« 代官山 蔦屋書店で「サウンド・オブ・サンダー」を探してもらった。 | トップページ | Led Zeppelin その1 »

「福島邦子 ザ・ベスト」

福島邦子さんのCD「福島邦子 ザ・ベスト」購入しました。フォーライフ時代のカタログからは、初CD化です。

1980年にリリースされたこのアルバム、ファンとしては待望のCD化です。フォーライフ時代のアルバムは、今までCD化されていなかったので、なかなか聞けなかったんですけど、1枚だけとは言えCDで聞けるのは嬉しい限りです。

ということで、こちらです、
91b3vhfyyl_aa1500_

ちなみにLPはこちら、
Img_3818

帯が無いのが残念。

ジャケット・裏ジャケともに同じです。ただ、LPには2つ折の歌詞カードの表面に、カラー写真が載っているのに対し、CDのジャケットも3つ折になっていて、モノクロながら何点か当時の写真が載ってます。どうせ載せるならここもカラーにすればいいのに。

また今回のCDの収録曲は以下の通り、
1. スローダンサー
2. 長い夜
3. Bye Bye City
4. すべては二人に
5. Guitar Man
6. Music
7. ボサノバ
8. リメンバー
9. ジプシー
10. ラブ・ミー・アゲイン
11. グッドバイ
12. メッセージ
13. ボサノバ (ニューアレンジ・ヴァージョン)

基本的はLPと同じですが、プラスもう1曲ボーナストラック的な曲が入っています、そんな今回の目玉は何と言っても、「ボサノバ」のニューバージョン。もちろん当時のバージョンも良いんですけど、今回のニューバージョンも、今という感じが伝わってきて、良いです。あと個人的には何と言っても「Bye Bye City」。この曲好きなんだよねえ。でもこの曲、松本隆作詞だったんですねえ、てっきり福島邦子作詞/作曲だと思ってました。

こうなると、今後はやっぱりフォーライフ時代の5作品のCD化が待ち望まれるわけです。このCDの売れ行き次第でしょうか。でもタイミングって大事ですから、今回良い機会なので、ボックスセットとかでどうでしょう。そんなに数でなくても、確実に買いたい人多ければいいわけだし。楽しみに待ちましょう。

そう言えば、同じポプコン出身のキャデラックスリムも同じレーベルから、CD化されてました。流れはきてるんでしょうか。

|

« 代官山 蔦屋書店で「サウンド・オブ・サンダー」を探してもらった。 | トップページ | Led Zeppelin その1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「福島邦子 ザ・ベスト」:

« 代官山 蔦屋書店で「サウンド・オブ・サンダー」を探してもらった。 | トップページ | Led Zeppelin その1 »