« ドコモふたたび。 | トップページ | ふりかえり(2012年3月) »

柳家小三治一門会@三郷市文化会館

2012年3月25日(日)
柳家小三治一門会
三郷市文化会館

少しずつではありますが、暖かくなりつつある今日この頃。そんな中柳家小三治一門会に行ってきた。場所は埼玉県三郷市にあります三郷市文化会館。この街にも、この会館にも行くのは初めてです。

ポスターはこちらから、ドーン!
Img_2564

最初に登場は柳亭こみち。こみっちゃんは柳亭燕治師匠のお弟子さんなので、小三治師匠にしてみれば、孫弟子にあたるわけです。そしてこの日のお題は「金明竹」。そして何と柳亭こみち良いです。2月に大手町落語会で見た時も良かったけど、今回も良かった。実を言うとですねえ、今まで女性の噺家さんというのは、個人的には全くダメだったんですよ。なんででしょうか、全く合わなかった。そんな中前回が良くて、今回も良かった。今後もっといろんなタイプの噺を聴いてみたい。期待大かもしれない。

そして二番目に登場は柳家はん治。お題はちょっと長くて「背なで老いてる唐獅子牡丹」。これ面白いなあ。高齢化は、日本のみならず世界の問題で、またどんな職業にも忍び寄ってくる問題ですからねえ。

ここで15分間の休憩。そして休憩の後は、花島世津子さんのマジック。寄席やこういった落語の合間のマジックは大好き。雰囲気も和むし、それでいて結構凄くて面白いです。終演後のネタだしには奇術ってなってた。なんか新鮮な響きかも(笑)。

そして最後はお待ちかねの柳家小三治師匠。この日のまくらは「膝だっこちゃん」とかさとうの切り餅の事とか、相変わらずいろいろ飛んで本題へ。そしてお題は「茶の湯」。この噺何回も聴いてますけど、何度聴いても聴く度笑ってしまう。あの表情が何とも言えず「茶の湯」ですねえ。

ということで今回のお題です、
Img_2570

三郷ってTX使ったら、そんなに遠くなかった。ただ電車賃は高かったけど(笑)。

|

« ドコモふたたび。 | トップページ | ふりかえり(2012年3月) »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小三治一門会@三郷市文化会館:

« ドコモふたたび。 | トップページ | ふりかえり(2012年3月) »