バージョン)

今日家のポストに新たな東京新聞のチラシが入っていた。
それがこちら、
20150624

これからの季節なので、夏バージョンですかね。ということで夏バージョンの定番とも言える浴衣姿でございます。さすがに水着ではない(当たり前か)。ゆかたの色も柄も爽やかで、涼しげで今回もいい感じです。

ちなみに昨年の夏バージョンはこちら、
20140620

去年も涼しげでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘレン・シャルフベック 魂のまなざし

2015年6月2日(火)〜7月26日(日)
ヘレン・シャルフベック 魂のまなざし
東京藝術大学大学美術館

久々に東京藝術大学大学美術館に行ってきた。

フィンランドの国民的女性画家ヘレン・シャルフベックの大規模な回顧展です。

Img_7029

展覧会は下記のような5部構成になってます、
第1章 初期:ヘルシンキ―パリ
第2章 フランス美術の影響と消化
第3章 肖像画と自画像
第4章 自作の再解釈とエル・グレコの発見
第5章 死に向かって:自画像と静物画

どの時代も見ごたえのある作品が多いですけど、とりわけ第1章の「初期:ヘルシンキ―パリ」は素晴らしい作品が多い。印象に残った作品を挙げていくと、「リゴレット」や「妹に食事を与える少年」「炭焼き職人」そして「少女の頭部」。表情豊かに描かれていてびっくりします。さらには母親が子供を抱きしめる「母と子」、これは良いなあ。そして「快復期」。さらには「教会へ行く人々」この3人3様な表情がなんと言えない。さらには「二人の横顔」や「家にて(裁縫をする母)」。この作品は裁縫をする母親が凛として描かれています。
さらには「パン屋」「岩壁に落ちる影」。そして「慈愛の聖母」これは良い、かなり好きな作品です。そして「青りんごとシャンパングラス」等々。
見ながらメモしていたので、これらの作品がどの時代に当てはまるのか、いまひとつはっきりしません、まあその辺はあまり気にせず、良いと思った作品を列挙してみました。

それにしても素晴らしい展覧会でした。見に行くまでは画家のことは全く知らなかったんですけど、駅の看板を見てこれは行かねば、ということで行ってきました。久々の大ヒットかもしれない。見れて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 岐阜に逆転負け

ジュビロ磐田、FC岐阜に逆転負けで3位に後退です。

2015年6月21日(日)
ジュビロ磐田 2-3 FC岐阜
ヤマハスタジアム

11209758_1009433889091154_599355027

試合詳細はこちら→ジュビロ磐田×FC岐阜

先制点、追加点といい流れだったのに、その後ズルズルと失点して結局逆転負け。なんだかなあ、前節苦労して1点守りきって買ったのに、もったいない。良い時と悪い時がはっきりしすぎてて、正直強いのか弱いのかよく分からない。まだ勝ち切れる力はないから強くはないんだろうけど。また、今回の負けで順位も3位に後退してしてしまった。まだまだ先は長いからそんなに順位は気にしてないと言いながらも、やっぱり2位以内に入っていてくれた方が安心です。次期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日台食文化交流台湾ライチ種飛ばし大会

上野で、日台食文化交流台湾ライチ種飛ばし大会っていうイベントやってた(笑)。

まずは入り口というかゲートです、
Img_7015

そして種飛ばし大会がこちら、
Img_7018
結構参加者多かったなあ。さすがに私は参加しませんでしたけど。

もっとここういうイベントはやっぱり食べ物でしょうということで、暑かったのでとりあえずビールということで、
台湾ライチビール
Img_8435
味はライチハイみたいな感じでした

そしてなぜか仙台牛タン
Img_8440

さらにはこんなの発見
Img_8449

そしてその苺まるごとフローズンけずりいちごがこちら、
Img_8455
練乳かけ放題で、冷たくて美味しい。

それからだいぶ前に池が改修されて、皆さん足入れたりしてリラックスしてました、子供ははしゃぎながら、池の中に入っちゃってたし。楽しそうでいい感じですねえ。
Img_7020

暑かったし、上野に来た目的はここではなかったので、そんなに長居はしなかったですけど、いろいろあって結構面白かったですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Led Zeppelin その4

久々のカテゴリー。
そして今回の切り抜きはこちら、ドーン!
1

カコイイのお〜。こればっかりですが(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 長崎に辛くも勝利

ジュビロ磐田 長崎に辛くも勝利で2位キープです。

2015年6月14日(日)
V・ファーレン長崎 0-1 ジュビロ磐田
長崎県立総合運動公園陸上競技場

11412191_1003870612980815_439644055

試合詳細はこちら→V・ファーレン長崎×ジュビロ磐田

開始早々の1点をなんとか守りきって勝利。野球で言えば隅1みたいなもんです。結構危ないシーンもあったし、こっちの決定的なシーンもあったし、でもスコアは0-1なんですねえ。完封できたのは大きいけど、もう少し楽に勝てた試合でもあるなあ。でもそこが今のチームの実力ってとこなんですかねえ。とりあえず勝ててよかった、しかも完封だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラシ.16「Eye Of The Storm」

今回のチラシはこちら、
20010525
「Eye Of The Storm」@パルコギャラリー

今回は2001年5月25日(金)から6月25日(月)にかけて、渋谷のパルコ・ギャラリーで開催された、イギリスのデザイングループ「ヒプノシス」の作品を集めた展覧会「Eye Of The Storm」のチラシです。
ちなみにヒプノシスのメンバーは、ストーム・ソーガソン、オーブリー・パウエル、ピーター・クリストファーソンの3人。
このヒプノシスを見に行った目的は何と言っても彼らがピンク・フロイドのアルバムデザインを多く手がけていたからでした。そして実際に行って見るとピンク・フロイド以外にも多くのバンドを手がけていて、驚きでした。やっぱり事前に予習して行かないとこうなりんだよねえ。
でまあ、今回アップするにあたってピンク・フロイド以外でどんなのがあるのかと思って、確認してみたらあるわあるわこれもそれもっていう感じです。レッド・ツェッペリンとかウィッシュボーン・アッシュとかUFOとかマイケルシェンカーとかスコーピオンズとか、それこそ挙げていったらきりがない。日本人では松任谷由実の「昨晩お会いしましょう」を含め3枚のアルバムジャケットを手がけています。後ろ向いたあのジャケットです。

その辺はこちらで確認できます→ヒプノシス作品

今この展覧会やってくれれば、当時の100倍ぐらい楽しめるかもしれないなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立競技場 ただ今改装中

そう言えば以前国立競技場が改装中という記事をアップしましたが、今日たまた大江戸線の国立競技場駅を利用しまして、そうしたら完全に無くなってました。

こんな感じです、
Img_8400_2

無くなって向こうにある日本青年館がはっきり見えます。こういう位置関係だったのか。以前行った時は銀座線の外苑前駅から行ったので、位置関係がよくわからなかった。そしてこんな立派な建物だったのかあ。それも今回遠めに見てわかりました。何か古臭いというイメージが強かったです。そんな日本青年館で観た思い出のライブは何と言ってもNSPの再結成ライブ。グッとくるいいライブでした。「歌は世につれ」の時の天野滋の涙は忘れられない。
そんな日本青年館ですが、新国立競技場が完成の暁にはなんと新国立競技場の敷地拡大のため取り壊されてしまうそうです。なんか悲しい結末だなあ。

でも2019年に新国立競技場が完成する頃には、このあたりの景色もずいぶん変わっているかもしれませんねえ。

以前国立競技場が改装中ということをアップした記事がこちら→今日のラーメン。こんなタイトルだったのか、国立競技場のことはおまけだったのね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルセロナ CL優勝!

今日の明け方、ベルリンのオリンピックスタジアムで行われた欧州チャンピオンズリーグの決勝戦 バルセロナ×ユベントスは、3-1でバルセロナが勝利して欧州チャンピオンズリーグ優勝です。バルセロナはこれで国内リーグ戦、国内カップ戦、欧州チャンピオンズリーグを制覇して3冠達成だそうです。もっと言えば、ここ10年間で4回目の優勝。凄いなあ。

あの先制点が入った時にはこれは一方的な試合になるのかと思ったけど、そのあとはユベントスが踏ん張って、面白い試合でしたねえ。後半は結構ユベントスの時間もあったし。でもバルセロナのあの3トップはやっぱり凄い。カウンターの時の迫力も凄いし。でもさすがにブッフォンもよく守ってました。

最後のイニエスタとシャビが交代するシーンは良かったねえ。別に私バルセロナのファンではないんですけど、あのシーンは良かったなあ。プジョルが去り、シャビが去り、もうイニエスタしかいない。時代は流れてますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 ツエーゲン金沢に勝利

ジュビロ磐田 ツエーゲン金沢に勝利です。これで2位浮上。

2015年6月6日(土)
ジュビロ磐田 2-1 ツエーゲン金沢
ヤマハスタジアム

11390303_999940456707164_4927607694

試合詳細はこちら→ジュビロ磐田×ツエーゲン金沢

現在13試合負けなしで2位につけるツエーゲン金沢に勝利です。これで順位も金沢と入れ替えあって2位に浮上。前半に先制点取って後半に追加点取って、よく守って完封勝利という理想のような試合展開で勝利、と思ったら後半ロスタイムで失点してしまった。その辺は相変わらずです。もっともここ3試合は引き分けと負けの繰り返しだったので、詰めが甘い部分はまだありますけどとりあえず良かったなというところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラシ.15「立川流 三人の会」

今回のこれはちょっと凄いかも、
200511011
立川流 三人の会

これは2005年11月1日の火曜日に紀伊國屋ホールで行われた高田文夫プロヂュースによる「立川流 三人の会」のチラシです。一応念のために記しておくと、立川流の三人というのは、立川志の輔、立川志らく、立川談春の三人です。本当に夢のような組み合わせで、今後はもうないだろうと当時言われてましたけど、やっぱりこの後は行われていません。そういう意味では貴重な落語会だった。

この落語会の模様はこちらから→「立川流 三人の会」

この落語会、今後も永久にないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ ハッピーをあけよう。

こんなカッコいいポスター見つけてしまった、

Img_8266_2
コカ・コーラ ハッピーをあけよう。

このポスター、カッコいいなあ。コカコーラのこの類のポスターはシンプルだけどカッコいいんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »