« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ふりかえり(2012年6月・7月)

梅雨も明けて、いよいよ夏本番。ということでふりかえリですが、6月ほとんど活動していなくて、ふりかえりしていないので、今回は6月・7月のふりかえリです。

まずは展覧会から、
・薔薇と光の風景 アンリ・ル・シダネル展@損保ジャパン東郷青児美術館
Img_2833
 
・浮世絵師 溪斎英泉 蘇る江戸の媚薬@千葉市美術館
Img_2855

・生誕100年 松本竣介展@神奈川県立近代美術館 葉山
Img_1831

・国吉康雄展@横須賀美術館
Img_2879

・ベルリン国立美術館展@国立西洋美術館
Img_1868

・フェルメール 光の王国展@西武池袋本店 西武ギャラリー
Img_1916

・田渕俊夫展 いのちの煌めき@渋谷区立松濤美術館
Img_2015

・マウリッツハイス美術館展@東京都美術館
Img_1899

それから落語会は2本、
・柳家小三治独演会@志木市民会館パルシティ
・志の輔らくご in 下北坂「大河への道 - 伊能忠敬物語」@本多劇場

そして映画も、
・臨場 劇場版@渋谷TOEI
Img_2062

さらには、こんなイベントにも行ってきた、
・ブラジル フェスティバル 2012@代々木公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志の輔らくご in 下北沢「大河への道」@本多劇場

2012年7月22日(日)
志の輔らくご in 下北沢「大河への道ー伊能忠敬物語(リバイバル)」
下北沢 本多劇場

下北沢にある本多劇場での、志の輔らくごに行ってきた。本多劇場に行くのは実は3回目。初めて行ったのも、2回目に行ったのも、そして3回目の今回も、やっぱり「志の輔らくご in 下北沢」です。

Img_2213
久々の本多劇場

で、今回の志の輔らくご in 下北沢は、「大河への道ー伊能忠敬物語」のリバイバル公演。この噺は志の輔師匠の新作落語で、最初にお披露目されたのが2011年1月のパルコ公演の時。その後何度かリバイバルされて、今回またリバイバルです。

Img_2225
「大河への道ー伊能忠敬物語」のリバイバル公演。実は今日が千秋楽。

中はパルコ公演のような雰囲気、
Img_2222_2

お花もたくさんきてます、
Img_2219

阿川佐和子さんからも、
Img_2227

はたまた山崎ハコさんからもきてました。
Img_2229

そうこうしてるうちに、いよいよ開演。ただ今回の演目は「大河への道ー伊能忠敬物語」のみ、前座もなしで休憩もなし。いきなり志の輔師匠が登場して、そのまま最後までノンストップです。
まあ、そうは言っても、いきなり本題にいく訳ではなく、そこに至るまでの、どうしてこの新作を作ろうと思ったのか、と言った事を話しつつ、やがてそのまま本題へという流れです。初めて聴いた時も思いましたけど、構成がやっぱり見事だなと思います。今の時代と江戸時代という2つの時代を上手く区別して、時代が変わった所も違和感なく自然の流れのように演じている。そして最後の映像も良かった。やっぱり志の輔師匠の新作落語はレベルが高い。そして、前回もそうでしたけど、今回もやっぱりグッジョブ!でした。それから最後はやっぱり「シュガーなお年頃」でした。こちらは毎度お馴染みです。

そんなグッジョブ!だった、前回聴いた「大河への道ー伊能忠敬物語」はこちらから→志の輔らくご in PARCO 2011

そして終演後ロビーでは、伊能忠敬没後200年にあたる2018年に大河ドラマ「伊能忠敬物語」を実現させるべく、実行委員会の方々が署名活動をしていました。

その幟がこれ、ドーン!
Img_2233_2

実現すると良いですねえ。それとですねえ、やはりですねえ、何と言っても伊能忠敬は千葉の誇りです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル フェスティバル 2012

7月21日の土曜日に、代々木公園で開催されていた「ブラジル・フェスティバル2012」に行ってきた。

ここが入り口です、ドーン!
Img_2068_2

この日は朝から雨が降ったり止んだりの、どんよりした天気でしたけど、私が行った午後3時過ぎには何とか雨も上がり、その後降られる事もなく、何とか持ちました。

で、こういうイベントと言えば、何はなくとも、美味しい食べ物ということで、あちらこちらに出店が出てました。

こんな感じや、
Img_2104

こんな感じ、
Img_2110_2

はたまたこんな感じ、
Img_2090
ここのお店は、皆さん揃いのTシャツ。それとリボンが可愛い。

さらに出店の脇には、しっかりブラジル国旗が。
Img_2203
ブラジル国旗見ると、1991年セナのブラジルGP初優勝のシーンを思い出す。

それからセンターにはステージもありまして、やっぱりブラジルと言えば、何はなくともサンバかなということで、熱いステージが展開されてました。
Img_2134

そしてサンバとくれば、皆さん自然と体が動きだす、
こんな人も、
Img_2126

こんな人も
Img_2200

さらにはこんな人も、
Img_2096

そして最後は、笑顔が素敵なこんな人も
Img_2117

そしてこの日のハイライト、ラモス登場!
Img_2145

この後ラモス自身も加わってのライブです。
Img_2193

ということで、個人的には、美味しい料理と美味しいお酒と楽しい音楽で、楽しいひと時でした。ただいろんな人に話を聞くと、今年は人が少ないという事でした。もちろん天気が良くなかったという事もありますけど、やはりあの大震災以降仕事がなくてブラジルに帰ってしまった人も多いらしく、それも影響してるんじゃないかということでした。う〜ん、確かにそうかもしれませんね。

ただそうは言ってもね、別にネガティブになる事もない。だからこそ来年は、天気も良くて、今年よりもたくさんの笑顔が見れるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »