« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

Vol.16「松たか子さん 無事出産ということで、」

松たか子さん無事出産ということで今回はこんな切り抜きです、

20101201
BUAISO NO.40

無事女の子が生まれたそうです。これで佐橋佳幸さんも無事にパパになりました。去年の竹内まりやさんの武道館でのライブの時は随分ネタにされていたので、無事生まれて良かったですね。おめでとうございます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシアGP ベッテル 勝利!

セパンサーキットで行われたF1の第2戦のマレーシアGPで、なんとフェラーリに移籍して2戦目のセバスチャン・ベッテルが優勝してしまった。今年のメルセデスが圧倒的に速いと言われていただけに凄いなあベッテル。

01
表彰台でのベッテル

依然としてメルセデスの方が総合的に見て強いんだろうけど、さすがはベッテル、これで今後が楽しみになってきたかも。またマクラーレン・ホンダは2台ともリタイアでした。でも少しずつではあるが良い方向に向かってるみたいです。こちらも今後に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田、大分トリニータに勝利!

ジュビロ磐田、大分トリニータに2-1で勝利です。

2015年3月29日(日)
ジュビロ磐田 2-1 大分トリニータ
ヤマハスタジアム

20150329

試合詳細はこちら→ジュビロ磐田×大分トリニータ

アウエー2連戦を1勝1敗で終えて久々のホームゲームです。1-1でこのまま終わるかと思ったら、後半40分過ぎに小林祐希が決めて辛くも勝利。こういう勝利は大きい。去年だったら1-1で終わってるか、下手したら逆に決められてたかもしれないし。今年はなかなか状態良いみたいです。ただこんなこと書くと。途端になんて事にもなりかねないので、この調子でがんばってくれ、っていうとこかな。順位とかはまだまだ先の話です。でも一応これで3勝1敗で現在2位です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜、さくら、サクラ です。

軽く花見してきました。もう6、7分咲きってとこでしょうか。

ということで何枚か桜の写真です、

まずはこれ、
0001

続いて、
00002

そして最後です、
00003

なんだかんだ言ってもやっぱり桜の花は綺麗だ。これはなんとも説明のしようがない。強いて挙げれば日本人だからっていうことぐらいか。日本人のDNAにはしっかり組み込まれてるんでしょう、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天むす 2個、美味しい。

久々に天むす食べました。

まずこちら、
Img_8263
えび天むす

もう一つがこちら、
Img_8260
いか天むす

なんかこのえび天むす凄いね。えび天が上に向かって跳ね上がってる感じ。あとご飯に味が浸みてて美味しい。それはいか天むすも同じです。画像で見ると大きくないんだけど、食べてみると結構食べ応えあります。今回は買わなかったけどもう一つ、舞茸天むすだったと思うけどありました。全部で3種類の天むすでした。他にも普通のおにぎりも売ってたなあ。具の種類も多そうだった。今度はそっちを買ってみようかな。それと場所は都営地下鉄森下駅の中。店の名前はレシートによると「おむすび百千」という名前らしいです。ちょっとネットでカチカチしてみたらいっぱいありました。ちなみに百千とかいて「ももち」だそうです。結構有名みたいです。昼飯食べれず午後4時頃あの辺って結構あるんで、今度また買ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.15「八代目 林家正蔵師匠」

昨日の桂三木助師匠に続いて、今回は King of 落語なこのお方です、

Img_20150328_0002_2
八代目 林家正蔵師匠

八代目 林家正蔵師匠、晩年は正蔵を海老名家に返上して彦六と名乗ってました。別に返上しなくてもいいと思うけど。正蔵という名前は海老名家の持ち物じゃないだろうに。これだけの名跡は、それに見合った人が襲名すればいいだけの話だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.14「三代目 桂三木助師匠」

米朝師匠と小三治師匠のツーショットの切り抜きを探している時に、偶然他の師匠の切り抜きが出てきまして、

それがこちら、
Img_20150328_0001_edited1
三代目 桂三木助師匠

煙管をくわえる三木助師匠。粋で鯔背で照れ屋でかっこいいお姿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「翔ぶが如く」 3巻まで読了

「燃えよ剣」の後を受けてただいま読書中の「翔ぶが如く」ですが、ようやく3巻まで読了しました。

それにしても今回ばかりは話がなかなか前に進まない。なんてたって1巻のはじめの川路利良の衝撃の車中が明治5年で3巻終了が明治6年ですから、3巻分費やしてまだ2年しか経っていない。もっとも話は前後左右しながら、また登場人物が多いという特性もありながら、話は縦横無尽に展開しております。

さらに恐ろしいことに、まだ7巻分残っているにもかかわらず、西南戦争終結まであと4年しかないという。今後どうなるんでしょうか。無事読了できるのか、今回はかなりの難敵です(笑)。

1
「翔ぶが如く」 一巻

2
「翔ぶが如く」 二巻

3
「翔ぶが如く」 三巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京新聞@米倉涼子(春ヴァージョン)

今日帰宅してみると東京新聞の勧誘チラシが。

今回は前回から絵柄が変わり春バージョンなんでしょうか。こんなのでした。
IImg_20150311_0001

前回は美脚だったんですけど、今回は紙面いっぱいの笑顔でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.13「米朝師匠と小三治師匠」

先日お亡くなりになった桂米朝師匠と柳家小三治師匠とのツーショットです。

Img_20150328_0003
桂米朝師匠と柳家小三治師匠

おそらく相模原市民会館で行われた「米朝・小三治二人会」の時に撮られたものではないかと思います。お二人とも良い表情してますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 開幕3連勝ならず

ジュビロ磐田、アウエーでカマタマーレ讃岐に敗れて、開幕3連勝はならずです。

2015年3月21日(土)
カマタマーレ讃岐 1-0 ジュビロ磐田
香川県立丸亀競技場

20150321

試合詳細はこちら→カマタマーレ讃岐×ジュビロ磐田

カマタマーレ讃岐に1-0で敗れて開幕3連勝はならずです。まあでもアウエー2連戦は1勝1敗だからまあまあですかね。まだまだ先は長い。そう言えば2004年シーズンも開幕から4連勝して前期優勝は間違いないなんて言ってたら、途中から失速して結局優勝できず、その時から徐々に徐々に戦力ダウンしていったっていう感じがするなあ。ずいぶん昔の話ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂米朝師匠 逝去

人間国宝 桂米朝師匠が昨日夜にお亡くなりになりました。享年89。

今日のスポーツ新聞一面も米朝師匠
20150320

1947年に四代目桂米團治に弟子入りして、その後瀕死の状態だった上方落語復興に取り組んでおられました。米朝師匠がいなかったら上方落語というものがなくなっていたかもしれない。と言っても過言ではないと思います。もちろん米朝師匠一人でやったわけではないけれど、中心的存在だったことは間違いない。

米朝師匠の落語は大好きでした。もっとも私が米朝師匠を知ったのは20数年ぐらい前なので、どちらかと言えば、晩年になるのかもしれない。ですんでもっぱらCDで聞いてました。落ち着いた上品な語り口で好きでしたねえ。

そして米朝師匠で印象的な落語会と言えば、2005年11月30日(水)に相模原市民会館で見た「桂米朝・柳家小三治 二人会」。平日相模原まで行きましたねえ。でももう10年近く前のことなんですねえ。
その時の模様はこちらから→桂米朝・柳家小三治 二人会

また桂小米朝が五代目桂米團治を襲名した際の、襲名披露時に拝見しましたが、その時は口上だけでした。その時のよようはこちら→五代目桂米團治襲名披露

長い間ありがとうございました。そしてご冥福をお祈り致します。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PRETENDERS」買ってしまった。

NHK-BSで深夜というか明け方というかその辺の時間帯で放送してる「BS洋楽グラフィティー80’s」っていう番組で、Pretendersの「Middle Of The Road」を偶然見てしまって、なぜか無性にPretenders聴きたくなって、CDをヤフオクで買ってしまった。それがこれ、
Img_20150317_0003
「Pretenders(邦題:愛しのキッズ)」

クリッシー・ハインド率いるPretendersのファーストですよ。いや〜、良いねこれ。ただレコードもCDも持ってない。当時は貸レコード屋さんで借りてきて、カセットに録音して聞いてました。でも昔よりも今の方がよりカッコよく感じる気がするなあ。それとPretendersってイギリスのバンドなのね。今の今までアメリカのバンドだと思ってました、お恥ずかしい(笑)。しかしながらヤフオクで650円。良い買い物でしたねえ。

そして収録曲は以下の通りです、
1.プレシャス
2.フォン・コール
3.アップ・ザ・ネック
4.ラヴ・ボーイズ
5.スペース・インヴェーダー
6.ザ・ウェイト
7.ストップ・ユア・ソビン
8.愛しのキッズ
9.プライヴェート・ライフ
10.恋のブラス・イン・ポケット
11.涙のラヴァーズ
12.ミステリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋で、危険ドラッグ撲滅デモやってた

この前の日曜日ですがちょっと欲しいものがあって新橋のヤマダ電機に行ったら、何と改装中でお休み中でした、3/20(金)にリニューアルオープンだそうです。

ただ新橋駅前周辺がなんだかやけに騒がしい、警察官の数が多いし。何かデモでもあるのかと思ったら、「危険ドラッグ撲滅」のデモでした。
Img_7964
先頭には柳沢慎吾がいた、さすがは「実録 緊急特番 柳沢警察密着24時」やってるだけのことはあるねえ。

続いて女性陣、バッチリ決まってますなあ。
Img_7968

そして最後は吹奏楽団。結構大所帯なんですねえ。
Img_7970

そして小腹が空いたので遅めの昼食へ。ニュー新橋ビル1Fに新たにできた唐揚げのお店「からやま」に行ってみた。ここにあった「かつや」は隣に移動になってお店も広くなりましたねえ。ということで、今回は、ネギ極だれ丼と刻みキャベツそして缶ビールを注文、それがこれ、
Img_7959

これ何か凄いことになってます。いくらネギ極だけ丼だからって、ネギが凄くて唐揚げ見えない(笑)。刻みキャベツもこんなに多いとは思わなかった。実はご飯大盛り無料というのでつい大盛りにしてしまいまして、いやいややっぱり食い過ぎ。でも味は美味しかったです。今度は違うメニューでご飯は普通盛りにしときましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラリアGP マクラーレン・ホンダいよいよ発進

F1 2015シーズンがいよいよ開幕。今年もメルセデスが圧倒的に速いのは変わらないけれど、フェラーリが昨年よりもずいぶんいいみたいなので、そちらも注目です。ましてドライバーはベッテル、ライコネンのコンビだし。でもそんなことよりやっぱり注目はマクラーレン・ホンダですかね。最初はドタバタするだろうけど、しっかり戦ってほしいと思います。

ということで開幕戦のオーストラリアGPは、マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンがなんと11位完走、マグヌッセンはリタイアでした。

9ca396fb
11位完走のバトン

バトンよく完走できたなあ、というのが率直な感想です。もっとも11位というとあと1歩のところで入賞を逃したという感じもするけど、まあそこは完走11台の11位ですから。最初はそんなもんでしょう。まあでもこれ以上悪くなることもないだろうから、ここから上げて行ってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 開幕2連勝

ジュビロ磐田が第2節の京都戦を0-2で勝利して開幕2連勝で現在首位です。アウエーの勝利が久しぶりだし連勝となるといつ以来かわからないくらい久しぶり。

2015年3月15日(日)
京都サンガ 0-2 ジュビロ磐田
西京極陸上競技場

20150315

試合詳細はこちら→京都サンガ×ジュビロ磐田

アウエーで完封勝利というのは良いですねえ。このままの調子で行ってもらいたい。まだまだ先は長いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袋田の滝

昨日水戸芸術館で「山口晃展」を観た後、少し足を伸ばしてJR水戸駅から水郡線に乗って袋田の滝へ行ってきた。袋田の滝は年末によく行くんですけど、昨年末は長岡経由米沢行きだったので、袋田の滝には行ってない。ということで、水郡線に揺られて行ってきました。

Img_6858

袋田駅から写真撮りながらゆっくり歩いて40分ぐらいで到着です。

たき丸がお出迎え
Img_6876

そして観瀑台からの眺めです、
Img_6879
滝の様は凄い迫力だし、そして何と言ってもこの音が良いんだよねえ。

そしてさらに上の新観瀑台からの眺めです、
Img_6916

滝を満喫したところで、小腹も空いてきたということで、遅めの昼食です。

Img_7953
山菜なめこうどん

Img_7949
鮎の塩焼き

Img_7947
みそ田楽

相変わらず美味しい。袋田の滝に来るとよくここで食事します。ただ名前が思い出せない、すいません。

そして帰りは、SLバスの「奥久慈清流ライン号」に乗って常陸大子駅から駅から電車に乗って、水戸駅経由で無事帰宅です。
Img_6936
奥久慈清流ライン号。運賃無料です。

面白い1日でした。そして先週の宇都宮に続いて今週も青春18きっぷでの遠征と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山口晃展」@水戸芸術館

水戸芸術館で開催中の「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」を観に行ってきた。

朝8時45分頃にJR水戸駅に到着して、そこから歩いて水戸芸術館へ。途中写真撮ったりいろいろ寄り道しながら行って9時30分頃に到着。

まあやっぱり水戸芸術館と言えばこのタワー、
Img_6822

そして今回の展覧会はこちら、

2015年2月21日(土)〜5月17日(日)
山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ
水戸芸術館

Img_7933
「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」@水戸芸術館

今回の展覧会ですが、個人的な感想から言いますと、もう最高です。何と言っても魅せ方が面白い。作家のこだわりがこういう風に出てるのかあと思いながら観ましたけど、面白かったなあ。そしてもちろん作品も面白い。ニヤニヤしながら観てる自分にはっと気づくと、なんと恥ずかしいものがありますが、でもニヤニヤしてしまうんです。文字版twitterとか電柱とか美術に関しての蘊蓄とか、そして何と言っても「無残ノ介」から「続・無残ノ介」が最高に面白い。でもあの臨場感のある表現力は凄まじいよ、本当に。そして最後の「三猿」で大満足のエンディングです。

面白かったなあ、大満足の展覧会でございました。

そう言えば、水戸芸術館の受け受けの所にこんなゆるキャラが、
Img_6817
みとちゃん。結構いいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は焼き肉

今日は焼き肉でした。場所は、飯田橋の「和牛焼肉 とびうし」

ということでメニュー順不同で、

こんなのとか、
Img_7914

こんなのとか、
Img_7910

こんなのとか、
Img_7920

そしてこんなのまで、
Img_7922_2

そして焼き肉のお供と言えばやっぱり生ビールということで、
Img_7918
ASAHI DRY PREMIUM

美味かったですねえ。美味しい焼き肉食べると幸せな気分になります。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下達郎「芸術選奨文部科学大臣賞」受賞

山下達郎氏が、平成26年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞を受賞したとのこと。文化庁から発表になりました。

受賞理由と他にどんな人が受賞したかはこちらのサイトで
          ↓
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/2015031201.pdf

達郎氏以外で知ってる人は、落語家の春風亭小朝と新人賞で桂吉弥。あと美術では中村一美さん、メディア芸術では高谷史郎さんぐらいか。

まあめでたいんじゃないんでしょうか。選考委員の中に熱狂的な達郎マニアかサンソンの超常連の人がいたんじゃないのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDAS PRIEST@日本武道館

日本武道館でのJUDAS PRIESTのライブに行ってきた。

2015年3月11日(水)
JUDAS PRIEST Redeemer of souls tour2015
日本武道館

Img_7890

会場に入るとこんな感じ
Img_7899

そして客電も落ちて最高潮に、
Img_0044

がしかし始まらない。そのうち機材トラブルでしばしお待ちくださいというアナウンスが。おいおいおいちょっと勘弁してくれってなもんで、しばし待つことに。そうこうしてるうちに40分ぐらい遅れてようやくライブスタート。

オープニングナンバーは「Dragonaut」
Img_0047

待ってる時はどうなるかと思ったけど、いざスタートしてみるともうノリノリでございます。2曲目に「Metal Gods」、そのあとも何曲か続き、華麗なツインギターの始まる「Victim Of Changes」。このイントロは泣けるなあ。その後も「Love Bites」「Turbo Lover」「Redeemer of Soul」と続き。

このバックドロップから「Beyond The Realms Of Death」
Img_0051

続いてこのバックドロップから「Jawbreaker」
Img_0056

さらにはこのバックドロップから「Breaking The Law」
<Img_0052

そしてついにハーレーの爆音とともに「Hell Bent For Leather」。ここで本編終了。そしてアンコールで「The Hellion」。このイントロはもう言うことなしのカッコよさ、そして続いて「Electric Eye」。もう盛り上がりは最高潮です。そして続いては「You've Got Another Thing Coming」。もう必殺のラインアップ。ここで終了といっても終わるはずもなく、2回目のアンコールはスコット・トラビスの激しいドラムで「Painkiller」、続いて「Living After Midnight」もう会場全体で大合唱です。そして最後に「Defenders Of The Faith」でライブ終了です。それにしても凄いライブだった。特にロブ・ハルフォードが、もう凄すぎです。衰えというものは微塵も感じられない。次はあるんだろうか、絶対あると思う、そう確信できるライブでした。まさに「METAL GOD」健在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のラーメン

今日は昼食取り損ねたので遅めの昼食。場所は甘酒横丁にある「萬佑」というラーメン屋さん。

今日はこれです、
IImg_7881

ここのラーメンは好きなんですよねえ。と言いつつメニュー忘れてしまった(笑)。ただ味は好きなんです。と言うことで今日も美味しく頂きました。

そういえば今日国立競技場駅に行ったら、なんとなくこんな一枚を撮ってしまった。
Img_7869

2019年のラグビーW杯そして2020年の東京オリンピックに向けて改装工事中の国立競技場。だいぶ取り壊しが進んでみたいです、どんな風に生まれ変わるのか楽しみですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 開幕戦勝利!

昨日開幕しましたJ2リーグですが、ジュビロ磐田がギラヴァンツ北九州を3-1で破って開幕戦勝利です。

2015年3月8日(日)
ジュビロ磐田 3-1 ギラヴァンツ北九州
ヤマハスタジアム

20150308

試合詳細はこちら→ジュビロ磐田×ギラヴァンツ北九州

前田、山崎、金園と抜けてしまって、攻撃はどうなるんだと思ったら、新戦力のジェイとアダイウトンの2人で合計3点取って勝利。復帰組の上田康太と太田吉彰もフル出場だったし、今年は2位以内に入ってプレーオフ関係なくJ1に行って欲しいと思うのだが、その辺は名波監督の手腕に期待ですかね。

Forza Jubilo! お願いしますよ、ホントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新印象派展」から「都美セレクション」

(昨日の続き)
宇都宮を後にして宇都宮線で上野に到着。ただまだ時間もあるのでということで東京都美術館で現在開催中の「新印象派展」を観ることに、

2015年1月24日(土)〜3月29日(日)
新印象派展
東京都美術館

Img_6718
「新印象派展」

この展覧会、昨年の夏に大阪に行った時「あべのハルカス美術館」で次に開催の展覧会ということで、チラシ貰ってきてやつです。その時から気になっていたんですよ実は。そして、この新印象派の特徴は点描技法それと光の取り入れ方。チラシにも使われている、スーラの「セーヌ川、クールブヴォワにて」は日陰と日の当たってる場所とのコントラストが良くていい感じです。それともう1点あげるとピサロ「エラニーの農家」も素晴らしいです。この緑の表現がとても良いです。他にも良い作品がたくさんあって、楽しい展覧会でした。

そしてもう一つ面白い展覧会がこちら、

2015年2月19日(木)〜3月15日(日)
都美セレクション 新鋭美術家展
東京都美術館

Img_6714
「都美セレクション 新鋭美術家2015」

これは昨年開催した「公募団体ベストセレクション 美術 2014」展の中から選ばれた5人の美術家の作品を展示したものです。「新印象派展」のチケット提示すると無料で観れるというのでもちろん行ってきた。そんな美術家とは、瀬島匠さん、高島圭史さん、高松和樹さん、田丸稔さん、山田彩加さんの5人。どれも個性的で面白かった。さすがにセレクトされた5人という感じでした。そしてそんな中で特にすごかったのが瀬島匠さんの「RUNNER 2015」という作品
Img_7774
「RUNNER 2915」瀬島匠

これは一体何?潜水艦の一部が顔を出してる様子なんでしょうか。それにしてもすごい迫力。そして波の描き方も凄い。迫力がこっちに伝わって来るようで凄かったです。いやー、面白い展覧会でした。

そして美術館を後にして上野駅に向かっていると、こんなのやってました、
Img_7855
石博

文字通り石をテーマにした博覧会といった感じで、こんなのもありました、
Img_7836
石のハロー・キティ

さらには和太鼓のパフォーマンスもありました、
Img_7850

と言うことで、色々盛りだくさんの土曜日でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄久保友司展@宇都宮美術館

久々に宇都宮美術館に行ってきた。お目当の展覧会は「薄久保友司展」。宇都宮美術館はお気に入りの美術館なので、結構チェックしてます。今回そのチェックで見つけました。

2015年2月8日(日)〜3月22日(日)
「光 風 人々 私」薄久保友司展
宇都宮美術館

Img_7730
バス停から歩いていくと最初の案内

Img_6693
美術館入り口の所の案内

Img_6698
受付の脇の案内

3カ所の案内で使っている作品がそれぞれ違う。そんな大したことじゃないかもしれないけど、こういうのなんか嬉しいんだよねえ。
で肝心の作品はというと、全体的に落ち着いた感じでいい感じです。そんな中特に目を引くのが、チラシにも使われていた「春暁仰花図1・Ⅱ」。何か荘厳な雰囲気で、見てるうちにちょっと怖いような印象があって、ただそう言いながらも作品に引き込めれて見入ってしまう、そんな作品です。あと「土の賦」という作品名でいくつも描かれた作品も印象的でした。命の尊さ、そして生あるものはいずれ死んで土に帰るというメッセージがこちらにも伝わってくるような気がします。また靜物画も展示されていまして、そんな中でバック全面を黒で塗ってから靜物画を描くと、ポッと浮き上がったみたいな感じで良いですね。こういう感じの作品は好きですねえ。またこういった作品以外にも、薄久保さんの絵が使われた絵本の原画なども展示されていました。絵本の仕事も積極的にやられていたようでかなりの数の作品が展示されていました。

それから今回のチラシが良いんですよ、こんな感じです。
Img_20150308_0004_2

チラシに使われている作品は「「春暁仰花図1・Ⅱ」。それによくあるペラペラな感じじゃなくて、触った感じもいいです。そしてタイトル部分とかは銀色です。こういう所も良いよねえ。
いやー、本当に楽しい展覧会でした。やはりここは侮れない。駅からバスでちょっとかかりますけど、その辺はもう何度も行っているので、事前に確認しておけば問題なしです。またチェックしないと。

ということで美術館を後にして、宇都宮駅に戻って遅めの昼食です。まあやっぱりとりあえずビールということでビールセットと朝から何も食べてなかったので支那そばも追加。

Img_7761_2
ビールセットの生ビールとお通し

Img_7766
ビールセットの餃子(今回は焼餃子)

Img_7763
そして支那そば

どれも美味しかった。けれどやっぱり食い過ぎでした。わかっちゃいるんですけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年原幹恵カレンダー 3月・4月

3月になってもうすぐ1週間経ちまして、部屋に飾ってある原幹恵ちゃんのカレンダーも一枚めくって3月・4月バージョンになります。それがこちら、

34
2015年原幹恵カレンダー(3月・4月)

ピンクのビキニの水着がなんか春っぽい感じがして良いですねえ。相変わらず可愛いし。ただサイズが小さい(笑)。まあ、その辺は如何ともし難いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRのスランプラリー、今度は京葉線

ついこの前、ウルトラマン スタンプラリーが終わったと思ったら、こんどはこんなのが。

20150306
京葉線全線開業25周年記念スタンプラリー

今回は京葉線全線開業25周年記念ということで、京葉線の9駅でスタンプを押して、カードを貰って全部揃ったら蘇我駅へというパターンみたいですね。ウルトラマンほど大変ではなさそうだけど、ただトレインカード8種はそれぞれ300円以上買い物をしないと貰えないという、結構お金かかりますねえ。スタンプは当然改札の外だし。

まあだいぶ微妙な感じですなあ。スタンプラリー好きとしてはかなり惹かれるんだけどね。う〜ん、どうしたもんか、ってそんなに悩むのんじゃないんだけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に小法師へ行ってきた。

久々に小法師に行ってきた。ちなみに小法師とは、喜多方ラーメンのお店です。

今回はこれです、
Img_7700
ねぎチャーシュウ麺

今回はお昼時に行ったので、半ライスのおまけ付きでした。もともと食い物にあんまりこだわりは無いんですけど、ここのは好きなんですよねえ。また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PHYSICAL GRAFFITI (DELUXE EDITION 3CD)」

ちょっと遅れましたが、「PHYSICAL GRAFFITI」のリマスター盤 (DELUXE EDITION)を購入した。

Img_20150303_0002_2_2
「PHYSICAL GRAFFITI (DELUXE CD EDITION 3CD)」LED ZEPPELIN

1975年当時予約だけで100万枚を突破したというモンスターアルバムにしてLED ZEPPELINの最高傑作と呼ぶ人も多いアルバムです。ただ個人的には当時聞いてみたもののよくわからず、しかも2枚組で長くて正直あんまり良い印象がなかった。まあ、聞いた当時が中学3年生か高校1年生とかその辺りでしたけどねえ。で今回リマスター盤を改めて聴いてみたら、これが良いですねえ。昔から持ってたなんとなくの印象が嘘のようで、1曲目の「カスタード・パイ」からかっこよくてぐいぐい引っ張られていく感じです。今ではもっぱらヘヴィローテーションで毎日聴いてる(笑)。もっともこれも長い歳月のなせる技かもしれない。これまでいろんな音楽聞いてきて、だいぶ趣向も丸くなってきたっていうのも感じるし、もちろんいい意味でですけど。

それにしてもLED ZEPPELINは引き出しの数の多いバンドだなあとつくずく思うし、さらにもっと凄いのは、その引き出しの多さから生まれる様々なタイプの楽曲を発表し続けてきたことなんではないかと思う。だからアルバムごとに全く趣が変わってしまったりして、マスコミから非難されたこともあったが、逆にそれをやり通してきた事がバンドの凄みなんだと思う。そういう意味でもこの「PHYSICAL GRAFFITI」は様々なタイプの曲が収録されていて、いわゆる集大成的なアルバムになっているのではないかと思う。そういう意味から捉えれば、最高傑作と言ってもおかしくないかもしれない。もっともそう思うようになったのは、このリマスター盤聴いてからですけどね。

それともう一つこのアルバムで特出すべきはやっぱりボンゾのドラム。一発一発の音の重みが凄い。さらには畳み掛けてくるときのあの突進感がもうたまりません。改めて凄いドラマーだなと感じてしまう。ほんと凄いわ。

それと収録曲は以下の通りです、
(Disc.1) 
1.カスタード・パイ
2.流浪の民
3.死にかけて
4.聖なる館
5.トランプルド・アンダー・フット
6.カシミール
(Disc.2) 
1.イン・ザ・ライト
2.ブロン・イ・アー
3.ダウン・バイ・ザ・シーサイド
4.テン・イヤーズ・ゴーン
5.夜間飛行
6.ワントン・ソング
7.ブギー・ウィズ・ステュー
8.黒い田舎の女
9.シック・アゲイン
(Disc.3) 
1.ブランデー&コーク(トランプルド・アンダー・フット初期ラフ・ミックス)
2.シック・アゲイン(アーリー・ヴァージョン)
3.死にかけて(初期ラフ・ミックス)
4.聖なる館(ラフ・ミックス・オーバー・ダブ)
5.エブリボディ・メイク・イット・スルー(イン・ザ・ライト 別歌詞/初期ヴァージョン)
6.ブギー・ウィズ・ステュー(サンセット・サウンド・ミックス)
7.ドライビング・スルー・カシミール(カシミール ラフ・オーケストラ・ミックス)  

それからジャケットは、CDサイズにもかかわらず窓の部分はちゃんと抜いてあります。

これで残っているのは、「Presence」「Song Remains the Same」「In Through the Out Door」「CODA」なんですけど、この4枚もリマスター盤出るんでしょうか。「Song Remains the Same」と「CODA」は難しいとしてもでも「Presence」と「In Through the Out Door」は純粋なスタジオ盤なので出して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーペーパー「gloss」の表紙に市川紗椰さん

駅に置いてあるフリーペーパーのラック、何気に見ていたらどこで見たことある顔の人がと思ったら、何と市川紗椰さんではありませんか、ということでとりあえずゲット。
んでもってこんな表紙です、
Img_7706
gloss 3月号

市川紗椰てモデルさんだったんですねえ、実は知らなかった。「タモリ倶楽部」に出てくる鉄道オタクな美女ということでしか知らなかったもんで。まあそう言われてみれば、スタイルは良いし美人だしね。そうでしょね。おまけに高学歴、そして鉄道オタクって素晴らしいじゃありませんか。そういえばこの前の「タモリ倶楽部」(鶴見線と南武線で直接乗り入れっていう夢のような企画の時)で、「タモリ電車クラブ」の会員証貰ってたんなあ、ちなみに会員番号:22番。羨ましすぎる。それと市川さんはアメリカ人と日本人のハーフで、アメリカ育ちのようです。そう言えば空耳アワーの時流暢な英語で喋ってたもんなあ。ということで今後はもう少し注目しながら見ていきたいと思います。

そして市川さんのWEBサイトはこちら→市川紗椰 WEB SITE
作業員姿で敬礼してる写真が最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.12「TOKYO METORO NEWS 2007年12月号」

今回の切り抜きはこれです、
200712011_2
TOKYO METORO NEWS 2007年12月号

これは営団地下鉄の駅に置いてある「TOKYO METORO NEWS」の2007年12月号です。でまあ何でこの切り抜きなのかというと、今回の表紙に使われているイラストが杉浦非水さんの作品で、浅草ー上野間に初めて地下鉄が走った時のポスターに使われた作品なんです。

その時のポスターがこちら、
001l_2

杉浦非水さんのポスターは良いよねえ。今見てもすごく新鮮で好きなんですよ。以前宇都宮美術館で個展を見ましたけど良かった。また2007年12月というのが地下鉄開通してから80年目だったらしく、節目ということでこの表紙になったのではないかと、勝手に思ってます。それとこの「TOKYO METORO NEWS」ですが細長い冊子で、この状態で表紙・裏表紙開いた状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »