« ジュビロ磐田 アウエーで千葉に勝利 | トップページ | ELGOLAZOの一面がジュビロだった »

チラシ.11「高田文夫と五人の団塊者(ゲスト:大滝詠一)」

今日はこんなチラシ、なかなかすごいかも、
20010324
高田文夫と五人の団塊者<銀幕同窓会・五夜>み〜んなオールナイトで大きくなった!

これは2001年3月の1ヶ月間の毎週土曜日の夜に、池袋にある新文芸坐で高田文夫さんが司会で5人の団塊の世代の著名人を招いて、夜10時から高田文夫さんとゲストによるトークがあって、そのあとオールナイトで映画を見るという企画でした。
で誰が出たかというと、
3月3日 イッセー尾形<喜劇>
3月10日 ビートたけし<北野映画>
3月17日 沢田研二<時代劇>
3月24日 大滝詠一<小林旭>
3月31日 高平哲郎<アチャラカ>

実にすごいメンツですなあ。で私が見に行ったのはもちろん3月24日の大滝詠一師匠の日です。夜10時からトークの予定だったんですけど、相変わらず遅れてまして、そのあと客席から小林旭を彷彿させるウエスタン姿で大滝師匠登場という、師匠らしいらしい演出でイベント始まりました。この日のために衣装アメ横で買ってきたって言ってました。でもそれ以外はどんな話したのかほとんど覚えてない。ただ後日こういう本が出まして、その中にトークの内容が書かれてます。

200109011
「銀幕同窓会―高田文夫と映画育ちの団塊者たち」

それと裏表紙もいい感じ、
200109012

こんな内容だったんですねえ。それと上映された映画は「東京の暴れん坊」「大暴れ風来坊」「でかんしょ風来坊」の3本でした。でもどの映画だったか忘れたけど、共演の浅丘ルリ子が尋常じゃないくらい綺麗だったていうのは覚えてます。昔の女優さんは綺麗だねえ、今でも綺麗な人たくさんいますけど、綺麗のニュアンスが違うのかもしれない。同じ日本人とは思えないようなとこあります。それからこのイベントのチケット取るのが大変だったのはよく覚えてます。オークションで買ったんですけど、結構激戦で最後までドキドキしてました。通常のチケットの金額はそんな高くなかったんですけど、オークション落札金額は数倍ぐらいだったと思う。でも大滝師匠を生で見たのは、後のも先にもこの1回だけですからねえ、貴重な体験でした。

|

« ジュビロ磐田 アウエーで千葉に勝利 | トップページ | ELGOLAZOの一面がジュビロだった »

チラシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チラシ.11「高田文夫と五人の団塊者(ゲスト:大滝詠一)」:

« ジュビロ磐田 アウエーで千葉に勝利 | トップページ | ELGOLAZOの一面がジュビロだった »