« 今日は焼き肉 | トップページ | 袋田の滝 »

「山口晃展」@水戸芸術館

水戸芸術館で開催中の「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」を観に行ってきた。

朝8時45分頃にJR水戸駅に到着して、そこから歩いて水戸芸術館へ。途中写真撮ったりいろいろ寄り道しながら行って9時30分頃に到着。

まあやっぱり水戸芸術館と言えばこのタワー、
Img_6822

そして今回の展覧会はこちら、

2015年2月21日(土)〜5月17日(日)
山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ
水戸芸術館

Img_7933
「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」@水戸芸術館

今回の展覧会ですが、個人的な感想から言いますと、もう最高です。何と言っても魅せ方が面白い。作家のこだわりがこういう風に出てるのかあと思いながら観ましたけど、面白かったなあ。そしてもちろん作品も面白い。ニヤニヤしながら観てる自分にはっと気づくと、なんと恥ずかしいものがありますが、でもニヤニヤしてしまうんです。文字版twitterとか電柱とか美術に関しての蘊蓄とか、そして何と言っても「無残ノ介」から「続・無残ノ介」が最高に面白い。でもあの臨場感のある表現力は凄まじいよ、本当に。そして最後の「三猿」で大満足のエンディングです。

面白かったなあ、大満足の展覧会でございました。

そう言えば、水戸芸術館の受け受けの所にこんなゆるキャラが、
Img_6817
みとちゃん。結構いいね。

|

« 今日は焼き肉 | トップページ | 袋田の滝 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「山口晃展」@水戸芸術館:

« 今日は焼き肉 | トップページ | 袋田の滝 »