« ブラジルフェス、Fair Warning そして新橋魚金 | トップページ | としプー!@としまえんプール »

見に行って書けなかった展覧会(2013年5月-7月)

2013年5月から7月で、見に行って書けなかった展覧会です。まあ、書けなかったのか書かなかったのかは、定かではありませんが。

・生誕120年 木村荘八展@東京ステーションギャラリー
Img_4020_2
実に幅広く、いろんな作風があったのは驚きでした。     

・アントニオ・ロペス展@Bunkamuraザ・ミュージアム
Img_4113_2
この「マリアの肖像」鉛筆で描かれた作品、信じられないくらい凄まじいです。

・ミューズたちの光と影@Bunkamura Gallery
Img_4121

・古河原泉 初個展@Bunkamura Gallery
Img_4133
初めて作品を見ましたけど、あの色使い強烈に好きですねえ。

・エミール・クラウスとベルギーの印象派@東京ステーションギャラリー
Img_4263_2
あの光の使い方は、素晴らしいです。  

どれも素晴らしいのだが、いかんせん今年は本数が少ないなあ。 

|

« ブラジルフェス、Fair Warning そして新橋魚金 | トップページ | としプー!@としまえんプール »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見に行って書けなかった展覧会(2013年5月-7月):

« ブラジルフェス、Fair Warning そして新橋魚金 | トップページ | としプー!@としまえんプール »