« 2014年のベストアルバムは、AC/DC「ROCK OR BUST」 | トップページ | 「2015年 ナイアガラ(ー)の旅」 »

今はもうない、急行「能登」の画像がでてきた。

以前に撮った写真を整理していたらこんな写真が出てきた。

それがこれ、
007_2

これは以前走っていた急行「能登」。今はもう走ってない。なんでこの画像をアップしたかというと、この前見に行った「志の輔らくご in Parco2015」の中で、志の輔師匠が大学受験の時にこの急行「能登」に乗って上京した、という話をしてました。それを聞いてそういえば私も乗ったことがあると思って、そして何気なく昔の画像整理していたらたまたまこの画像が出てきたんです。志の輔師匠の場合は富山から上野だったようなんですけど、私の場合は逆で上野から金沢に行きました。

これに乗ったのは、2008年3月19日の23時33分上野発
008

何でこれに乗ったのかというと、この時2008年3月20日までの会期で、金沢にある金沢21世紀美術館で「粟津潔展 荒野のグラフィズム」という展覧会をやってまして、どうしてもそれが見たくていろいろ行き方が調べている時にこの急行「能登」を見つけたんです。

ということで行ってきました初めての金沢21世紀美術館
236

そして「粟津潔展 荒野のグラフィズム」
232_2

この時は展覧会も良かったし、天気は悪かったけど金沢の街も良かったんだけど、この急行「能登」が結構きつかったかな。なんせ深夜に上野をでて夜通し走って朝金沢に着くんですけど、夜行ですけど寝台ではないので、通常シートでリクライニングにはなったけど、基本的に朝までほぼ同じ姿勢なわけで結構きつかった。8時間くらいかかったような気がする。

急行「能登」、中の様子はこんなです、
010

もっともなんとか調整して行けるようになったのが、前日ぐらいだったから、そこからじゃもうこれしかなかった。でもそのおかげで見たかった展覧会が見れたわけだから、感謝しないとね。でもこれもいつの間にか廃止になってました。

しかしながら帰りはさすがに急行「能登」で帰る気力・体力ともになく、金沢から越後湯沢まで特急「はくたか」に乗り、
279

越後湯沢からは新幹線で帰ってきた。
285

今こうして写真見ながら振り返ってみると結構楽しい旅だったかなあ。もう出来ないし。

そんな東京ー金沢間ですが、2015年3月14日についに北陸新幹線が開業します。

20140310_hokuriku01

しかも2時間28分という夢のような時間で走るわけですよ。

詳しくはこちら→北陸新幹線Special Site

これは凄いなあ。開業したら是非乗ってみたい。これで富山や金沢にも気軽に行けるようになるかもしれない。

|

« 2014年のベストアルバムは、AC/DC「ROCK OR BUST」 | トップページ | 「2015年 ナイアガラ(ー)の旅」 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/61597262

この記事へのトラックバック一覧です: 今はもうない、急行「能登」の画像がでてきた。:

« 2014年のベストアルバムは、AC/DC「ROCK OR BUST」 | トップページ | 「2015年 ナイアガラ(ー)の旅」 »