« 【シール】「君は綺麗なままで」 | トップページ | 2013年 展覧会ベスト10 »

チェコの映画ポスター展

2013年8月28日(水)〜12月1日(日)
チェコの映画ポスター展
東京国立近代美術館フィルムセンター

久々に京橋界隈を巡ってきた。まず最初に行ったのが、東京国立近代美術館フィルムセンター。ポスター好きな私としては、こういう展覧会があるとついつい出かけてしまう。もっとも今回は最終日でしたけど。相変わらずこのパターンです。

今回の展覧会は、1960年代から1980年代まで、チェコスロバキアで制作されたポスターの展示です。まあ、そんなことよりも何よりも、何でこの展覧会に足を運んだかと言えば、今回の宣材に使われてるポスターが素晴らしいからなんです。
それがこれ、

Img_4694
「やさしい女」

このポスター凄く良い、見ているとちょっと恐怖を感じさせるような所が更に良い感じ。この映画自体はフランス映画なんですけど、凄く良い。フランスで公開された時はどんなポスターだったんだろうか。そちらも興味があります。
また、日本映画もたくさんチェコで公開されていて、それらのチェコでのポスターも展示されていました。ゴジラや黒沢映画、「戦争と人間」「切腹」「砂の女」とか。チェコの人がみて分かるのか、という気もしますが。
あと当然ながらチェコスロバキアで製作された映画のポスターも展示されています。各々特徴があって面白いし、アメリカやフランスと言った、チェコからしてみれば外国映画のポスターも面白い。所変わればじゃないけれど、こういう視点で見てみるのも面白い。規模は大きくないけど、面白い展覧会でございました。

|

« 【シール】「君は綺麗なままで」 | トップページ | 2013年 展覧会ベスト10 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェコの映画ポスター展:

« 【シール】「君は綺麗なままで」 | トップページ | 2013年 展覧会ベスト10 »