« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

「UNISONIC」

UNISONICのデビューアルバム、その名も「UNISONIC」。買ってから2週間ぐらい経ちますけど、毎日ヘビーローテーションで聴いてます。ここまで聴きまくるのは久しぶりだ。

B0071nb45e01_sx420_sclzzzzzzz_v1377
「UNISONIC」

ミニアルバム「Ignition」を聴いた時点で、ファーストアルバムとなる「UNISONIC」への期待度はほぼマックス状態。本当は安い輸入盤で買おうかと思ったけど、日本先行発売なのか日本発売は欧米に比べて1週間半ぐらい早くかったので、そこは待ちきれずに、ちょっと高かったけど日本盤で買ってしまった。

結果的には日本盤買って正解でした。というのも7曲目に入ってる「The Morning After」。これボーナストラックですけど、これが良い。本当はボーナストラック嫌いなんだけど、この曲は良いです。しかも7曲目に入ってるって、どうゆうこと。だいたいボーナストラックって最後に2曲ぐらい申し訳程度に入ってるんだけど、この曲は7曲目に入っていても違和感はなし。むしろ良いアクセントになってるかもしれない。

それと一応メンバー紹介、以下の通りです。
Vocal:Michael Kiske
Guitar:Kai Hansen
Guitar:Mandy Meyer
Bass:Dennis Ward
Drum:Kosta Zafiriou

やっぱり、マイケル・キスクのボーカルは良い。1987年ハロウィン初来日公演の時の衝撃は、今だに忘れられないくらい強烈だった。あれから20数年、ここにきて完全復活というところでしょうか。

そんな衝撃のハロウィン初来日公演の時のチラシがこちら、
Img_0025
マイケル・キスク風貌は松山千春ぐらい変わってます。それとモトリー・クルーの方が扱いが大きい(当然と言えば当然ですけど)。

それから、カイ・ハンセンとマンディ・メイヤーのツインギターも良い味だしてます。この辺はもう流石です。そんな今回のアルバム、欲を言えば「UNISONIC」のようなパンチの効いた曲がもう1曲欲しいかったのと、ライナーがセーソクでなかったので、個人的には100点満点で96点。でも「The Morning After」が入っているので、98点というところかな(あくまで個人的な感想です)。

いずれにしても、アルバムは申し分ないので今度はライブ。ラウド・パーク2011には出演してますけど、やっぱり単独での日本公演が観たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松元ヒロ ひとり立ち@紀伊國屋ホール

2012年4月1日(日)
松元ヒロ ひとり立ち
紀伊國屋ホール

松元ヒロさんの、ひとり立ちライブに行ってきた。

ポスターです、ドーン!
Img_2608
祝・完売

HIRO I STAND ALONEとかかれたバックドロップ、そして「フォトグラフ」の曲に乗って颯爽とヒロさん登場。そしてエンディングまでの約2時間、喋る、喋る、喋る。喋り倒してました。

実はヒロさんの単独ライブに行くのは初めてで、どんなライブになるのか事前にわかっていなくて。個人的にはヒロさんというと、以前毎月21日に安田生命ホールで行われていた、立川志の輔師匠の独演会「21世紀は21日」の今日のニュースのイメージが強く、そしてもともとパントマイム出身ということもあり、動きのあるステージを思い描いていたのですが、とんでもないマシンガントーク炸裂です。またネタの方も、いろいろ多岐に渡っていて面白い。テレビでは出来ないネタや談志家元との関わりのネタはちょっと感動的だったり。

2時間休憩なしで、喋りっぱなしのライブで、もう大爆笑だし大満足のライブでした。アンコールでは「今日のニュース」もやってくれたし。

ヒロさん良いなあ。ライブに行くのが遅過ぎたと大いに反省しています。そして次も行きたい、これはちょっとくせになりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふりかえり(2012年3月)

いよいよ新年度の始まりです。ということで、2011年度最後のふりかえりです。

まずは展覧会から、
・今和次郎 採集講義展@パナソニック電工汐留ミュージアム
Img_2504

・生誕100年ジャクソン・ポロック展@東京国立近代美術館
・原弘と東京国立近代美術館
Img_2440

・中村正義展@練馬区立美術館
Img_2515

・第31回損保ジャパン美術財団選抜推奨展@損保ジャパン東郷青児美術館
Img_2534

・現代美術の展望−新しい平面の作家たち VOCA展2012@上野の森美術館
Img_1582

続いてレセプションにもお邪魔しました、
・「フェリーチェ・ベアトの東洋展」レセプション@東京都写真美術館
・「写真家 堀野正雄の世界 幻のモダニズム」レセプション@東京都写真美術館

Img_2429

さらに落語会にも、
・行徳名人会 柳家小三治独演会@行徳文化ホールI&I
・柳家小三治一門会@三郷市文化会館

それから映画にも。今年早くも2本目
・The Double(邦題:顔のないスパイ)@TOHO CINEMAS錦糸町
Img_2476

今年は無事に開催、
・第39回東京モーターサイクルショー@東京ビッグサイト
Img_1335

久々にグルメコーナーも
・サンマー麺

携帯電話についても、
・ドコモふたたび。

そして2012年度の最後はゆるキャラ、
・その五「うめっぴ」

たまには展覧会ネタも書いてみたいもんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »