« Vol.10 萩原健一「宝島1984年5月号」 | トップページ | 東京新聞@吉瀬美智子 »

永井龍雲LIVE2014 〜旅、ふたたびの東京〜

2014年5月24日(土)
永井龍雲LIVE2014 〜旅、ふたたびの東京〜
渋谷区文化総合センター大和田

永井龍雲のライブに行ってきた。

場所は、渋谷にあります、渋谷区文化総合センター大和田。
Img_5194

ここに行くのは初めて。
そしてこの施設のさくらホールが今回の会場です、
Img_5200

それと、ニューアルバムの「11」がこの日から発売という事で、買おうと思って並んでいたのですが、あまりの列の長さに断念して、会場へ。この会場初めて来ましたけど、立派なホールです。満席で700人ぐらい入るみたいです。今回も結構入ってるような印象でした。そして、そうこうしているうちに開演です。

オープニングナンバーは何と「お遍路」。ずいぶん長い事永井龍雲のコンサート行ってますけど、「お遍路」で始めるコンサートって初めてのような気がします。そして2曲目が「想い」。その後も「つま先坂」「桜桃忌」「暖簾」等お馴染みの曲が続きます。そしてこの日からニューアルバム「11」が発売という事で、このニューアルバムからも結構多めにやりました。そう言えば客入れの時にも、「11」を流してました。
そして「11」からのナンバーをやりながら、「ルリカケス」をはさんで、やはりニューアルバムから「愛の光」でコンサート本編終了。最後の曲もニューアルバムからって言うのも珍しい気がします。
そいてアンコールは、「この国の行方」、そして最後が「道標ない旅」でコンサート無事終了です。全20曲、約2時間のコンサートでした。今回もコンサート堪能させて頂きました。毎度毎度聴く度に良くなってると言うか、説得力が増していると言うか。良い具合に年輪重ねてるんじゃないでしょうか。伊達に37年もやってない。何と言ってもデビューした時、私中学生でしたから。これだけのキャリアのある人で、デビュー以来リアルタイムでずっと聞いてきた数少ないアーティストです。なのでこちらとしても思い入れは強いです。

そして開演前に買えなかったニューアルバム「11」終演後に無事購入。
ジャケットです、
2014531_0009

収録曲:
1.VOICE
2.黒のミセス
3.お元気ですか ~三陸港町にて~
4.月の小道
5.ためらい
6.再生
7.それが自然というものさ
8.明日に ~it's up to your heart~
9.時逝かば
10.職業詩人
11.ワイルドを読んで
12.先人達の遺産
13.Coming Out
14.愛の光

さらには、当日CDを買った人には、龍雲氏自らサイン色紙をもらえると言う事で、もらってきた。
サイン色紙(オモテ)
2014531_00016

さらにはウラ面
2014531_0011

一人づつサイン色紙を渡す龍雲氏、ご苦労様です。
Img_5207

そして最後にセットリストはこちら、
1.お遍路
2.想い
3.心の雨
4.つまさき坂
5.うりずんの頃
6.暖簾
7.桜桃忌
8.待ちぼうけ
9.悲しい時代に
10.明日に ~it's up to your heart~
11.お元気ですか ~三陸港町にて~
12.再生
13.Coming Out
14.VOICE
15.職業詩人
16.先人達の遺産
17.ルリカケス
18.愛の光
     〜ENCORE〜
19.この国の行方
20.道標ない旅

バックミュージシャン
ギター    笛吹利明さん
チェロ    Ayakoさん
バイオリン  ツルノリヒロさん
ピアノ   エルトン永田さん

次の湘南ライブは、チケット売り切れで行けない。その次は8月真夏の浅草木馬亭での「歌花火」。こっちは何とか行きたい。

|

« Vol.10 萩原健一「宝島1984年5月号」 | トップページ | 東京新聞@吉瀬美智子 »

永井龍雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/59738490

この記事へのトラックバック一覧です: 永井龍雲LIVE2014 〜旅、ふたたびの東京〜:

« Vol.10 萩原健一「宝島1984年5月号」 | トップページ | 東京新聞@吉瀬美智子 »