« ジュビロ磐田 アウエーで大宮と引き分け | トップページ | 麗しのDebbie Harry 様 その2 »

練馬区立美術の森緑地

先日練馬区立美術館へ「小林清親展」を見に行ったら、美術館の前の敷地がとんでもないことになっていた。それがこれ、

Img_8306_2
練馬区立美術の森緑地

アート化された動物たちがたくさん展示されていた。

それら、もう順不同です、
Img_8308_2
ネリビーと言うらしい。

Img_8288

Img_8285

Img_8297_2

そして今回のチラシがこれ、
201505162

チラシを見る限りネリビー以外は特に名前はないらしい。でもいつからやってんだろうね、これ。練馬区立美術館も久しぶりに行ったのでびっくりでした。ただ一つ気になったのは、芝生の部分が入れなかったこと、せっかく子供達が楽しそうにはしゃいでたんだから、裸足で芝生の中走り回ったらもっと楽しいと思うのだが。そこは是非解放してもらいたいですね。

|

« ジュビロ磐田 アウエーで大宮と引き分け | トップページ | 麗しのDebbie Harry 様 その2 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練馬区立美術の森緑地:

« ジュビロ磐田 アウエーで大宮と引き分け | トップページ | 麗しのDebbie Harry 様 その2 »