« ふりかえり(2012年4月・5月) | トップページ | ブラジル フェスティバル 2012 »

柳家小三治独演会@志木市民会館(パルシティ)

2012年6月10日(日)
柳家小三治独演会
志木市文化会館(パルシティ)

志木での小三治師匠の独演会に行ってきた。ちなみに志木市は埼玉県で、東武東上線で行きます。

Img_2804
今回もめでたく完売御礼です。

そして会場に入ると何とこんな可愛いゆるキャラがお出迎え、
Img_2813_2
その名は「カパル」。これかなり良いです、やばいぐらいにツボです。

そうこうしているうちに開演です。まず最初は柳家〆治師匠、本日のお題は「悋気の独楽」。さすがに安定感抜群で、つつがなく演じて頂きました。

そして、お待ちかね柳家小三治師匠登場。今回はまくら長めでした。パリへ行っていてそのための時差ボケがひどいとか、お茶の話とか、話してるうちに虫が飛んできたりとか、まさに盛りだくさん。そして今回の一席目のお題は「天災」。この噺久々に聴きました。面白かった。この噺は昔カセットテープで売ってたのを買って、その後CDで買って持ってたので、よく聴きました。でも噺の間は若い頃より今の方が断然良いです(そりゃそうだけどね)。ということで一席目終わって15時30分、これはなかなかに良いペース。そしてここで15分間の仲入り休憩です。

そして仲入り休憩が終り、この日の二席目。一席目いい具合に時間かかっていたので、二席目はまくらほとんどなしで落語へ。お題は「粗忽長屋」。小三治師匠で「粗忽長屋」初めてかもしれない。これが面白くて、終始笑いっぱなしでした。こういう噺やったらピカイチです。もう可笑しくて最高です。

ということで終了予定時間を15分オーバーして、16時15分終了。実はですね、4月のアミューたちかわの独演会はほぼ終演予定時間に終了、5月の北とぴあの独演会にいたっては、終演予定時間よりも早く終了してしまうという事があり、お体の具合が悪いのかと密かに心配していたんですけど、そんな事はないようで安心しました。

ということでこの日のお題はこちら、
Img_2820

また以前の志木市文化会館(パルシティ)の独演会の様子はこちらから、
・柳家小三治独演会@志木市民会館

そして次の落語会は、「柳家小三治・三三親子会」。これも何としても行く、予定です。

|

« ふりかえり(2012年4月・5月) | トップページ | ブラジル フェスティバル 2012 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小三治独演会@志木市民会館(パルシティ):

« ふりかえり(2012年4月・5月) | トップページ | ブラジル フェスティバル 2012 »