« 志の輔らくご in ACT「アンコール ACT版 中村仲蔵」@赤坂ACTシアター | トップページ | 浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に” »

福田美蘭展

2013年7月23日(火)〜 9月29日(日)
福田美蘭展
東京都美術館

東京都美術館に「福田美蘭展」を観てきた。なんと最終日閉館1時間前というまさにギリギリで観てきた。

Img_4384

今回この展覧会にこんなにギリギリでも観に行きたかったのは、チラシにひかれたからなんですよ。失礼ながら福田美蘭さんというお名前も今回初めて知りまして、ただチラシの裏面の作品たちに妙にひかれて行ってきました。レコードで言うところのジャケ買いみたいなもんです。

肝心の展覧会ですが、作品を見てるうちに、ぐいぐいと引き込まれていきます。
特に「現実への眼差し」というカテゴリーに展示された作品たちは、衝撃的な作品が沢山ありました。そんな中でも、「ニューヨークの星」「ブッシュ大統領に話しかけるキリスト」「「世界貿易センタービルの展望台」「日本もクラスター爆弾を持っているらしい」はシュールな作品で、驚きでした。また、「淡路島北淡町のハクモクレン」は、時代は流れていくということを改めて感じさせてくれる作品でした。
また、「今日を生きる眼差し」のカテゴリーに展示されていた、「春ー翌日の朝刊一面」「夏ー震災後のアサリ」「秋ー非母観音」「冬ー供花」から成る四部作も強烈なインパクトでした。絵を細かく見ていくと、さらに深く感じます。

そして今回の展覧会で一番衝撃というかインパクトのあった作品は、「サイパンのバンザイークリフで黙礼する天皇、皇后両陛下」でした。あの描き方は凄いね。上の風景画の部分と下の黙礼される天皇、皇后両陛下を描いた部分と、コントラストというのか何と言うのか。それにしても凄いなあ、あの描き方。

それともう1点こんな作品も良かった、

Img_4417

眠れる森の美女 オーロラ姫
座って休憩しようと思ったら、作品でした(笑)。

今回ギリギリだったけど、見れて良かった。ジャケ買い大当たりな展覧会でした。

そして帰り道で見た夕陽も綺麗だった。

Img_4426

|

« 志の輔らくご in ACT「アンコール ACT版 中村仲蔵」@赤坂ACTシアター | トップページ | 浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に” »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田美蘭展:

« 志の輔らくご in ACT「アンコール ACT版 中村仲蔵」@赤坂ACTシアター | トップページ | 浜田省吾ライブスペシャル“僕と彼女と週末に” »