« 松田優作「キネマ旬報 1995年11月下旬号 | トップページ | Vol.7 いまの君はピカピカに光って〜@宮崎美子 »

Vol.6 THE POLICE

今回の切り抜きはこれです、ドーン!!!

2014612_0006__edited1

言わずと知れた世界的スパーバンド THE POLICE。メンバーが楽屋でくつろいで、談笑してるんでしょうか。メンバーは、スティング (ベース、リード・ヴォーカル)、スチュアート・コープランド (ドラム)そしてアンディ・サマーズ(ギター)という、腕利き3人衆です。
ポリスのサウンドを初めて聴いた時には、結構ショッキングでした。いろんなジャンルの音楽が混じり合ってるような感じで、それでいてソリッドでビート感もあるという。「孤独のメッセージ」を初めて聴いた時は衝撃でした。さらには「ロクサーヌ」「シンクロニシティⅡ」そして「エブリ・ブレス・ユー・テイク」。良い曲沢山あるなあ。そんなスーパーバンドですが、1977年にデビューして、1984年には活動停止。やっぱり10年やってない。これくらいのスーパーバンドでも10年続けるのは難しいのか。やっぱり高いレベルでバンドを維持していくのは難しいんですかねえ。

そんなポリスも2008年に結成30周年ということで再結成(こういうの最近多いな)。その時日本にもやってきました。当然話題になり、その時もいろんな表紙飾ってます。

こんなのとか、
20080207

こんなのにも、
20080101

今後また再結成とかあるんでしょうか。その辺はよく解りませんが。でも何年たってもポリスのカッコ良さは変わりません。

|

« 松田優作「キネマ旬報 1995年11月下旬号 | トップページ | Vol.7 いまの君はピカピカに光って〜@宮崎美子 »

切り抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.6 THE POLICE:

« 松田優作「キネマ旬報 1995年11月下旬号 | トップページ | Vol.7 いまの君はピカピカに光って〜@宮崎美子 »